Feac6d20 77aa 4605 80fc 5e370d5a8549

松永

生きてるうちにできるだけ沢山本を読みたい

生きてるうちにできるだけ沢山本を読みたい

59

コメントした本

鼻

なんとも奇妙な、はな(鼻)し。 鼻が無くなったら本当に困る!

3か月前

Icon user placeholderD4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f0F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113670b2cc1 1fed 459a b9e8 8811fbdec5908ab15775 d3be 4792 9489 7c2839d96c0242caa8a2 9df5 4e10 8400 3ef147c93a3eE034a2e8 2cef 4b01 87f7 57c5b80f7260 8
プチ哲学

自分の日常でも起こっている出来事が哲学的にわかりやすく書かれていて、自分にも起こっていた!と違った見方で再発見できた。 本当に〝プチ〟哲学。

5か月前

15807308 83f2 4ab3 aaf8 9c984727f5de297b95cd 6ba5 4d94 8e04 303af446885aD4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f089bb3154 f54a 41b0 8baf 480b249ffa7cC86daa0f 5ca1 4297 a406 ca3ed905d46cD5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453Cee99564 e18d 435c 8d17 754753fa7db2 20
国境のない生き方: 私をつくった本と旅

少し勇気を出してみる その先にはたくさんの 未知(道)が広がっている

8か月前

B357c5d4 925d 41dd 87d5 a56b702653994ae911ad 61ef 42c4 828c de625c7ab686C60087f5 d863 4c3f 8ff9 8f97f5765ca8Icon user placeholder58b5566d 83bb 4051 87e5 7cb861f09d6611dd7d62 59be 4500 ad10 689b0e73e157Ec908128 faed 4439 b117 f3e364ae2224 27
ROCK

自分に素直で自由気ままな強くてカッコいいロック 永遠の憧れ

8か月前

D4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f018790ec3 a2e1 47a9 b28b 004a09f48d16Icon user placeholder89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0eAbb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca141E6cc0404 6868 4c66 bd72 e2b13cbbbaf2F35d5608 96eb 4410 b174 e0695806c1d3 9
読書力

「読書」の捉え方が変わった。そして、この本のおかげで手に取る本の分野が広がった。 読み終えた私のこの本には付箋と蛍光のペンの線がたくさんついている。

9か月前

Aab6e69f 086a 4cc8 872f cf860c396870640c4f2a 6148 4eab 8cdb 0eaeb7596166D4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f0151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241Icon user placeholderBe2705bb 9ad5 4b79 9412 de0079a04aa36a0cf6d1 4250 4395 868e 3818242048a5 44
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけなかった。 けど、私の心には砂糖菓子の弾丸が撃ちぬかれた。 ミネラルウォーターを飲むたびに海野藻屑を思い出す。

4か月前

4551a2dd b87d 45e2 9801 225b9433b4af3602ae9b b665 40b2 a8e2 9afc24bd0e6d1e0b404c 5d64 43ce b2e3 c786d82b320f92c8cc90 799b 4c98 bbe9 a4e8f15cf5594e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1ccD1cd8f9e 706f 4f28 9e0d 97137f8f558c1589ab15 bc91 4551 83ec 2a88bb4c65a3 99
火花

作者の言葉のセンスが独特で私は好きだった。 特に、徳永と神谷のメールのやり取りの最後の一言。絶妙な言葉の組み合わせで好きだ。 ストーリーは淡々としていて隆起は激しくないが、神谷の思考が好きだったしお笑いを美術に例えていた部分には美術をしてる私にとっては大きく共感できた。

5か月前

Icon user placeholderIcon user placeholder0d7a8e2c e124 4267 88b7 b8d8d918e9c6F0214d3d 02b4 424e 90aa 3ec43305683a8e5718b0 ff78 491a 9941 7d8ef6e9a5e4927b68d8 fdab 4c7f a050 3a130cd10f520ca00be4 6832 499d 8738 7845225162a7 415
ソラニン 1

平凡な日常なようでそうでない、不思議な感覚 こそばゆくなる、少し切なくて、どこか励まされる

8か月前

6b7f080b a772 48b7 82eb dbce63638a29B7c988a9 5151 453a bb56 5a1ecd87efc72f58dcd4 7be1 4b31 9120 33c354d5d478D4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f00baf0b90 877b 45d0 a026 38e29c59536a0539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468eeB8eacf07 101e 4ae4 aeb9 2eabfba46c2a 28
ジヴェルニーの食卓

「作品にはそれぞれ背景に作者だけでなく様々な人々の物語がある。」 この本を読んでから作品を見るときに必ずそう思って作品の内面まで見るようにしています。 この本を読み終えた後に、物語に出てきた作品を見てください。 表面的な作品ではなく、その作品の内面的な美しさを感じるはずです。

8か月前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cIcon user placeholder799b32fa 496c 4f0f 900d 9ea708f7c2db47b1a636 c8e3 413e b60b b500b8e3f04366feff89 7503 4093 b855 5506bddb1868C5dbbcbf 5552 4163 abe5 401d53364456386d940a 86d7 4f64 8916 9e0d885103ae 69
ルビンの壺が割れた

私の中のルビンの壺が割れた。

9か月前

Icon user placeholder4f843edc 0889 45ff a7f0 10b7d57b1ffeF0214d3d 02b4 424e 90aa 3ec43305683a1e51f29c 3094 4fe9 8d7c 60d46b4c4c01Ee287a7f 8300 4bdf b9cf d715cd1e9f72883bbab3 3e43 4b74 b164 b17e11204d980fdb4117 4db0 4540 8bc8 a7766ac43251 90