Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
Af23a43c de7a 4b77 a911 0b5446efba2f

malp

新刊チェックもかねて

新刊チェックもかねて

61

コメントした本

映画原作派のためのアダプテーション入門 :フィッツジェラルドからピンチョンまで

映画原作派のためとあるが 「原作」を考えるにあたって そもそも映画化されて初めて1つの小説が原作になる という最初の定義づけに納得させられる アダプテーションを翻案という作業にとどまらず 適応化として考えていくことで クリエイティブ全般に通ずるものの考え方を提示する 著者がピンチョン研究をされてる方だからこそ インヒアレント・ヴァイスのアダプテーション考察が興味深い

25日前

ヘンシン 1

小さい頃に読んだ海外の絵本などを喚起させつつも、大人のビターさも漂わせる物語が詰まっている。

6か月前

スローモーションをもう一度 4

トキメキをものすごく正当に表現してる作品。 何かを好きであることの呪い性がこの4巻は特に強い。 新キャラの造形が素晴らしい。

6か月前

春と盆暗

不発なんだけど抜けがいい。 不思議なんだけど共感し得る。 こういうことを期待してもいいじゃん

6か月前

A4ae2b0e bf33 449d 85c9 f6121f645160104a97be 086d 4ac6 ada2 422bf8c9daa1E1fc7909 c16b 4c14 a0ff a29d266e8cf2C9bfa862 ee91 4a8b 89c7 3446bbeb21178580b2f3 a10c 4cf6 92b7 76d8d1bcde93861d9847 5519 41a1 8821 670f7b8980c3Ad0fb00d ca5f 4af9 a16a 45c3e5afd181 23
パンの漫画2 さすらいのクロックムッシュ氏編

堀さんはとにかくキャラ造形、線のタッチが最高。 1の乱雑さや小ネタ感も秀逸だが、 2は相変わらずのガロ感ありつつ、1つのキャラに委ねてパンやパン屋エトセトラを語る様の練度が高く面白い。 マガジンハウス的欲求も満たされる。

6か月前