13221468 0bd1 463a 8b9d de9ef5877c44

りんりん

有川浩、誉田哲也、大沢在昌、矢月秀作大好…

有川浩、誉田哲也、大沢在昌、矢月秀作大好き! 探偵物と警察物とハードボイルドラヴ♡ 読書が好きな30代!

11

コメントした本

終電の神様

有川浩の阪急電車のように短編短編が複雑に絡んで奇跡を起こすのかと思ったら、全く違く、かなりがっかり。 ここ数年で一番ガッカリした作品。

11か月前

9a7b0644 b066 442c 8a43 f5ce4f946113Ec385d45 c2cb 46e3 8f59 0391e116e2b115fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21cD4a84528 6a5b 4bd3 acd1 14c67ac5265cC6af0ead 83a6 49f2 ab89 a9c3ddd25cf0Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1eA0546537 c07b 4d64 aad3 069d5fe733da 40
クランⅠ - 警視庁捜査一課・晴山旭の密命

警察内部の闇の話。 明らかな他殺体を自殺と断定する検視官を内偵する密命を受けた主人公、真実は如何に・・・ 闇が深すぎる。実際の所もこういう感じなんだろうと予想される。これは政治家にも言えるかなー 兎にも角にも検視官・綾織美音が誉田哲也作品の姫川玲子と被ってしまう(笑)

約1年前

62c5cbe6 cca6 4f18 9eb3 b509bb526c299323c04a 10c3 4f2b bd4d 21fb117fdb40056f2447 b2c2 4776 82ba 336ae8b71d6d
ケモノの城

本日読了。 『ある街で起きた監禁事件。保護された少女の証言に翻弄される警察。そんな中、少女が監禁されていたマンションの浴室から何人もの血痕が見つかった―。あまりにも深い闇に、果たして出口はあるのか?小説でしか描けない“現実”がここにある―。』 最初はほんわかしてて、途中から半端なくエグくなる誉田ワールド。何度も気持ち悪くなりつつも目が離せない。実際になさそうでありそうな物語。 個人的に登場人物の聖子ちゃんが、東野圭吾の使命と魂のリミットに出てくる真瀬ちゃんとカブってしまってウルウルです(笑)

1年前

D4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a7b33feac 70da 4d4c b6e7 19fac8c0c945B3302881 8e87 48dc 91fb 4e7e555407bf3436c9e3 85da 4791 a1dd adb5911ed55b08cc3cb2 b3c9 4ecd a5f5 a0bd280aba13Icon user placeholderIcon user placeholder 26
使命と魂のリミット

東野作品で一番好きかも。登場人物全てに感情移入し、特に・・・のシーンは電車で泣くの堪えたよ。御都合主義と言われようが大好きな作品!!

1年前

B4afb615 d2df 4e2e 8c2a e5af57153fbe1508d1b0 6580 4c0e a593 86bb4b82f44eIcon user placeholder3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be86fbd53d b3c9 4871 92dd d6b0b412138aIcon user placeholderIcon user placeholder 26
ライアー

まさに大沢ワールド! 強い女性がこれほどまでにというほど詰め込まれた作品。600ページを超えるも颯爽と読み進められる。ハードボイルド好きは是非。 ・・・ただ個人的にラストが気に入らない(笑)

1年前

9807894d c4af 4d2f a85e b7f8185c4ef4Ce97f46b 2ccc 4f39 befe c3b9094a0dc883650438 762a 4649 96b3 e5cbcfc816ab
阪急電車

初めて読んだ有川作品。ちょっとした人と人との繋がりとちょっとずつ差し込んでくる胸キュンシーンが大好きな一冊!

1年前

D4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a42d19b64 15d7 43d8 9e63 49edecfd6673Cee21314 e726 4b3e 85c4 736c9e1531292c1f2df9 92e8 48c0 822a a954a8cbbd68F0b55a11 3650 4c0c ba49 9c53b8f32c87Icon user placeholder97a324dc 0c61 4901 b94b c33e24c3f351 227
インデックス

最後の話は涙したけどやっぱ姫川シリーズは長編だよなと再認識させられた一冊(笑)

約1年前

7b33feac 70da 4d4c b6e7 19fac8c0c94586de3dca fb76 48d9 9d56 8d0ef66f9d5708cc3cb2 b3c9 4ecd a5f5 a0bd280aba13771389a0 f77a 453f 9e27 51b32b3feebc7e5c6331 f63f 4d94 8486 af349f02723633d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb37869024557f884 306e 4cf5 97b1 b644d5caaf73 17
プラージュ

今までの誉田哲也と違うスタイル。今までは読んでるだけで気持ち悪くなるような猟奇殺人を題材にしていくパターンが多かったけど、今回は犯罪を犯したその後の話。 相変わらず登場人物の描写がうまいなぁ。

1年前

B3302881 8e87 48dc 91fb 4e7e555407bf6e600628 6069 4671 8d97 275ffb9f998fB5d94167 26a9 4781 bc73 155aaaedbe8eF5337666 ec98 4fac 8dcd 7ab30dd8a3897607a633 8f39 4e0c b9c9 e18a011441fbIcon user placeholder0a084b3e 3ba9 498b 88f5 64a4294c18fe 19
ACT 警視庁特別潜入捜査班

潜入ってここまでやるのか!?(実際は知らないけどw) 役になりきって敵組織に乗り込む作品だけど、そこまでの過程が引き寄せられた。最終的にはよくある警察小説ではあるけど、普通のに飽きた人にはいいかも。 ただ最初のグダグダはいらん(笑)

1年前

警視庁公安0課 カミカゼ

矢月秀作独特の格闘シーンは相変わらず。もぐらシリーズの登場人物がちょろっと出てきてニヤリ(笑)ストーリーというか話の流れがは「ACT」と被ってて少し残念。ただ面白さも相変わらず♡

1年前

歌舞伎町ダムド

誉田哲也のジウシリーズ派生作品!歌舞伎町セブンの続編。グロさは相変わらずだけど、読み始めたら止まらない圧倒的なスピード感。

1年前