59b5d0d7 efdb 4f49 85bd 375a1d54ba85

trad1313

.

.

59

コメントした本

スクラップ・アンド・ビルド

「モヤモヤが残る」という意見も多いけれど、全て最後まで書き切っていないというのがこの小説の好きなところ。 答えは、読者の心の中で。答えがなくてもいい。そんな感じがします。 なんとなくひんやりとしていて、ずっとそこには暗雲が。 私は好きですが、読者を選ぶ小説な気がしなくもないです、。

10か月前

Icon user placeholder79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a742c97623 93d2 412b a760 a8081164f44d677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6894d171a b1a3 4e1f a614 e852f6a9356dAbb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca141Fbd1b861 8a57 4be5 9ba2 61d5370d6f11 98
神様

素敵。言葉足らずだけど、素敵。ブレない世界観と落ち着いた幸せが広がっている。 可愛くて不思議で暖かい。川上弘美を知って、なおかつハマるきっかけになった作品です。

10か月前

5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd52bd9325 ad4e 4e79 bb55 f580f1d324ae962e52b5 ada6 4862 ac7c 975346ca3434Icon user placeholderF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113C6babf18 4a1d 4470 91fe 0ebd639a94d0Bd0de724 a96a 4d3a 9dec f2c5c2dfb449 16
冷たい校舎の時は止まる(下)

伏線の回収が上手すぎる。どんどんどんどん謎が解決していく。読んでて爽快感さえ感じます。

10か月前

D462f391 9bc1 457a a1f7 11d782c303a980d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15aIcon user placeholderD4c06578 5e19 4a84 93eb 1b41497073b99d754629 c63c 46df a7f4 22c093d52d3bC3c5948a 46dc 4471 abfc 816b7a7cfc13Icon user placeholder 54
舟を編む

静かで熱くて美しい。読了後、辞書を開いてみたくなる。言葉の海を渡りたくなる。大好きな作品。 ハードカバーで読むのがおすすめです。

10か月前

76fe065e efe5 4837 8057 34a2ada49582D90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f53e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88beDdf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1eE60d665d 8e63 47e5 bc6f 9b04dae698caIcon user placeholderA13cfc2c 655b 48aa 9a13 29ccd51ddcfb 114
世界から猫が消えたなら

こんなにもキラキラしていて素敵な文章で溢れている小説、他にあるだろうか。 愛すること、生きること、とても単純なようで大切なことがたくさん書かれていた。 川村元気の言葉選びがとても好きです。何度も読んで、何度も浸りたい。

10か月前

Icon user placeholder2b3299e3 3f9d 4812 a9c9 d0a1a71dc7ecIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderDdf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1eF7a1302b ab9e 4c05 82ee 2e133855b37e 285
キッチン

キッチンってこんなにも、ドラマチックな場所なのか

10か月前

Cc69e19e 228d 4573 8b34 8afa3d3a97a6485da432 00da 4fcd aba0 a07dc18973faF456dd6c 5985 4bb4 9305 d2c780a3b4b0Icon user placeholder8b936247 b317 46e5 8d43 0342a53ac96e8cfbd4c3 9206 47ae 965f 95f4dcfdda64A12a5249 b612 4153 9316 2db5f8c38361 215
贖罪

ずっと不気味で、ドラマを借りたけれど見ることができなかった。面白かったです、。

10か月前

301e5537 1a94 463b b07c 801fcf6278ad66b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34a094fa72f 5bd2 403c ac5d 2c7b690b1b1d5020dd43 95c9 4a01 afbf 6ff8e6fa864b3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88beFafd6f3d 78f3 4fdc 93d0 c073cc2ad00aCcdfc241 2557 4f44 861a 586c3e0d4ce8 95
センセイの鞄

