Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
D55b8599 4319 47be 8218 2223afa4e9f9

イトウ

学生

学生

57

コメントした本

514qspxvrxl

父親のキャラが立っていて面白い。エンタメって感じ。

約19時間前

9b18d833 ff64 4461 98e0 418d0b78ed2a07b27cb7 6c1f 4301 a6be e20e6e4d3122534be5e6 2dc9 4113 9ecf a65b448dbc8dBf4e2ee2 617d 4a6a a4b6 639432801b62F305cac8 e136 4eea 9e0c ce6b9c1f47e9412123e2 c4e2 4846 927b 6b68548f58f437eb9965 e75a 4437 a921 e26d592f43ab 40
61njqczlwtl

「農薬が危険」なんてことは今の時代当然の認識だとおもうんだけど、昔はそうでもなかったのかな?そうすると100年後には「洗剤なんて危険なもの使ってた昔の人は何を考えていたんだろう」とか言われてしまうのだろうか?

6日前

06c58379 2feb 42cc 8af7 4222029de18768fd0e0b 174f 4ea3 82e7 8968004e046463431f95 baa0 45f1 a133 e2115e25ab7eIcon user placeholder4b43b316 6655 41bf 98f4 c02c783513fcB2380b4a 127d 4f09 abad 8522096599b75b7b8dec eaa7 41a2 a4f6 6357fa4eb0e4 9
519b%2bhiwlbl

血統の良いモテモテの男が俗世間と隔絶した場所にいく、というのは源氏物語みたいだと思った。三島由紀夫は綺麗だけどくどくない。

9日前

51xc43yaehl

恩田陸!って感じ。

11日前

Icon user placeholder38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778C17e5ddf fd7c 4655 a028 d401a2587f88Ab446f29 06d5 44a4 8b81 db06500958713a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f43D6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe0 15
41y1b67hurl

言葉の力がすごい。

12日前

26f8034f e38d 42e2 9b13 2f242b3877b8D86defdc 8e95 46a4 a305 1a4c7b232c2cBba98bee dc8a 4928 b105 a6ee52d0ce9bAac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a7642696f1b6118 99e3 4ecd 8f52 024a284c23aa1320faa6 2572 4fa7 aded 6a0c7d14efe1De6461f6 4acf 4548 84b3 db3fc2d0c06b 31
411txmrgvzl

「ジェネレーションX」の読後感がとても爽やか。表題作「風に舞いあがるビニールシート」は、恋愛とかではなく、もっと大きなくくりでの「愛」についての小説だな、と思った。

13日前

Icon user placeholder458c1e90 0f5f 47a6 9e44 bbce7cd6600b642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c2Efb31295 6ffe 4bd4 adab b364bbfddc65Ebb09403 2d11 48e9 8205 e3d48af895c088630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3c 30
41d0ncnizvl

わけがわからなかった。やっぱりキリスト教への理解がある程度ないと哲学は難しいのかもしれない。いつかまたきちんと理解した上で読みたい。

16日前

D9a85c76 22fc 49f4 9aa5 1c5eb0f06396C3b90b43 f5ee 4878 bd37 ec86568af91298d9c063 652e 4206 9e86 46d5ae0e2f6939604701 26a0 44a1 a64f e4f6ef2ee44273dbdac5 eec6 4ea1 93fc 4e4d1beff0d8272492b6 d6db 4ed6 aa02 37ab6d2d62aa4692462d e698 4e50 8343 f3ac63fbbe39 8
51zfxh5nepl

おお!?となるタイプの本。やたら生々しい描写には辟易したけど、グロテスクな表現に耐性がある人はぜひ読んでほしい。

23日前

7f2fef6c 38d4 4bdf bd91 9842eaa0e6f009b7e494 6ab2 4afe b328 9e314b3c1406263611a2 9b23 43a9 8a55 2d85ef2564ff78c5345e d02a 4ad4 899e 40f89c28aaedB989a57d 3ed1 457b b76a 3f1cc1b8f46665d881a7 fa14 4e34 b06b 2dfb907942bc649f3f90 d3a0 4eba 8441 c5be6ac265e8 54
410rhv9rjpl

まさに「燃えよ剣」という感じ。

25日前

7693d805 41a6 49ad ba0a 6e9e1ddaafec78aa4b2c 0be9 499a 9997 94346995454c37eb9965 e75a 4437 a921 e26d592f43ab0dd6c185 29d8 459c adec a76609cf19cb77e67b93 36b3 4087 8be5 2fcadae4ebfe0b1940e1 27ce 42fd 90a1 3038f130f6d7Be95840f 5606 4072 a020 b33d213213c9 17
51e5qpn2xyl

上下巻通して、疾走感がある。

30日前

29e849c5 342f 4b87 af60 3ce066842691D211cd5d 2f99 43ff ab3c 923b28b2adf10e7d4462 298c 445e 9eef 21c105fe706b6a5814fa d45f 468d 8be0 ebcf09a423439a5ec021 5ffd 46ff 8967 4ef7527b1566Cd086107 8dc6 4d0d 8cf0 4c84f7ee2382B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca 13
51np crnd4l

