8e7be9ee a921 4a4e a019 03043e9acc34

カルボナーラ

たまに本を読みます

たまに本を読みます。 いろんなジャンルを紹介していきます。

9

コメントした本

世界の中心で、愛をさけぶ

こんなにも切なくなった本はほとんどない。 本当の純愛とはこういうことか、と思わせられるようだった。朔太郎(さくたろう)の思いと、アキの思いが痛いほど突き刺さる。 何度読んでも、面白い。良い作品だ。

約2か月前

6f0691fd ce2c 4426 84d4 6cdc5c7521eeC21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991E007a519 8ae9 4dd6 ab3d d02ba3da56c742efc644 a74b 4417 9cb6 591a185787dcD8b47ba6 d1b2 46a1 9c4c 399a976e16953adcdca4 209b 4256 afec 2f1c2f7ddf1c
天帝妖狐

展開が全く読めない。常に次はどうなるのかという期待感がありどんどんページをめくれる。 視点が変わり人物の心境がしっかりと読み取れるのも爽快感があった。面白かった。

約2か月前

Bd7f804d 269c 4fdb 8949 ea8a16c87175C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991C2376939 7bfc 4e64 922e e276af897751Icon user placeholder1cf80a70 ae1e 4637 8f2a 9ab8ff098f6b455777b8 ea6d 4003 ba9c b17c6cee9cf88778fc31 960d 4a23 bab0 2bd7ae358221 11
こゝろ

恋は罪悪である。 先生の暗く、嫉妬に怯えた壮絶な過去がスパッと入ってきた。 難しそうだと避けていたが、読んでみると、避けていたことを後悔。 現実的な人間の心情が描かれているようで、面白い。

1年前

A59da6bc ce6e 47bc a9ba 16e69c5d9b4aD04d66c0 9739 41f0 a758 2d72f03c0e15F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cacIcon user placeholderIcon user placeholder5cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc204b3ec22 7468 4a40 83b4 4ace156b43fb 32
君の膵臓をたべたい

話題になる前に読んでいた本だ。 もちろん、感動する。どこか人間の暖かさと優しさを教えられたような気になる。そして、後悔なんてしたくないと思ってしまう。 心を空っぽにしたい時に読むべき一作だといえる。

約2か月前

1bb5671b 96b7 4375 9a8d a6ee1cf1938715f1fa5e ef4f 4c61 868e 84b0dbd7749476a1bd81 cf0d 4f15 ac25 a03af1c0a3eeA432e0fd 517b 4039 a0a9 b1b5d5edcfd16b31f307 af95 4f03 bb36 9a3dc3d81ccc4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b27d346ad4 273e 4e50 adaf f8e49e0d3b34 463
告白

教師である森口悠子の完璧な復讐に息を飲んだ。 時間を忘れて次へ次へとページをめくってしまう。 ラストスパートにかけてつじつまが合っていくのは爽快だった。 夢中になれた、面白い。

1年前

11a604ac 86d0 4060 a3cc e149b56dcc5fF239bf4f e528 43f7 b5f6 1a87afa865f00629c3ec bdba 462b b371 01bd30463422C73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7bIcon user placeholder640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4aff50eb9162 c594 4b7d 94c5 5d78f4d089d7 101