7cbdbe2d ca18 4304 8f78 b8e300f16dbc

やまに こうた

てつがく。 ふぃろそふぃあ。

てつがく。 ふぃろそふぃあ。

32

コメントした本

愛とか正義とか―手とり足とり!哲学・倫理学教室

平尾先生の面白さが光る本。 内容はとても読みやすく、中学生が読んでも理解できるような内容である。 しかし、中身はとても高度であり、今までこれほど「哲学の仕方」を丁寧に教えてくれる入門書はなかったであろう。 哲学とは何か?また哲学するとはどういうことか?ということを学びたい方にはおすすめ。

2年前

Icon user placeholder9ef2222d 5692 4729 b00d 1c6de97ab302D6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe0C555e0cb 50f1 4d7b 83d8 f2ff66b6769c
漢文の素養 誰が日本文化をつくったのか?

漢文に関心をもったので読んでみた本。日本文化が漢文によって殆ど構成されたといってもいいということが説明されていて、とても興味深かった。最後の「おわりに」の文章は非常に感動した。

2年前

480dae05 9cb2 4c84 bf31 8804de0a08ad4beefcde cc0f 4952 9db4 d3128d1f07301ed9e861 4bfe 4bc9 b29c 1f795fa3643e
カラスと亀と死刑囚: パラドックスからはじめる哲学

哲学の入門書と表記されているが、意外にも内容は難解であるように感じた。しかし説明が丁寧になされており、パラドックスを説明する際にも、身近な例へと敷衍してくれるので親しみやすかった。簡単な哲学入門書を読んで、次は何かと迷っている人にはおすすめ。

2年前

9ef2222d 5692 4729 b00d 1c6de97ab30260f4d958 888b 4c83 96d2 f4d851580094
勉強の哲学 来たるべきバカのために

『勉強の哲学』完読。 どうして今まで自分が浮くのか、ノレないのか、その謎が解けた。 自分の思考がまさに具現化されている感じがして、共感というより、本に共鳴できた。 学問をする全ての人に読んでほしい本。

2年前

C38a491e 6396 4375 a09e ec086dbcdb464d0235f6 d13c 4c9c bead 1a6b3560e431E43f002e 1241 4977 aa1b cdbc58e2c6adA2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e1c046575 9802 405d a2b9 6cab4f6a1e9d3907dacf 6ac7 4fb4 9c94 b5dd2298a1257c07e33c 1af7 43ef bc1e a8622d8bb77a 72
漢文法基礎 本当にわかる漢文入門

600頁に及ぶ大著である。しかし、筆者の辛口な物言いが非常に癖になるとともに親近感が湧くため、読みやすい本である。この本一冊で大まかな漢文力はつくであろう。大学受験を控えている高校生にはおすすめ。

2年前

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e9e8c53bb 7238 4428 85f6 cb27b66ac49a
サイコパス

自分にサイコパスの性質があるようだったので、試しに読んでみたが、その本質がわかりやすく説明されておりとても興味深かった。

2年前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c3918954a 0ea2 4c1a bed3 5136cde20b2bD1c7d2bc cd0a 47ea b434 f60476387aafIcon user placeholder7aa0ace2 6c5f 4d24 9e14 67ada5f7e656B17a9482 7484 4234 97ac 278f56a259f65aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5be 44