Bf3cc9c3 bfba 4438 b90d e46137074ccf

n

映画がすきです。

映画がすきです。

46

コメントした本

おまえじゃなきゃだめなんだ

連作短編好きだったのを思い出す

2年前

Icon user placeholder20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a5201f7b34d9 4fd3 472b afbb 2e9e411dc2fa34ae4be5 b1b6 4f64 83a1 30de4e71cb606af8b131 1947 49e2 8ca4 bb340709c6fdCe33d3c3 1158 4dac b7c1 c7e2ba370e631c38f34a 5510 4d2c 8bc6 3213e20d9895 14
ピカソ―天才とその世紀

読んだ。隅々まで見ることが、色々答えてくれる。

3年前

ハゴロモ

時間をかけて正面からみる、の話

3年前

F15df619 0002 4ae2 af5f bfcbfcb5ca63Icon user placeholder5f34e3ea f884 4c5f 9be1 f0336fdf7bda79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a724beb10b af7a 46ec 9ab3 93446f7d787853e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f 34
世界とわたりあうために

わかりあう、ではなくて、わたりあう。 小さなヒントをすくう。 そしてとんでもなさを再発見する。

3年前

44e8a4e8 0245 4a26 8ce1 1885fc3953419c0023ae c2eb 4e7c 9878 ee5c3b8c41813fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798b7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5
おめでとう

ふたり、を描くのがすごくうまい。 誰かの時間をそのまま掬ったような感じがする

3年前

5b0ed130 b34d 4791 be03 e05a61fe358f000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d85efbc12e e565 4bbf ad47 52662f6c5b5fIcon user placeholder8a323169 7751 4e5b 8253 c12a8b8021f4842b13a3 69d2 47ba baa9 ca6023211f0f883d69f2 8bad 413e ade5 ef9d3dbfb74b 13
光あるうち光の中を歩め

資料として読んだ。 人間は似たようなことずっと考えてるんだな

約4年前

F32c7241 9f05 4143 8ffd 1263c60db098000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8C12da6bb 456a 46dd 92d8 d5bc2b8c823dCd086107 8dc6 4d0d 8cf0 4c84f7ee23827cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa505d8182e 87bc 48b6 a94a 50615cb7dd38C8965daa 49e3 4c46 a9f9 0d86a9210e61 8
青年は荒野をめざす

ロマンのある青春。しっとりとした爽やかさ。

約3年前

Ee751934 df40 4fe9 af13 98e2e9c1113f14200c63 b074 4989 9ed1 82d1df6341db84e9203b 657d 48c0 ab56 8f6d9856324261a2aff9 d6fb 402c ab84 1cf53e617399
わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か

久々に読み返す。 心から分かり合えなければコミュニケーションではない、という幻想についてやらが、残っている。

3年前

C9e70eb9 5b05 42ca aef2 4e70df0323f015c05a4e 8805 40d5 a9b4 2481c644f2fa1c6ac9b1 37e0 4fdc 963d 5ddfe001cd53Icon user placeholderCf6018d7 d549 4d64 8864 8ea9214a4176F498cf2c a42e 430c 93e8 92001c616016Icon user placeholder 67
読書について 他二篇

すごい怒ってるのが2016年まで届いてる

3年前

Fe789b40 eba6 44e1 a6b8 90882761e35e760c3e9d 2898 4c03 8edf 52777bc136ecE749421d ae14 439a b62a 1f895b073eab3907dacf 6ac7 4fb4 9c94 b5dd2298a12595334630 3abc 43ca 90c3 8007922b1193Icon user placeholder2c144179 394e 42df a05f 5d380807297c 38
炎上する君

想像力。 具体的すぎてついて行ききれ無い瞬間もあったけど、何編かとても好きな話も。 ある風船の落下。

約4年前

Fbd72453 9578 4dee bdda 29b5d78e21ea34f0746a 6f52 4dff 8c03 f66cf8dff33e91b8601f 9318 45fd 8c1d c46f7b11acf5439bcb89 305d 4229 8bd4 7c8a9644bbc10afd0383 1cee 44d2 8c27 77c9c68bbb76E5ba1bc5 2ebe 418c afed 1fea8a3b42c8Icon user placeholder 48
欲望という名の電車

テネシーウィリアムズ、本当に力強い。 ただ日本人が上演している姿が全然想像できない。 アメリカでちゃんと観てみたいな。

約4年前

07f984ff 131e 4f80 99d7 0ab8007ce29e09b1e774 cb7f 4b90 8f08 d961a256b1fdCfe6d876 982e 438b 92bc 68daf8a1351311c10f8e ce5b 41f8 a001 c52029854ce8F2c839bc b142 4633 a5ef 4b3a02e57b98B3f57b0f 4359 4c7d 818e 3063115040f0D83b6695 3143 4a9f 9dff 36f8cf4e6fd6 8
火花

さわやかな文章だと思った。 でてくる土地があまりにも自分の10代に近かったことも理由の一つかもしれないけど 苦悩している姿がみえながらも品があって、素敵だった。 しかし私はやっぱり作家と物語を切り離して読むのが苦手だなー。 得意になろうとも思わないけども。 やっぱりそういう意味では、ぐっときた。

約4年前

D5061594 40e8 4e46 859c 9c57e2e0b35e8523dc18 683d 4b81 9763 d4dee962c0d4884b1ebd e735 4bf4 92e0 55cb9c850d13Icon user placeholderIcon user placeholderAfd5b4aa d213 450a 9c55 d62aec357061E7245062 a26c 4832 b620 d50414471cdd 480