文が硬い。でも、それにしては読みやすい。

4日前

F157a395 dd8e 4942 a829 47ec55fc798b047665a9 9974 462f a98f ba30f581ed150afc5c62 11c6 40c9 9ca9 cbcb848a43c0Bbdebe8c d07c 4d28 abdd e826dff3047eDecb3530 dca2 4b25 8442 42032994de3c840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e08f997df3 7220 420d 8e33 ee2e48d5a7fa 23
41h5seh05pl

詩みたいな本だと思った。江國香織さんの本は好きだけど、つらくなる。

8日前

A4671bc5 c21f 49a5 810b 862935e4d2ba588ed0dc 8213 48f1 a46d 92effcd9c34b53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a34ae4be5 b1b6 4f64 83a1 30de4e71cb60C7a7291f ee4b 4dc7 ae5c fa99dc408c99C27c0d60 7486 4268 a856 d2fd734e0e12Cd98eca8 f1a5 4e5f b54e fa54973b2585 16
51wzzcdrrwl

面白かった。一気読み。

10日前

0a084b3e 3ba9 498b 88f5 64a4294c18fe90049a56 142a 4133 b389 c842e470feb6
51h mrufonl

「たった一つになりたいから、たった一つになるために、たった一つだけを愛してみる」(「無限の魂」)

12日前

1c201b33 d850 4cf4 98ff 4c1b0ffd7520014253d4 6080 4951 9119 24735184a69614ac1dd3 5a85 4954 8ca6 b1982809aecc40fe8af8 9603 4e8f 99c8 24c5cf652890Bd206ab0 388d 44d4 8aaf be7efce83af0Icon user placeholder5bfb58e1 8480 4bf4 804f cc0603f3ec9a 15
51rzk5nls0l

メチャメチャしんどい。胸が痛い。

12日前

Fbad6930 13ee 4484 b2de 3e4dd1e15de5454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb9004b3ec22 7468 4a40 83b4 4ace156b43fb36f4f546 1a34 4a90 b4bb 9aab8e8c62eaA837d294 39a7 490f 84c6 f331de32340dA73e8a20 ae9e 405e 875d edefb8a38a6a197692da 4f9b 4c54 a928 98af41b5845d 102
51d8e47965l

「サスペンス」という感じではない。池井戸潤に近いんじゃないかなぁ。面白い。

15日前

D0f52b3f 88d0 4b17 8e37 caccab53e24b5f789a04 8222 44bc 9511 709d5bd5fcee7d884a2e a77e 44f9 ae8d a928cff242c75be00b05 8d12 46cc 9903 a9b92af27380476099a1 f23a 4100 bbac e4588450ecf21d8315fe 616d 4a2f 9543 256cf293ac67B4caf21e d674 42cf 8d97 210bb0a7c8cf 8
51k7%2bu36uml

叙述トリックは、麻薬みたいなものだと思う。最後のどんでん返しが気持ちいい。『カニバリズム論』を読んだばかりだから、「メデューズ号の筏」や、「アミルスタン羊」のワードでピンときた。わかっていてもドキドキするし、面白い。

22日前

C2671f09 9410 46bc 883d e39853f2165d4798581c a703 4097 b3a0 2250982a7b05681218a9 ecf3 48b8 921b 1f66eefff9a977f51409 4b4d 4122 9a71 3913d352d3f4F7d21f15 b0e3 42c2 8b26 58bc2b0dda82Ebb09403 2d11 48e9 8205 e3d48af895c00287a917 741f 4692 b89b 011f58ca1e47 39
51xhndtjhzl

てっきりカニバリズムの歴史などについて語るのかと思ったら、カニバリズムの行為そのものについての論集。筆者の専門は中国文化らしく、「狂人日記」などを用いて「中国における食人文化」について論じている。話自体は面白いな、と思ったけれど、この特異性は中国だけなのかな?

24日前

41lnixhfenl

メチャクチャかっこいい。土方、ハードボイルドすぎる。

28日前

20aee45c 1b2a 47f3 8271 160a9890f5c37693d805 41a6 49ad ba0a 6e9e1ddaafec78aa4b2c 0be9 499a 9997 94346995454c37eb9965 e75a 4437 a921 e26d592f43abFf4ff21c dc12 4d1a b038 b60afcb4cc800dd6c185 29d8 459c adec a76609cf19cb765c4fba 183d 4247 a418 8e9b075ab4e4 34
513wng1r9hl

p546「…、つまりほんのちょっぴりでも何か新しいことを言う能力のある者はみな、そうした生れつきによって、程度の差はあるにせよ、ぜったいに犯罪者たることをまぬがれないのだ、ということです。」

約1か月前

29e849c5 342f 4b87 af60 3ce066842691D211cd5d 2f99 43ff ab3c 923b28b2adf1B0fb326e aa55 4ad1 a342 aeb0088fc3baE70ad272 544f 4613 a86d a2e1d53ea09b560e3a9b 7ae2 4429 8eff bc16cfd4f5616a5814fa d45f 468d 8be0 ebcf09a423430b1940e1 27ce 42fd 90a1 3038f130f6d7 23