8873b470 7b1d 441b b228 6f01ebce22c1

ニヘイユウコ

田舎で活動するうるし作家

田舎で活動するうるし作家。 本棚の壁に囲まれるのが夢。 フィンランドがすき。 料理、暮らし、建築、仕事、工芸 田舎暮らし、コミュニティ、デザイン 旅、エッセイ、健康関連多し。

4

コメントした本

福田利之といくフィンランド

最近気になる「仕事」について書かれた本。 しかもだいすきなフィンランドということで迷わず購入。 オールカラーで見るだけでたのしい。 フィンランドのクリエーターの仕事がどんなものなのか、書いてあったり フィンランドの旅行情報が書いてあったり・・・ 充実した一冊。

約3年前

80fdd23b 5133 456c acf9 ba1d75c9a0909182be3b afc8 4b74 8335 7d2cccdf86bd
国家がよみがえるとき 持たざる国であるフィンランドが何度も再生できた理由

フィンランドが好きすぎて 手に取った本。 日本の、フィンランドのイメージってすごい良いものだとおもう(福祉大国、北欧デザイン・・・etc)けど、この本はそんないいイメージのフィンランドをいい意味で崩している。 フィンランドにだって、日本とおなじくいろいろな問題はあるけど、何度も困難を乗り越えてきた。 フィンランドのいいところ うーーん・・・ってところ いろいろ知ることができて、それでも ああ、私はやっぱりフィンランドがだいすきと思えた一冊。

約3年前

B6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2Icon user placeholder2217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0cC3250572 a273 4a87 a82a 3226adb32d303a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f43
未来住まい方会議

以前からファンのYADOKARIさんの本。 まず表紙がときめく。 ふだん読んでいる記事は、ウェブ上で表向きのことしか見ることができないけど、 この本では、彼らがいままで起こしてきた行動や葛藤、考え、そしてこれからのビジョンを知ることができた一冊。 かっこいい。

約3年前

フィンランドで見つけた「学びのデザイン」 豊かな人生をかたちにする19の実践

学ぶことって学生のものだけだっていうイメージがあるけど、こどもでも大人でも日々のすべてが学びなんだよなぁ。 机のうえで、教科書を読んで、その中身を頭の中にただ暗記させるだけじゃ、実用的じゃない。 たのしく、日々の生活から、人生の役に立つことを学ぶにはどうしたらよいのか考えられる一冊。

約3年前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cC6541c1a af4c 4abd a981 30e7891f96bd0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7cIcon user placeholder1ff469e5 e07e 4a1e 93b1 ff88382adc5f2a7b10e5 10ef 4150 b84e c37652fb59dd6f0691fd ce2c 4426 84d4 6cdc5c7521ee 8