26ae8bfe 9445 4c9f a901 574e4fb3ccae

_wingfeet

本と音楽、映画を主食にして生きてます

本と音楽、映画を主食にして生きてます。SFとファンタジー、あと歴史物が好き。B級映画も大好物です。豆を挽いて珈琲を淹れたり、たまに写真を撮ったり、ギターを弾いたりします。ゆる裸足ランナーですが、ランニング活動停滞中。気の向いた時に走ってます。

40

コメントした本

本日は、お日柄もよく

最初は軽いのノリのいかにも女性作家の語り口から始まったが、主人公の成長と共に、その語り口も雄弁に力強くなっていった。登場人物の人間関係や社会的地位がだいぶご都合主義だけど、まあそこはそれ。 言葉には力がある。2018年の今の政治状況で、空虚な言葉を語る政治家たちにも読んで欲しい。

1年前

58c86ea8 c7f5 49d7 93bc 609b5abdc4cc376d857b 263a 4712 987d e1db28f8adba242810c2 8f91 46d4 9b1c a8aa10baddaa562ef21c 005c 455a 8bf4 e7c78c7e4dbc3e6d2ad8 fb13 4fc9 80ce 48e366b45e53C86ffa11 bd1a 4657 baf6 1f2830f735c7B2f1e469 610b 42a1 80fe 29b7bd539af5 278
池上彰と考える、仏教って何ですか? 文庫版

とても平易で読みやすい。理詰めで考えられ、信仰心がなくても親しみやすいのが仏教ということだけれど、本書の内容はまだまだ入口の手前の方という感じなので、もう少し突っ込んだ内容を池上さんの解説で読んでみたいところ。

1年前

78567457 39fb 407c a866 23a016ddc212Icon user placeholderIcon user placeholderBdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311Ace3ec88 4479 4139 bbd2 ffad2a653c1c9e5180a4 069c 49d9 a9d0 b81bd71d0ffaC9516cad 24e3 4d46 8a08 4540cfa892fa 16
イノセント・デイズ

とてもよく練られた構成なんだけれど、主人公をとりまく登場人物にいまひとつ感情移入できなかった。感情移入できる人物ばかりなら、結末は普通に考えてハッピーエンドなので、成り立たない仮定ではあるけれど。 全然違う作風なんだけど、大岡昇平の『花影』という作品を思い出した。

1年前

A209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc656Fd69ca44 1f5d 4799 8bb1 e1bd38f1b711562ef21c 005c 455a 8bf4 e7c78c7e4dbcB4fe19ef 0d2f 4abd 88a8 472a8a4865d8A988c05b ec37 492f 90b3 c4a7dc03dcdf3fdbf9fc 35db 40dd 9b99 c2b251aad9ecC7707f8d b10d 4ef4 b127 5cca8de07eb1 136
世界の最新医学が証明した 究極の疲れないカラダ

疲れないカラダをどう作るかということが主眼ではなくて、痛みや不調が現れた時に、対処療法ではなく、その症状を正しく診断し、適切な治療をして、その後また元気に生活するための心構えを説く本でした。下記の引用、心に残りました。失ってわかる健康の大切さ。常日頃からケアしないとね。 「大好きな車の購入には時間をかけて塾考し、故障があれば高い修理代を払って何年も乗り続けます。買い替えのできないカラダについてはどのくらい時間をかけてリサーチしどの程度のお金をかかているでしょうか。年収の20パーセントの金額の車に乗ることと年収の20パーセントの金額で健康を買うことのどちらが人生にとって大切でしょうか?」

1年前

61b118d2 3f1e 4ff1 a01e 9e283925c221Icon user placeholder84709ec9 265f 48e8 8b8d f3ba03dc793cIcon user placeholderIcon user placeholder386d940a 86d7 4f64 8916 9e0d885103aeB6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2 34
満願

どの短編も読後感は良いとは言えないが、引き込まれるように読み進めました。描かれるそれぞれの登場人物のダークサイド。ホラーやサスペンス映画好きな向きにはうってつけかと。

約2年前

Df016139 7043 4074 9caf d5b04be60007B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6eeE7b94d4b 30a6 4cc0 a9a9 45ba8574a351637a9027 784d 4e10 9636 55968ebfff4bA12aa876 bede 4f3d a001 9acab97c7178Dd8824bb e1f0 49b0 a966 74042e94dd8464a6cc33 af57 4dea bcaf a3a10a26e570 93
リーダーの人間力 人徳を備えるための6つの資質

How toでは身に付かない、真に統合された人間性を体得すれば、きっといろいろなことがうまくいくし、うまくいかなくても、その困難と向き合って、乗り越えていくことができる。その通りなんだけど、それが一番難しい。

1年前

となりのイスラム 世界の3人に1人がイスラム教徒になる時代

平易な語り口でイスラム文化を噛み砕いて説明している。ハラール等、なるほどと思わせる気づきも多かった。イスラムの人たちと仲良くしていくためには彼らを理解し、違いを認めるということは確かにそうで、頭では分かっているのだが、その反面、イスラムの人たちはなにもかもアッラー任せで、受け身すぎるのではないかとも思った。彼等の方では異文化を理解し、融和する気はあるのだろうかと。 イスラム国のような集団に対し、イスラム圏の中できちんとした自浄作用が起きないのはなぜだろうかという疑問も自分の中に生じた。著者は中立というよりはイスラム寄りの立場なので、それについては触れられていないが、考えるきっかけを与えてくれたという意味では良い読書機会だった。

1年前

Cfcac1ce 1906 4eb5 b246 12ed0104cd614d0235f6 d13c 4c9c bead 1a6b3560e431A0500975 1da1 49a2 8a06 c884da5456efEf493691 aa4e 4c7d 918f 51593b45171b5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fdIcon user placeholder5e6a7c73 6b65 4d42 b07b a73eb7fc2f41 35
僕らが毎日やっている最強の読み方―新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける77の極意

新聞の読み方、書籍の読み方など、大変勉強になった。ネット、SNSの弊害は両氏とも強調していて、インプットの時間を取るために、ネットサーフィンやSNSの誘惑をある程度断ち切らなければいけないことが、実感を持って理解できた。 時間の使い方、大いに考えなくては。

1年前

Icon user placeholder2cbba6e1 aef8 479a a60b fd1a00f928e83907dacf 6ac7 4fb4 9c94 b5dd2298a1255e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38Icon user placeholderBec4bcab 3707 4a22 9b1c 5c52d306b32aE1fbbdac b3c9 4e6a 9f42 ff2bbcb68876 60
医学のたまご

息子に買ったものを先に読んだ。最後、もう少し盛り上がる仕掛けが欲しかったかな。

1年前

62eec5fc e3b0 4557 9a2d a5785cccb4c4Icon user placeholder2effe7c4 5434 4f63 8677 dea32d7c7f10827fe391 535d 402c 8104 ed5efca98f6dAe8cfcb0 2072 4547 8dff 115b138b72e2
小さな習慣

なにかをやり続ける、習慣化するというのは大変なことで、多大な努力とモチベーションを投入しなければならないと思ってきた。継続するための才能が必要だと思っていたけど、そうじゃない。問題は継続するための方法で、それもとても簡単な方法なんだと理解し、目からウロコでした。良著。

約2年前

6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9C9516cad 24e3 4d46 8a08 4540cfa892fa1aedee78 7991 4923 95bf ecf992e5f8f8F6ce8cbd 7ea3 4a38 a61d e21fefccd250709fa78e a334 464f a9e5 c62e86c948a1010a5d39 7556 4252 817d 58679dbbfc018007b5d5 322d 45a4 8d99 456f7fe38a66 98