8f4d391f 24ce 46f0 a579 cb89f81d8205

森の民

中国動物説話研究するマン

中国動物説話研究するマン

33

コメントした本

51k baq5xhl

小学生のころ、初めて読んだ時からすごく好きになった。ワクワクするような冒険が自分にもできる気がしてた、楽しい思い出の本。今あらためて読むと、あれは子どもだからこそ感じ取れたんじゃないかと思うほど、色あせた印象だった。小さいうちに、読んでほしい本。

6か月前

0b28d5ca 1fbf 4de9 a5e1 a2dcda9273d8Icon user placeholder5b6a3560 0665 41c4 8f1f 8b39ae0a67f73a01e815 96e8 4da4 8644 775919edcf5114a52199 da97 40cb a533 3dfde535898e8d9fb695 1033 4162 9330 e8dcd0a7523a109f31ab 8800 4a7a 86a8 84160d8d03b8 26
21qs0nheexl

人間世界に絶滅したはずの恐竜が紛れ込んで、自分たちのコミュニティを築いた時代。主人公は恐竜の落ちぶれた私立探偵。人間を見下しながらも共存の必要性に駆られた恐竜の、描写がなんとも言えずにかわいい…! ハードボイルド推理小説なはずだけど、気づけば恐竜図鑑も併読してしまう不思議な1冊

7か月前

51qq%2bbysecl

読み始めた時から残酷な結末を感じさせるが、そう終わって欲しくないと念じてしまう本。閉塞的で、でもどこかつめの甘い考え方の思春期をひしひしと感じました。

6か月前

36a42025 db7b 4ef9 bc58 f48d8104feaeD61bc789 add2 4e2c aecf 69bc54ed4972Aac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a76426982e83cc2 a0c2 4d7c 8b03 83737ca25f2e9911cd5c 6c45 49c6 a27c e6f9dd8db200E153f4f1 5633 42a2 9622 6364109e0147Fcdc96f5 aee1 42f7 8cc1 6abb3b927485 56