F7386da8 ed29 45ff a6ae 281069072763

とぉとぉ

ほんにうもれたい

ほんにうもれたい。 ほんをつくりたい、いやつくってるけど(しごとで)そういうんやないやつ。

36

コメントした本

回転ドアは、順番に

愛のかたちを詩歌にかえて…。 するすると2人の危うい想い合う気持ちが入ってくる。長い長い文章にしなくたって表現することはできるのだと、気づかされる。

約1年前

F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c7976e9ef3c4 7866 4d4c b8de 60ba84299a30F74cd29a 9994 4b78 87f9 bf9ffd937eca5efbc12e e565 4bbf ad47 52662f6c5b5fE9fb4a96 face 4612 bd8a c6bfdc20740000a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f92019417329 4e84 446d b72e 809e2c04caae 20
海岸列車 (上)

私が生まれた時代に書かれた小説。 誰をあてにして生きていくのか、何を糧に生きていくのか。 するすると読み進め、下巻に。

1年前

はじめての短歌

「生きること」と「生きのびること」、限られた字数の中で、少しの言葉の変化で、見える世界や気づけることが異なるんだなぁ。 それにしても、読み解くことを楽しませてくれる。

約2年前

0f2a5473 5875 4d8b 8370 3fb294524e90F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113252fdc4b f5b3 486d 860e e8c81b95575c014253d4 6080 4951 9119 24735184a6967542ec7a 68f4 49d5 bd73 929a21e4d51d7fc1ca47 5865 4dca 80ca d1a147049c34Ee0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d5 16
お父さんと伊藤さん

映画が気になって結局見れず、貸してもらった本。 伊藤さんの節々から伝わるエロス。包み込む優しさが嬉しかったり。お父さんの話し方の語尾が可愛い。 最後への展開に驚きが。もう少し大人しい終わり方だと思ったのを裏切る感じ。

2年前

昨夜のカレー、明日のパン

気になっていたら、貸してもらえて読んだ本。 特に大きな事件が起きるわけでもないけれど、日常の生活を、テツコと一樹が出会ったときのように、テツコとギフが暮らしていくように、私も過ごしていけたら幸せだなと思います。

2年前

30e01f34 de10 4a91 8f03 7a329d9104a356758e32 65db 4e8c b56e 9ee9a58a6a2c80d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15aD3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79eIcon user placeholderD90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f56c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9 129
(4-1)活版印刷三日月堂 星たちの栞

仕事柄、気になって手にとってみた。 パソコンや今これを打ってるスマホには感じられない、文字の物質感、重み、温かさがこの本を通して伝わってくる。 ルビの意味、文字間のアキにも詰めものが必要なこと、学ぶこともたくさんありました。 優しく綺麗な1冊。

2年前

E2b8cdc3 67d8 477a 9028 de9fac56ab675ccce948 fb39 470d b106 d50c34d573e1Dbe11d5f 0396 4926 bacd df75432591e28f887fb4 66c9 4b6e a1f5 7eff775449cf79771dec f28b 4932 9b66 3859125890b40f4bbe83 9ed1 459f a026 b69d47db9fbbC9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62ac 32
水のかたち 上

水は柔らかくはかないもの。でも少しずつ少しずつ、誰も気づかないうちに水があたる場所、流れに変化を与えていく。人間の生活も同じで、突然の出来事からの影響で左右されているように見えて、その後ろに隠れた、少しずつ変化する普通の毎日によってかたちづくられていく。 下巻も読まなきゃ。

2年前

73bcff32 87f3 41c7 b87c 27d1f1b2a87bF5acdf0a 9d26 4489 be07 ea75c418152f095de8f5 82de 46d5 8114 73ff7f72a76f5b870c08 c1e6 460e bb52 131ec33846640580c986 f0ee 4e4d a855 d70941f23702
スタッキング可能

最初は人物の繋がりが掴めなくて、もどかしく…読み進めたら、あっという間。 ヒートテックで繋がるコミュニケーションが、確かにと感心。くすりと笑ってしまう。

約3年前

1b4c8ba8 537e 4680 86ee 941fcb7cfafa946e134f 61a4 45f7 bb27 63959f634375588ed0dc 8213 48f1 a46d 92effcd9c34b8210e25f d30f 4927 97af a6cd3a0c31e80ada707e 6fcc 44b1 b9ea f3355d25921d0458305c 50e0 4c9f bb10 e9acea3f3ad95ee634e1 842e 438e 980f 0406d3b58a1f 12
書店ガール 5

第5弾。一気に読了。 売れる本=作り手、支え手の想いが込められているものばかりではない。私が働くのは分野としては違う出版社だけれど、本が売れないのは、読み手が減っているだけではない気がする。本を手に取ることは、ただの消費(消化)活動とは別の流れであってほしい。全ての人には難しくても、必要としている人に寄り添えるものをつくりたい。

約3年前

73bcff32 87f3 41c7 b87c 27d1f1b2a87b9fb79438 eab9 4d97 a4b8 f0c92db68343Akiaivjyeuyp25rambwa
(5-4)リボン

人にはそれぞれの人生があって、誰にもいえない秘密も少しはあって、でもそれも含めて支えあいながら生きている。リボンが繋ぐ人と人との関わりあいには、心の底からの愛で溢れている。優しいゆったりとした時間の中で幸せに気づく日常は、何歳になっても薄れないたからもの(自分だけのものしたい新たな秘密かもしれない)になるんだろうな。

