0a128ea1 0805 4b57 ae18 07a391683dd1

KENJI

ミステリー小説が、 特に好きです

ミステリー小説が、 特に好きです。 でも、面白そうな本は、 ジャンル関係なく、 読んじゃいますが…

12

コメントした本

緋い猫

恋人を追い掛けて訪れた東北地方の村で、壮絶なドラマと結末が待っています。 容赦無用の、泣く子も黙る衝撃的な結末です。 ある意味、凄い小説です。

2年前

71f179d9 4336 4ee3 957c 89270efa452207481935 d34a 4f94 8c18 6247d9892169Fbad6930 13ee 4484 b2de 3e4dd1e15de5E23415a9 faea 4404 a89e 7bbe4ed5be9eDa89d462 9367 4b41 968a 24fe70ba90570d97532a feac 477d b6d8 a0f9b00963524ab9fdf6 c99c 4ee9 b0ce f4031b7d6f3b 8
土の中の子供

幼い頃、親に捨てられ、親戚の家をたらい回しにされる中、酷い虐待を受けた主人公…その心の内が、辛い文面で綴られていきます。 読んでいて、本当に辛い内容ですが、最後には、少しだけ、心に温かいものを残してくれます。

約3年前

71f22d9c d011 4388 a625 6db6f03053774fd6ba7a ad0c 4e5e a982 4f7eed1de3a2Icon user placeholderF6d87aa6 3579 41ba 95b0 873b70fa830524a8bcb7 2020 4a2b 8cbb c346bd1b26a3E72a4dd0 81d8 4661 8f22 2e19bbfa8096F87cced7 3b24 400e 9d4e d0d0be9c1730 13
竜が最後に帰る場所

相変わらず、作者の凄い想像力と世界観に浸れる、5つの短編から、構成されています。 特に、世の中のおかしなもの「擬装集合体」を触ることで「解放」する物語は、先の展開が想像出来ない程の驚きがあります。 郵便ポストだと思っていたものが、てんとう虫の集合体であったり… 凄い世界観です。

約3年前

2431e89a 3f32 4955 bd04 75f9d814504eIcon user placeholderIcon user placeholder8f4d391f 24ce 46f0 a579 cb89f81d82052aa168be e4d4 4a6d b855 9ff8a0c90ab7Akiaivjyeuyp25rambwa73de1256 17a4 4d9a 895d f8544061d541 8
配達されたい私たち

うつ病で悩む主人公は、自殺するために訪れた廃墟で、配達されずに捨てられていた何年も前の手紙の束を見つける… その7通の手紙を、受取人の元へ配達することを決めた主人公は、多くの人生と触れ合うことに… そして、最後の1通の手紙は、誰に宛てた手紙なのか… −7章から始まり、第1章で終わる面白い小説です。

約3年前

3d3c14a0 d931 4d0a bf59 8db721e1786dB0107b7a f449 4a64 a939 34a41ef6c632
仮面病棟

夜の病院に、突然現れたピエロの仮面を被ったコンビニ強盗犯… 人質として、負傷した美少女を連れて… 二転三転するストーリーは、意外な結末へ… 要所要所に謎解きのポイントがあり、最後に全てが繋がります。 面白いです。

約3年前

88ed35ad e897 42e2 a797 f2b9004e85996336f888 e4c0 4c88 9eb2 3a4fefb62300562ef21c 005c 455a 8bf4 e7c78c7e4dbc72df91a5 a442 40be 89f5 e399fad0078cEac2ac38 0cbb 4294 b89d 9d5cef380ed49b92c5df 953f 473f be92 1f218474893d8f887fb4 66c9 4b6e a1f5 7eff775449cf 97
リバース

主人公宛に送られてきた告発文… その告発文は、主人公が殺人者だと語っている… 悲劇の自動車事故で亡くなった友人の死の真相を巡って繰り広げられる物語… 最後は、意外な終焉を迎える。 読み終わった時、心に重いものが残ります。 いつもながら、流石です。

