Febeb070 c2d9 4cc0 9fa4 7cf87da3b3ac

endo tetsu

仕事や音楽などの日常を綴る場所

仕事や音楽などの日常を綴る場所。Follow、Resはご自由に。プログラムばかりでしたが、最近は企画からデザインも含めたディレクション、ユーザテストなど、幅広く関わっています。人間中心設計専門家。写真、アート好き。 twitter: @endout

19

コメントした本

チームが機能するとはどういうことか――「学習力」と「実行力」を高める実践アプローチ

学習するクリエイティブなチームを作るべき時に配慮することが網羅されている気がした。 不確実性の世の中に合っている。

3年前

9f68bea2 f389 485d b42e 54ae996378f3148ad82b cc80 4c78 aae9 03fc0aee6cdbC3250572 a273 4a87 a82a 3226adb32d30363c0c18 9999 40b6 b4ba 29f8bf500bf9A8d20716 a555 47ae b305 5908daa3c8770ded46d6 f094 451c ac87 16cb71655668119cf921 965c 473f 98f3 ac148799c4e2 20
圏外編集者

面白いと思うことをやり続けて良いのか、対外的な評価は得られず苦しんでいるクリエイターや編集者にオススメ。 民俗学や社会学に通じるのかもしれないが、面白いものは日常にあり、やるかやらないからのみなのです!と改めて教えてくれる良本。

3年前

D3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79e5aea1110 21be 4f0a 8aa2 de0731b199dcE5025a54 612f 48e1 ba68 8e8327da4aeaA5842465 cd81 4d78 acd9 29b6e11548d3E4d95eeb 066f 4a10 abd9 81fa9fe6f8ff67eac746 bb24 4280 83dd 45fe895a7c8a843274d7 09ba 4cc8 bd4f 5ecafed8a43a 40
融けるデザイン ―ハード×ソフト×ネット時代の新たな設計論

身体の行為の透明性、自己帰属感を言葉にしていないだけで誰もが感じていること。良いデザインは良い時間のこと。 メディアが無くなりインターネットとインターフェースの考えを持つ重要性。 など、もう目の前に起きていることを、とても短かな例と共に書かれている。 またプログラミングを始めようかなと思いました。

約4年前

Icon user placeholderA174cd4c 0806 4668 8940 992e2d13b87764e133bb b5cb 4aa4 a6ce 69fc0ea0c5d8Ca56f07b cef5 473b 8dda 1a85cee3335fA36c5c4d 5d2f 41bd 997b be6a67544c194a9326dd fac0 4ec2 a713 959cc16822bcC9341471 f9e0 4aac 89c3 0dc8d8a39c47 35
近所の地球

モノコトの見方を変えると世界は広がるをスケッチと文脈で添えてくれるアーティスト。気づきが多い…。

4年前

B51ed931 1fb9 4e78 8f63 eeb4b4fa47e20ae2bf21 c751 4f74 9e65 32db1526008bCe5d0fed f1ea 48c1 a15e a13bf80aa8c9E4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f44C0f655d8 2708 4387 8151 aef6b5d7e746Fbfa30dd e745 4005 ba38 1017ef14bd4001ed68e2 bf99 42b8 9af2 7f129069674f 8
誰のためのデザイン? 増補・改訂版 ―認知科学者のデザイン原論

デザイン、アフォーダンスを知りたい人は読みましょう

4年前

A01023b7 f778 4ab2 95aa 71e288307c45Icon user placeholderD1d82de1 fa95 4b2b 9b94 bf8c07785f86F393a479 7e30 41bf aa55 4ea799cb29d0Dccd41ca 9cf9 438e b468 cafb1c01d84cA060873c 2963 41aa 8b2f bffeba811c08B46bc3c4 6279 4489 9c62 8eb16ad583bb 31
センスは知識からはじまる

センスを情報とロジックで紐解くきっかけになる本。センスがない!と諦めている人にオススメ。 諦める必要はないのですよ

4年前

Daa0a7b8 9d45 400b 953e c54a388ba6592217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0c1aedee78 7991 4923 95bf ecf992e5f8f8630f18eb 9648 4c9e b07b 1f79de355c49Ea58a10e d173 4107 800c a316ef4dc064Cc9b5c08 5451 460c 858c 3dbc7afedce3C91625e5 5c58 47d3 9a36 a20df7a825ed 169
ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか

まずは大きな方向性の重要性を感じた本。リーンが流行っている今こそ読むべき

4年前

04671285 e21f 4060 903f f2bd9991a743B81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f4Icon user placeholderF9287d8d c586 48ac afa1 a09da8fac69bC33b6264 36fa 4e14 a8ca 698bfc7aea3b4d2e5b6f 0ce0 491b ba75 83f7e748d8e0C1737d6c 78a8 4535 967a 3fd927417b76 61
創造する無意識―ユングの文芸論

