Ec9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25f

Wet Vulture

読書が趣味ですが、読むのはそれなりに遅い

読書が趣味ですが、読むのはそれなりに遅い

202

コメントした本

しないことリスト

章で分けられて居るので読みやすく、1日で読み終わった。 書いていることはまるで、ブッタの悟りぐらい無欲的なことだけど、作者は適当にこれを実行すれば良いとか、人生はアクシデントがあるだけで意味なんて無いんだから適当で良いとか適当に書いてくれているので、決意することもなく気が楽になる。 哲学とか宗教の言うところを分かりやすくかつ、絶対的善として強制もしてこないので危険思想に走る心配がなく、実用的だと思う。 仕事出来ないぐらいの人から、仕事をなんとなく頑張っているけれど、幸せじゃないなって思ってる人まで、利用価値があると思う。 作者の生き方がなんとなくムーミンのスナフキンみたいでちょっとカッコイイとも思った。

5か月前

9e5180a4 069c 49d9 a9d0 b81bd71d0ffa0e16af16 568a 437b 9407 33b7a386f39cIcon user placeholderIcon user placeholder6afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc373393918954a 0ea2 4c1a bed3 5136cde20b2bIcon user placeholder 19
かあさんは魔女じゃない

少数派として生きるハンスの哲学を少年に語り掛ける作品。ヨーロッパでは、結構有名作品みたいだけど日本語訳はこれしかないみたいです。 2017年現在、生きていればライフ・エスパ・アナセン マッス・スターエ(名前長いな(゚∀゚)さんは77歳の誕生日を迎えるそうです。 多分高校の図書館に一冊はあると思うので、読んでみてください。

約1年前

博士の愛した数式

愛すべき博士の存在が和みつつ、また涙を誘う。 記憶が80分しか持たないという孤独の部屋にいる博士の背中を想像すると哀愁が漂って仕方ない。

約1年前

D181d416 5cba 483b 89b7 217f90e75a5073613d5c 0555 43d2 9ae6 8bc83ae68429Dec339de 41bc 4cd3 9fd3 0d8fe097c733Icon user placeholder3db51df0 af67 4e44 8e91 44a0026119aa9d6eae37 7d51 46e5 ad0d 74b595ee4726Icon user placeholder 256
大学選びより一〇〇倍大切なこと

何故学ぶのかが分かる本。高校から大学に行くことによって、どのように学ぶべきなのか記されている。結構、哲学書の言っていることが学生用に噛み砕かれた感じで理解しやすい。 *表紙の絵は、高校の暗記式学習(プールスイミング)から大学の自分で学ぶ学習(オーシャンスイミング)を表しています。大学より、若いうちは遊べってことじゃないです。

11か月前

羅生門・鼻

芥川龍之介は人間心理を分析して理解し、そしてそれでも人はなんか楽しくやってるんだなぁって言うのを文学的にしてくれてるって感じかなって思います。

約1年前

Eb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c053A9ebcb54 57d6 4ac5 8066 1cddacc2e9c46a1aac0a cbbb 4b5d 9f7f 5b9b20a00138Icon user placeholderIcon user placeholderCe355c37 d6dd 49dd a50c a03cf152dbe6D75136a9 b4f4 46d0 8014 ed40eb1e53e3 28