A1715068 f216 45a3 bb82 bb7f421b9f6e

りょー。

学生

学生

50

コメントした本

世界の産声に耳を澄ます

あまり見ないお産にフォーカスしたルポ。 特に、紛争の影響などで、適切な環境で子供を産むことの出来ない人たちがどのように、新しい生命を誕生させるのか、それについてまとめられていた。貧困や治安の悪いなか、子どもを産み、育てる。困難なことは間違いないだろうが、そのなかで描写される親の力強さ、子どもへの愛情は胸を打つ。

2年前

ヤノマミ

想像以上に面白かった。アマゾンの原住民の話だと、他にピダハンも読んだがこちらの方が読みやすかった。ピダハンもこのヤノマミも独自の文化をもっているので、そこを対比して読むとさらに深く読むことが出来た。

2年前

D612ffdc 6980 4f04 a495 dd766c914c6aIcon user placeholder5b95716f 620f 4cd5 9824 e4394702c8fe08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c63b94531 2ee4 4bf3 a4aa ca905bfc3026D1cd8f9e 706f 4f28 9e0d 97137f8f558c282d89ad 5453 4423 8c6c 7a633df10dbc 18
砂の女

砂の中での生活から逃げようとしながらも、次第にその生活に洗脳され、逃げる意志すら消えていく。それが目に浮かぶほどにリアルに描写されている。 さすが安部公房!

2年前

D1cd8f9e 706f 4f28 9e0d 97137f8f558c9f07f1ed fea7 4553 b8ca d8123b7dc4fb8fccfba6 78fc 477f a546 a3125957caa10d0a9844 b717 4e59 a9d7 bbd0cb57162eD4f18294 9b30 4b69 a107 729835106ec9Icon user placeholderE8319e75 d2bd 4c56 994c c52b8e12988a 161