Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
7d0aadd2 a95e 4663 a46e 3453c4b3402a

Mariko Iwauchi

I love books. I

I love books. I want make books someday

12

コメントした本

さきちゃんたちの夜

ばななさんも好きですが、それ以上にほしよりこさんの装画にぐっときて手にしました。 わたしはばななさんを読むといつもごく薄いトレペ越しに作品の世界を見てるような気持ちになります。 この本でも現実より少し違う世界にいるような感覚でした。 わたしの一押しはスープの話です。

8日前

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c65dc9d8a d779 4fc6 bfe0 b373bf0c937e0f57de70 272b 416d 9887 8654e83c616334ae4be5 b1b6 4f64 83a1 30de4e71cb60B4993f9f 4984 4b66 a230 eb4d87273f13E4fa74b1 6cb6 4a08 85bd c8ce2564b46eAac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a764269 43
忘れられた巨人

日々の暮らしの中で読むので、 6世紀頃のブリテンと21世紀の日本行き来に苦労しました。 互いを思いながら旅する老夫婦に羨ましい気持ちになります。荒涼とした大地の中をあんなに恐ろしい思いをしながら進むのは私たちには難しいだろうな。いや無理だ。 記憶が薄れるからこそ思いやれるのでしょうね。 *** 読後3時間経過。 本の世界から抜けきれなくて色々考えてると、どんな事も忘却できれば人は善人でいられるのかもしれないのかしら? 一不幸な事も受け止めて根にもたずの心が保てたらいいのだけど、そんなにできた人はあまりいない。 じゃあ忘れる事が出来れば人々は幸いな関係を築けるのかな? と思う

16日前

Ad7825af 31c7 446b af9e 8f3c399104acPictureF31dc9b8 954e 4d4f 8612 66fea9482b2b5df420d2 efa2 423f ab8c db7fa5238967344d13b7 53ef 45f2 aeea f22c2967245540dd21d7 0618 4b4b 9f23 41dec83de311E9fb4a96 face 4612 bd8a c6bfdc207400 17
蘇える変態

死にかけた人の底力を感じる本でした

約1か月前

Bd206ab0 388d 44d4 8aaf be7efce83af0733c0a70 4679 4d4a 8459 60bc02f60bbeIcon user placeholder1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4Be95840f 5606 4072 a020 b33d213213c9488fe7a1 db79 45e8 a3e1 c730a3f41e914fb649ba d255 4601 85ab e9c83a1673b9 53
ぼくの美術ノート

諸事情から「目のこえた人」を研究中です。読後、原田治さんのような視点に憧れましたー

約1か月前

39d8dc3e 9357 4a27 adca 83507e23f466A1303786 5caa 48f9 8dbb ccb0c69fabb9Bdfaf019 e010 42c2 9aaa ed5cb5b4adc1
センス入門

上辺ではない「センス」についてのことが松浦さんの経験や感じたことから書かれています。 この本で私は ソシアルワーク(社会貢献)という言葉を初めて知りました。 心に残った事はたくさんあり、その中でも 「自分の良いと思った事を周囲に伝える。それで幸せな気持ちも経済効果もある(かもしれない)」という内容がとても魅力的に残っています。

1年前

A2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b1326174912335 138b 480d ab00 0baf0be8aab4Ef51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e9C4cc33aa 7a43 4b98 9e80 179a4ac4d640Icon user placeholderIcon user placeholderF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113 39
月と雷

こんな、現実と時間がさほど違わない小説が苦手だ。 読みながら全く自分の知らない世界・境遇の登場人物の人生が現実ではないと思いたいのか、登場人物の社会保険や年金の支払いを気にしながら自分を「これはフィクションだから」と納得させながら読んだ。 切ない思いで登場人物は幸せなのだよなと思わせながら読み終えました。 映画版はわたしには無理です。観られません。

14日前

C140fb3d 5467 46d5 876c 6db4e217eee2Icon user placeholder922c15e0 ca3b 4523 a34b edecb041985d8ec15998 31fb 4322 971a 681e35d99dea3eb7b414 630a 47b3 bc8b 3af93c2d7ce129e03e5d 6a8c 49f6 b909 765b24497870C6634ac5 d3d4 4d69 97c8 74f9ad4fd7bc 8
孤独がきみを強くする

個性的な風貌と言動の人物の本。 読むと力強さと純粋さが溢れていて私の主観を申し訳なく感じてしまう。 この才能が近くにいたら飲み込まれそうだなぁ。 作品を見るだけでも伝わってくる熱量はきっと本人が太陽のような強さがあるからなのかなと感じる。

30日前

7edee7be 7eac 4c52 9f31 bb42fc4518d5F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113802370bf 36ec 47c8 9ae1 351b440ad8329ed768a6 3eb3 4ae2 95e3 046a998e66354dc150b8 72a2 42f2 87e7 866c359158deBd8139b9 4767 4df5 912c a342c94a27bd
ベッドタイム・ストーリーズ―オサムズ マザーグース

読了というか1989年当時に何度も読みながら眠りました。 久しぶりに読みたくなって家を探せどでてこず。 外国のペーパーバックのような作りで、軽やかな装丁のかっこよさを初めて感じた本

約1か月前

幼年画

古本屋さんで二つ装丁違いで並んでてこちらを購入。 「いいですよ」と信頼してる店主さんの言葉付き。 読みはじめてすぐに、「いいです」を感じる情景が浮かぶ様な文章です。

約2か月前

8e410532 95ba 41bb 9afd 9b57a614ae7e3a22042c 4cc3 4067 a0ee d898a900b992565087b5 d3fb 404c 85d7 b767a6b1f378Efb55701 9823 4955 9628 b09635b10d9f