78051e7c 8d48 4503 8bd1 30a47ecec3ed

Koujiro Seo

SF とジャズ関連の本を読みます

SF とジャズ関連の本を読みます

24

コメントした本

リー・コニッツ ジャズ・インプロヴァイザーの軌跡

リー・コニッツが演奏しているときに何を考えているのか、チャーリー・パーカーの時代から現在まで、レニー・トリスターノの思い出を挟みつつのインタビュー。 ジャズ演奏者でなくても、ジャズファンなら楽しめる内容でした。ジャズ演奏者でなくてもなにかしらの即興演奏に携わる人なら必携の一冊。

3年前

世界の終わりの七日間

ついに読み終わってしまった。シリーズ通しての謎が解明され、最後の終わり方も納得いくものだった。もうすぐ世界が滅ぶというのに捜査に執着する主人公の狂気の描き方も良い。次回作も気になる。

約4年前

4798581c a703 4097 b3a0 2250982a7b05Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe97783de11f42 7975 44f5 9713 a94292e9829cAbb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca1415fa6f8e9 4c6e 40d1 85fa 284066c7a6cb08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c0b37fba6 25c3 4780 b55c 9f4dc29d6944 12
戦闘妖精・雪風

今を持って色褪せない、人工知能と人間の葛藤を、未確認知性体との戦いをはさみながら描いていて面白い

約4年前

F56ad04c 50d7 4640 b545 4a8549bcae7fB2380b4a 127d 4f09 abad 8522096599b70404b8b8 f23a 40cf 87bd e2c0d8713ba3
ブラッド・ミュージック

復刊したので読んでみました。DNA をあつかったバイオ系の SF として、今なお新鮮でありながらその影響力に驚きます。人類進化系の SF として大きなスケールで描きながらも、登場人物が魅力的で読みやすいです。

約4年前

ストーカー

タルコフフキーの映画、ストーカーの原作。映画と違い、ファーストコンタクト後の混乱を感情豊かな登場人物達で鮮やかに描いている。「神様はつらい」もまた、映画とだいぶ違う内容のようだけれど、ストルガツキー兄弟の小説は小説なりの良さがある。

4年前

47e79340 66ee 4a21 b6bf 584493fa920bIcon user placeholder9b92c5df 953f 473f be92 1f218474893d38e6da79 d16f 446c 84d6 13b9464b18230b40987d 47a2 46e4 a868 7580bb71108bFbad6930 13ee 4484 b2de 3e4dd1e15de5
コンテンツの秘密 ぼくがジブリで考えたこと

ものづくりにおいて、分かりやすさとか情報量、オリジナリティ、世界観、表現といった良く議論されるトピックが丁寧な論考でまとめられていて、どれも膝を打つ内容でした。

4年前

78682c2f 9ffb 465b 9f8b f571de1da41c47e08e49 e5c0 4a11 90c6 db62baeca62a0857be53 5037 4f47 8418 6ec0d377595cC331661e 1ede 41aa 883b 3793cac97edeE97c46d5 15d5 4ca6 91e8 a4eb4fed9cf7404e5529 e7de 4907 bf3b 5a2a160835a5D12499a3 7577 4a9e 9ed0 5c28fedebfaf 25
ロシア・アヴァンギャルドのデザイン 未来を夢見るアート

図版も大きく説明も分かりやすい。むしろロシア・アヴァンギャルドに対する愛が溢れていて素晴らしい。未完に終わったロシア・アヴァンギャルドに次のアートのヒントがあるから、魅力を感じるという説明が良かったです。

4年前

カウントダウン・シティ

地上最後の刑事に続く三部作の第 2 巻。終末観も色濃くなり、主人公の正気と狂気が緩やかに交差してくる様子が面白かった。

4年前

38e6da79 d16f 446c 84d6 13b9464b1823Maman putain6 normal0b37fba6 25c3 4780 b55c 9f4dc29d694465234f26 1acf 4b48 8b60 ae7c34f6219208634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c
かもめ

今まで何となく頭に入って来なかったチェーホフだったけど、沼田充義訳ですっと入ってきた。

4年前

Icon user placeholder0afd0383 1cee 44d2 8c27 77c9c68bbb7623eb51fd bf8d 4c03 9768 e4bd0de55ec5B6efce8b bc9a 4c64 b3f8 4c287e7cd2c811c10f8e ce5b 41f8 a001 c52029854ce8Ooebgixj normal9dd63e13 d3fa 4085 9074 f314a1439819 9
スペキュラティヴ・デザイン 問題解決から、問題提起へ。—未来を思索するためにデザインができること