約3年前

F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c7977078e00b 88b9 4d23 b2d2 4294d2f87892Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a090a3d1452 5ad9 4f23 a3ad 85e54cbe0bc4Cbd91a76 15c3 4d22 9f7d 010783c23bf173e569ba ef41 4c6b af86 09e3b149122353faee56 087c 4df2 bf35 2817db8d08e2 14
海岸列車 (下)

するすると下巻。 全ての関係性が、境遇が、繋がっていく。 砂漠に咲くきれいな花々をいつか見てみたい。

1年前

配達あかずきん―成風堂書店事件メモ

予想してたのとはちょっと違った本屋×ミステリー。これはこれで、知らないことも多くて、さっくり読めて面白い。

約2年前

6df80f6b 2edc 4384 ac11 0ab9c8d2fc7c78682c2f 9ffb 465b 9f8b f571de1da41cE0653cbb dde2 4174 9b68 a3e17d6fe915D70bfac7 b50f 4a31 902b bf858029009c8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6Akiaivjyeuyp25rambwaBf56c965 0f8b 40fd b3e0 c82446d34753 8
名古屋駅西 喫茶ユトリロ

お世話になってる街なので。知ってる名古屋めしのお店がたくさん!カレーうどんが食べたくなる。エビフライの由来は知らなかったなー。

2年前

ばくりや

お借りして読んだ本。 ブラックユーモアというか、ハラハラしながらも続きが気になり、あっという間に読了。 私には際立った能力なんてないけれど、もしかしたら、ある1点を見つめつづければ、カタチとなって現れてくるのかも。 短所は時として長所にもなるわけで、交換なんてしなくても、解決することもあるのかなと読みながら思った。

2年前

水のかたち 下

ようやく、下も読了。 良い流れは気づかないうちに繋がって起こっているもので、それに自然と気づけるかどうかで、生きやすさが変わるのかなと。普段、どうしても悪い方が目立ってしまうからこそ、小さな幸せから大切にしていきたい。 水は様々なかたちに変化を続け、それでも水として流れていく。そんな意志を持ちながら生きていきたい。 難しいテーマを織り交ぜながらも、次々に読み進めたくなるほどの惹きつける魅力。他の作品も読みたい。

2年前

もぎりよ今夜も有難う

はいりさんが好きで。 自分の好きなことで生きて 仕事で楽しみを見つけて 今につなげて 憧れしかないなぁ それくらい熱中できる何かは、これからでも見つかるのかしら

2年前

Be90100b 5690 4385 a6cd b5ce4757d9a1Ac175e93 27ca 4cda 822b e41d829b5f1eIcon user placeholderA92df626 74c8 4dec b405 323b6d08955f53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8aF3b5f76b 9a8d 4ccc b31c 6a221f502f10978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2 15
コンビニ人間

さらっと読めるよ、と言われ読み始める。うん、面白いというか、読んでよかった。 果たしてどう生きることが本当の幸せなのか。なんでバイトだとダメで、働いてないとダメで、結婚して子どもがいないと…。生き方なんてそれぞれあるのに、1種類のことが正しいとされるのだろう。親の敷いたレールに従いたくないといいつつ、大人になるにつれて、自分たちで自らレールを作り、それに乗り、落ちないように監視し続ける。 そんなものより、コンビニ店員は輝いてる気がします。

約3年前

Icon user placeholderEad8c11c f222 415c 8dc9 6b4cdc48a4817c07e33c 1af7 43ef bc1e a8622d8bb77a52bebf27 8f66 492d b7a4 4ed7102481daIcon user placeholder30e01f34 de10 4a91 8f03 7a329d9104a316614c06 aaed 47bd a6e7 18b308992ddb 624
これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~

同世代、友人の仕事を少しのぞいた気分。 軽め。

約3年前

D822530f 2e0d 4fb0 8ccd 12258c751f129fca511f 02bc 4049 aab0 6ff107bd6b77354675bd 2507 4ded 8766 8f5376fb0bba73613d5c 0555 43d2 9ae6 8bc83ae68429Daf569fc 9bc6 4a07 89c8 e1ea0d0ebad4D9c9780a 6d70 47d9 9038 4d7da430df3212d0c4bf cd0b 43b0 8770 eae3efcb17c9 26
たそがれビール

読み進めるたびに、その土地の、観光的目線ではない良さや、あたたかさが伝わってくる。 それにしても、私はきっとどこにいても、日本のごはんを恋しく思うんだろうなと。

約3年前

2feacd2a b058 49bd 9d12 9535ea249592Icon user placeholderAd74c3c6 25d5 46f5 a4c7 6d4d33dc02303a955047 feac 48aa a31a d4338002c704F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cacIcon user placeholderIcon user placeholder 42
今日の空の色

鎌倉また行きたいなぁ。 住みたいなぁ。 いろんなところにちょっとずつ、ちょっとずつ、移り住んでみたい。

約3年前

8c51e532 c536 4c56 8ab2 094746a752a23d93e260 4419 4886 aad9 fd3f5c86706b0ae2bf21 c751 4f74 9e65 32db1526008b2c560129 4d0f 4da4 b558 b8afbd95b062Bc6fe8ce e43a 44b2 b387 10de7b85bba9Bf05578a 4c3a 4749 9318 712a3fd31190791f6a10 659c 4d6b 88f5 add02bc00a76 10