Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
E85534e7 2bdb 4c35 aebf a6579fe16621

take

社会人2年目

社会人2年目

24

コメントした本

顧客ロイヤルティのマネジメント―価値創造の成長サイクルを実現する

顧客ロイヤルティは企業の持続的成長を遂げるキー概念。 戦略としていかに実行するか?体系的に書かれている。

3か月前

まんがで変わる 仕事は楽しいかね?

-試してみるに、失敗はない。- 休み明けから、1日1日を新しい自分として行動を起こしていきたいと思いました。

3か月前

664a812f 8337 4789 b893 c59f7601272b6dc5c157 0629 4f54 8cc6 9537e8b0eee7
未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

日本における人口問題が体系的に書かれていて非常に勉強になりました。人口減少をチャンスと謳う論も、ままありますが、筆者は総論、人口減少を危機感を持って捉えるように。と警鐘を鳴らしていて、日本の直面する今、さらには未来の理解が深まったように思います。 著者が提唱されている「賢く縮む」道が現実的か思います。 母や自らの将来に思いを馳せる上でいい1冊になりました。

3か月前

Icon user placeholderFe92f963 ea97 4e8d b5f3 767b64cc0baeIcon user placeholder1f00d153 09b9 4aef ae95 b3ca6aaf28b5Icon user placeholder8580b2f3 a10c 4cf6 92b7 76d8d1bcde93Icon user placeholder 43
ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

「働き方」というスコープよりも広い視点、生き方を考えさせてくれる本。LIFE SHIFTと比較してマネープラン等が無かった分、働くを中心にこれから巻き起こるトレンドや要素をさらえました。 量より質。幸せに生きるために自分の選択肢を理解し、自分で未来を築く。難しそうだけどそれが大事だということを改めて感じた本。

3か月前

Eae09d04 be21 4a5e bdc1 74b396b0e66f087bcd6b 9bac 4ee8 8cf0 a8bb23b811ed07a9b9ec e56f 4886 8b31 2ccb906a93c806173605 502f 4559 9578 903e6dd1a82fDe7addf8 ea13 4734 a4fa b9779c75da00B7019bc9 22c8 421c 96a4 450b77068860014253d4 6080 4951 9119 24735184a696 34
大前研一 日本の論点2017-18

論点毎の末尾に、要旨が書かれていて、理解しやすい。 日本のこれからを生きる上で、セカンドキャリアを描く大切さ等が書かれていた、論点①と、年金と保険と貯金という重複した未来リスクへの予防線に警鐘を鳴らす論点⑩から、 好きなことにお金を使う勇気を持ちたいな、と思った。笑

3か月前

6ec85a3e 6f75 4c25 8ef3 fc2e29aa0261Icon user placeholder8ef78f3f 89bc 446e a263 0170ce418342
ムーブ ユア バス

チーム・組織をバスに置き換え、「バスが正しい方向に速く進むためには」という組織論と「バスを加速させる人材になるためには」という2つのテーマが学び取れた本書。 以下メモ=================== チームには5つのタイプの人間がいる。 ドライバ-・ランナー・ジョガー・ウォーカー・ライダーだ。ドライバーは組織を引っ張るリーダーで、その他の4タイプはランナーから順に貢献度が高い。 筆者が提唱するのは 「ドライバーはランナーに投資と期待をかけるべき」ということ。ランナーは組織を加速させる存在であり、組織に+の影響をもたらし、他メンバーの引き上げにも寄与するからだ。 またランナーになるために個人が意識すべきことは ポジティブな姿勢 やる気 行動

3か月前

32156c9a 1a4f 4b89 a3e7 79d6e414e8955793a552 0e68 4f55 8a2d fe98850bb3215b3e0e8c fc60 40d2 a2b6 dedf03df98b4405b0a3c c649 4fa8 8985 1e6478517d73