Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
C7f8a651 422d 47d7 8d7b 09d0515142a2

ねむ

なにかを考えているって顔をして生きている

なにかを考えているって顔をして生きている

113

コメントした本

強欲な羊

欲望とか企みにまつわる短編5作が収録されている一冊。 表題作の「強欲な羊」はなるほどなって感じで面白かった。 けれど他の作品も全てテイストが似通っていて、最初の話を読んだら他の展開も大体読めてしまった。 これだったら1話目の「強欲な羊」だけで良かったのではと思ってしまった。

25日前

2aa168be e4d4 4a6d b855 9ff8a0c90ab75fce1051 d9ef 43ba bc7e 691331d5ce3f99574cab 737d 4433 9fc5 8593285c537cFab08fed 8d96 4d84 a603 9102362de160Eb4d07b4 490b 4fd6 b427 6678684c96bb
触法少女

ラストに驚愕しました。 予想外すぎてさっきまで自分が読んでいた内容が全く信じられなくなってしまうほどでした。 主人公も、ただの殺人鬼とか悪い子って訳ではなくてきちんと一つ一つの言動に理由があるのも個人的にすごく良かったです。

約1か月前

7ddded9e 9c38 4e7f 8201 528fa1525b5eBe823f5d a016 4104 8547 e3c512fa86d947d8aefa b447 4535 8951 02a227b2330917de401a f1e3 49c7 aaea 8d72bd5448af
私たちが星座を盗んだ理由

好き嫌いが分かれるのかも。 私はあまり好きではなかったです。 個人的には、中途半端だから余計凶悪さが際立つような感じだと思いました。 小・中学生が興味本位で動物を虐めたとかいうニュースを見たときの、あの感じのような。 後味悪い話も好きだけれど、それならとことん振り切って欲しかったかな。

約1か月前

Ee0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d55cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc22e2ba7cf aea0 408d aa3e 8b4cf0078841Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe97783a97a33c ff3d 489a 9fbd 2defd2593324Ad9cce0f 7d05 4a59 961c bf7d1854fee1Aba3704d c280 41c9 84da 0ac22748e82f 20
青空のむこう

小学生の頃に読んでから、ずっと好きな作品。 子供でも充分理解出来るけれど、大人になってから読み返しても感動できる。

約2か月前

B8fb75ab ffbb 41ae b841 9db697fe94a0Icon user placeholder3b82a1a7 0a2e 40c1 889c 96b4669fe7330d1bf5d5 a33b 4950 ae04 258a2d4bd5e10102e448 d3aa 473f bf9b 235d8dfafd34130557ba 7d21 4ba7 b132 d9265d99661b27714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c0874 30
悪いものが、来ませんように

終盤、見事に騙されていたって気づいた瞬間、もう声をあげて笑ってしまいました。 それくらい、トリックが巧妙で丁寧に違和感や伏線が散りばめられていて…騙されていたというのに爽快感が凄かったです。 読み終えた満足感だけでなく、きっともう一度読み直したらまた面白いのだろうなという期待も。 また近いうちに読み直そうと思います。

約1か月前

F11603e6 7980 4853 ba71 c021c99f74caD7b9abe6 fd27 4031 a507 7e3ef172a8ddIcon user placeholder608266b5 dfc8 4c57 926e e0cc31be7df3Bb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527aIcon user placeholder6efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f58376 14
記憶屋

大なテーマとか雰囲気は好きでした。 でもこれから先読み返すことはないだろうなと思います。 本屋さんに置いてある時のポップも少し過大評価しすぎなのかも、と思いました。

約1か月前

Icon user placeholderA20082ed d295 42eb 90be 13906f650b32Icon user placeholder014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Icon user placeholder7f77d33f 35da 4899 aafa 92ab5949891fC0cd48bc 6b3b 49f2 bc91 92597d184bcc 15
落下する夕方

読み始めた時は主人公側だったのに、いつのまにか華子に惹かれていってしまう感覚。きっと主人公や他の登場人物と同じなんだと思いました。 読み終わってもまだ分からないことが多いけれど、感情的な事だからこのままでいいのかなと。 いつか読み返したら分かるような気がします。

約1か月前

68d8fac3 b51a 400d a18a 09238ebdeedb1ff469e5 e07e 4a1e 93b1 ff88382adc5fIcon user placeholderIcon user placeholder4daeef9d 483a 4baf be73 c9876e4019b0De457993 8683 4724 ae04 5b8645cc19b01c1f42f2 fb5d 4e20 ab79 aaf83278e739 60
アミダサマ

忍び足で寄ってくるような、ぞくぞくとした不気味さの中にぞくりと背筋が冷たくなるような恐怖がある、そんな文章が魅力的です。

約2か月前