約3年前

74fa320d d3c1 4864 a4b0 5a3fe5043fbe73351491 78c5 42a8 90e2 9943aebdc51f6851326a c00d 4609 9a4a 0134bb54f44bFcba098f cc0a 4a1d 9a81 1ff0fe54d4861c192d6e 61c6 42de 9918 6738857c92ea0a33d080 afd2 4d51 8229 a727cb668ce49886eb0d 0656 4452 84b3 c8168afdb00c 96
不死症

瓦礫の中で目覚めた主人公は、記憶喪失になっている自分に気付く。 徐々に記憶が戻る中で、自分が行ってきた研究内容が、明らかになっていく。 不老不死を追い求めて繰り広げられるストーリーは、最後に、意外な結末を迎える。 悲しい過去を引きづりながら、強い意志を持った主人公の姿に、切なさを感じます。 途中、少し、展開に強引さを感じますが、それを補うに十分の内容です。 良いですよ。

約3年前

007b2062 83bd 431b 8702 9dc14032d264675f6c8f 90bf 4d72 b8a5 5933c8ca84aa07481935 d34a 4f94 8c18 6247d9892169Cc990b10 a534 4f5b 90c7 498a921bf03bAe70d785 ede9 49e0 bc2a 1cfd9b86b394
平成猿蟹合戦図

ひき逃げを目撃したことから、物語が動き出します… ホスト、音楽家、ヤクザ、クラブのママ、政治家…それぞれが複雑に絡み合います。 でも、登場人物が良い人ばかりで、不思議と暗くないんです。 楽しめます。

約3年前

2c1bd439 53dd 48d4 8db7 73e6a4501f86Fe6662ee 7c3e 4f6d 9f63 c58966a4f59cE32ffd1f 83f0 4591 bdfc 75c1e5480fe79e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453
贖い

一見、全く関連性が無いように見える、3人の罪無き子供が殺される殺人事件… その殺人事件が、徐々に繋がりを見せていきます。 タイトルの贖い(あがない)が意味するところは何なのか? 警察小説が好きな方には、特にオススメです。

約3年前

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b75de29a1 81a0 43b9 922f 967f390c74d6
人間滅亡的人生案内

真面目なのか、ふざけているのか…悩める相談者に対して、コメンテーターが、独創的な観点で答えていきます。 不思議な世界観を楽しめます。

約3年前

E9fb4a96 face 4612 bd8a c6bfdc2074009dbe19df e154 4208 bbe4 03e90152563b
ハサミ男

今でも、最高傑作。 騙される事が、クセになります…

約3年前

Icon user placeholderA209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc656E8319e75 d2bd 4c56 994c c52b8e12988aEd56f445 daa3 45bb 8236 00ec7f9edddaC12f0f07 2d7b 4f94 89be 391b2b7c43ed565cc56e 453e 4444 9f4b 93ddbbeafcc83e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be 115
QJKJQ

家族全員が、それぞれ殺人鬼… 前半部分の家族紹介から、一気に読者の興味を惹きつけます。 中盤の展開は、正直言って、ありきたり。どこかで読んだことがあるような展開… 但し、様々なシーンに散りばめられた伏線が、徐々に繋がっていくところは、読んでいて楽しい。 終盤には、更に意外な展開が待っていて、最後まで、読者を飽きさせないです。 新人とは思えない、読み易さと丁寧な文章。 流石、江戸川乱歩賞受賞作品です。

約3年前

5b88efdb 2d57 443c b9c0 c77495b5746bC73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7bC9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62acE749421d ae14 439a b62a 1f895b073eab39daa13d a72a 4906 a7e4 ad8313cdb71eFcdc96f5 aee1 42f7 8cc1 6abb3b9274851d5586ae 5320 49a4 909a 337ef92532aa 20