優しくてほんのり暖かくて、年の差から生まれる距離が心地いいなあと思います。粋な作品。

10か月前

8cfbd4c3 9206 47ae 965f 95f4dcfdda646c1f5afe e15e 4103 b5e0 35c53a93d71835c5fa07 46a3 4ac8 8671 433e5affda5bIcon user placeholderF0214d3d 02b4 424e 90aa 3ec43305683a0d5b41db a6c2 4a51 b9c1 3d1e5b58c0c452bd9325 ad4e 4e79 bb55 f580f1d324ae 80
サンブンノイチ

どんでん返しの連続、連続、連続。読み終えた後の「面白かったーーーーー!!!!!」感、是非体験してみては。

10か月前

ゴールデンスランバー

物語のスピード感はどの小説よりも凄い。あっという間に読み終えてしまいます。 伊坂幸太郎の小説の中でも、好き嫌い分かれず皆が面白いと思えるであろう作品。

10か月前

B51ed931 1fb9 4e78 8f63 eeb4b4fa47e292aac983 7206 4fa7 898a 359002cfff7d478e3fd2 ff8d 47ea b618 217a7224263fD1cd8f9e 706f 4f28 9e0d 97137f8f558c297a1221 eed7 4be4 a5ca 490d8531caa1C7612639 1e0a 456e b127 4378beae3ba7D13b719c fb14 465e 86a2 3e213a4f1b14 67
冷たい校舎の時は止まる(上)

登場人物一人一人の奥深いところにある哀しさと人間らしさが美しく描かれていた。 上下あるから少し重いかと思ったけど、割とサラっと読めます。読み終わった後なんか読んでよかったと思える。

10か月前

D462f391 9bc1 457a a1f7 11d782c303a958968020 e3dd 46f9 85a8 5ab74f7aec42D4c06578 5e19 4a84 93eb 1b41497073b9063b1631 ea21 40b4 af96 a7ad390ccf1b9d754629 c63c 46df a7f4 22c093d52d3b8276a5f8 944d 4af4 b696 ec8049a0b744640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4aff 84
怒り(上)

じわりじわりと歪んでいく、空が暗くなっていく、という感じがしました。

10か月前

E51916b3 c90b 45be 81df 9a242cc8b87aIcon user placeholder3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88beE0e892cb ca8e 4b41 b043 f671e77f5dc5D64b3a18 41aa 4374 8b45 2936e7253274A3117d24 5880 4a6c b095 379d6198574b1a58a418 9404 4011 85da d661916a181f 58
モンスター

とてもとても怖い。本当にどこかにいそうな恐ろしさに胸がザワザワします。美しく生まれるって本当に得している。遠回りすれば、女に磨きをかけたいなと思わされる作品。

10か月前

1f5a0c0a 6bea 490c a316 5c8d46675b09052029ef dda7 4173 81d0 754c485703c2Icon user placeholderIcon user placeholder2a7011ad 1023 4a28 9610 18ac8022a01dEe287a7f 8300 4bdf b9cf d715cd1e9f72F38c1168 5758 46e2 87e9 cedb5ff8b863 66
手紙

東野圭吾の作品を勧めるときにはこれを選ぶ。一番強くて、哀しくて、大切にしたい作品です、。

10か月前

2b3299e3 3f9d 4812 a9c9 d0a1a71dc7ec63cba30f 33ac 4ca8 b1fc 13b323e93c61Icon user placeholderE9f19941 aa8b 4782 82b1 0df464084d5e47834be7 01aa 4244 94dc 3d85d68e283cEd2c5066 c7c1 4cdf b83d d5067ee9a8d2Icon user placeholder 120
往復書簡 初恋と不倫

言葉にできない感情がふつふつと沸き起こる。 手紙のやりとりってこんなにもロマンチックなのか、そう思いました。 今まで読んできた全小説で一番素敵だなあと思います。何度も何度も読みたい作品。

10か月前

8f363b4b ed46 40b5 abf7 b1c3dfa85573485da432 00da 4fcd aba0 a07dc18973fa24a8bcb7 2020 4a2b 8cbb c346bd1b26a3Ad0646b7 a1a9 4ee0 a3d0 8b1ec36b4b46Icon user placeholderIcon user placeholder96c6ea9f fcf8 401d 9dbd 3e68f133b3c2 128