バイオアートを始め、いくつも見たことのあるフィクションとデザインとアートが入り混じったような一連の作品の文脈を知ることができた。とても示唆に溢れた興味深い内容でした。

約4年前

182a2e5c b9dc 4a94 8a9c 189d6e525be958f25349 c1a7 48f5 9a17 624b445abf4a014253d4 6080 4951 9119 24735184a696E85534e7 2bdb 4c35 aebf a6579fe166214a014dcc b7a9 41f2 9acb 3e78d921841aE7471621 cc0f 4d6f 8558 0c7048cd80216cde5030 1f83 4d0a b449 b0674b1c506a 10
私とは何か――「個人」から「分人」へ

人工知能を考えるときにも示唆に溢れる内容で面白かった

約4年前

Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843b5728673c 5af3 4736 9c56 4c7c0213fd3b1f7b34d9 4fd3 472b afbb 2e9e411dc2fa5e62987e c886 487d 91ca 2aca587e5c7915c05a4e 8805 40d5 a9b4 2481c644f2fa121a1a62 4c6d 44af be64 920b2de709ddE72f28d4 a6b5 4141 939b e96b2ce9e59e 117
アンダーグラウンド・マーケット

移民とビットコインが普及し始めた、今の日本のパラレルワールドのような SF。続きを読みたくなる。

約4年前

3192077b bc11 4e41 a676 3d90bade21f1Ccca9544 0294 438f 8bf3 a35d1e6c9532
超ひも理論をパパに習ってみた 天才物理学者・浪速阪教授の70分講義

超ひも理論をとても分かりやすく解説しているのと、研究者の日常も描かれていて面白い。

4年前

D822530f 2e0d 4fb0 8ccd 12258c751f125fa6f8e9 4c6e 40d1 85fa 284066c7a6cbEda65764 b19a 4fb9 9bf2 0053fa3d5501Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec15353abb8de2 97e5 49ec bc9d c3373516b30f8f09626d b87f 4391 b987 daee56b364db
忘れられた巨人

現代の虐殺と戦争の歴史と、その忘却の上に成り立つ平和をメタファーとして、ファンタジーの世界で描いた作品。その上に描かれる老夫婦の関係がラストを含め、胸を打ちました。メッセージや物語の構造が村上春樹の多崎つくる〜に近いところが多く、何がしかの流れを感じました。

4年前

A209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc6560970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a728e27e6 ab0c 4e98 bde1 a064ea5f8b929886eb0d 0656 4452 84b3 c8168afdb00c84d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a96905c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fdIcon user placeholder 74
ソラリス

高校生の時に挫折したけれど、新訳で一気に読めました。ロシア翻訳版でカットされた部分が含まれているのが嬉しい。 海の描写が当時の作品と思えないほどに、とても映像的なスペクタクルで、後の SF 作品に与えた影響は計り知れない。

4年前

A209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc656D7c23089 7448 45fa a433 483c46fbe5c9677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6738042d4 0cd8 4886 9ccc 68acfc6695346db529aa 747f 4253 927c ed679afaf26b7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d1c046575 9802 405d a2b9 6cab4f6a1e9d 48
暇と退屈の倫理学 増補新版

人工知能の勉強をしたときタイトルを見て、ピンと来るものがあって読んでみたら、それ以上に自分のために書かれていたような内容だった。勉強することが好きだったり、何かと変化を求めたりする人は読んでみて損のない内容

4年前

9eff2376 715a 48e6 adbf 153adfada9e0A661a8c9 f688 4218 9875 789013ae275f5ce10757 12a5 4945 bfe1 5cc7e164a4e3Icon user placeholderC0b12dbb 5307 4c85 a93b 1b27f63abe57Dccd41ca 9cf9 438e b468 cafb1c01d84c8c5f52e4 60a2 4cad bf82 b8b17396c107 97
地上最後の刑事

半年後に小惑星が衝突する、今と変わらない時代の地球を舞台にした思弁小説(Specurated Fiction)。刑事ものとしても SF としても楽しめました。

4年前

4e537b4e 36e0 4ad6 989e 1225fe377831D487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f9869Abb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca141Maman putain6 normal4a523f88 6dfa 4ef9 90db 4b3a546661770b37fba6 25c3 4780 b55c 9f4dc29d694408634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c 8