芸術家の無意識と意識について触れたくて読んでみた。で、日本にはもっとアートとの接点を増やすべきと感じた。 概念的な話でかつ講話を起こした短編集。少し読みづらい

4年前

これからのメディアをつくる編集デザイン

編集デザインといった枠組みととらわれず、届けたい人へ届けるといった変換について色々と知れる良本

4年前

5fbd7b30 2c0c 4ecb 9719 16a3a769a5dcC73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7b2e879b8e 9c34 4e40 beae 7f7b9120a15cIcon user placeholder58f25349 c1a7 48f5 9a17 624b445abf4aIcon user placeholderF4c04302 3ecf 42e6 a34f 0f294f9f0518 13
ぼくらの仮説が世界をつくる

仮説を立てずに動いている人に読んでほしい本。 世界とクリエイターをつなぐ役目は色々とあり、この先も必要であり、それがある限り、世界の楽しみは尽きない。 と感じた本。感じていたことやりたいことが沢山書いてありました。

3年前

Daa0a7b8 9d45 400b 953e c54a388ba659B81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f4A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3eBf85b7f7 3ac8 4308 a1a5 6fd234c3f87f01326af0 d343 4dc1 b7fc faa1d9be9f5cE3ae656b 89a1 48db 9b5d 86eed26786e51d9ec1ac 5b2a 468a a812 e13c9dc16827 36
断片的なものの社会学

日常には沢山の物語があるのに、気づかされていないことが多いなと。人が居て環境があり物語があることをそのまま描写している文章も好き。 「外的環境」⇢「内的環境」とできるのはその人自身であり、それが経験となっていくのですね、やっぱり。

3年前

03f9b415 8ee9 48b4 81c9 f764b974bac6D9429e6d a22d 4bf6 8cdf e7e857719efaIcon user placeholder253143cf 34a1 4879 856d 81378d299d2dIcon user placeholder6b2f4708 df5d 4b01 9c0b e3293a756f6fIcon user placeholder 169
HARD THINGS

起業家はもちろんだが、冒頭にある通り、クリエイターとしても共感出来ることが多かったので、アーティストやクリエイターへ進めたい1冊

約4年前

4d0235f6 d13c 4c9c bead 1a6b3560e4314c6e710f b9e3 413a bcd2 524cab34b692Fe94950b 0f9a 40ac 96df 637f50a08f766d982d29 81f1 4766 a35b 260c0fe7bfe02f526087 9792 4478 b63b dc5f9bca29cbIcon user placeholder99f3c4e0 ddcb 4f7e 8a33 32c8e52927c5 85
インタフェースデザインの心理学 ―ウェブやアプリに新たな視点をもたらす100の指針

認知心理学などをデザインや文脈を踏まえた事例で知れる良本です。 サクッと知るには良いですが、深掘りは他の本を読むことをお勧めします。

4年前

Akiaivjyeuyp25rambwaB51ed931 1fb9 4e78 8f63 eeb4b4fa47e2421a557a d689 46ba b38b 2f77395c5ff2E5682426 0fc4 481f a1db 3e52259892a96ecd17a4 411f 4245 a2ca d3fe8fd7dffd0857be53 5037 4f47 8418 6ec0d377595cF3143f54 537d 40eb afda 6015c83d8d86 12
認知心理学 -- 知のアーキテクチャを探る 新版

認知心理学を全体的に振り返るのに良かった。細くなく分かりやすい

4年前

5a2ad893 dbf2 43bf bbbb 7e3c94bd9c453e53e229 5b45 40b3 b480 3775ccfc3f27
情報デザインのワークショップ

色々な手法がまとめられているので振り返るときにも便利。そして私の写真が使われているのは秘密

4年前

2d0bcb9a 404d 4bfd 80e1 c0018c7fc7ff7ec11bce 0b90 4ecc 86c7 9e1c1c5fe98c
企業変革力

リーダシップにモヤモヤしていて、現場で学んでやってきた考え方がここに書いてあって驚いた。一匹狼、ミドルアップダウンが好きな人にはオススメ。

4年前

カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生

リアルにある話で、この近辺は色々知ってるので笑えない。でもこれも経験で知ってると強いときもあるはずさ!

4年前

Icon user placeholderIcon user placeholder014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Dd666015 f22c 49e4 9ec1 183b5001736a7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa58e410532 95ba 41bb 9afd 9b57a614ae7eB93bb08e 7621 4653 bbac 0b80373ba888 9
ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

フリーランスの時に感じていたことが書いてあってビックリした。複数の領域で極めつつ、多様な人々とコラボしながらやる事は、今の現実に近いと感じた。

4年前

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder92657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65e5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38D35676fc 436e 48c3 b25b 7e8405e7ef23 54