434059f2 8e14 4a7f 8241 449baa9e3a90

ほんのむし

学生

学生。新しい本に出会いたいのでよくフォローしてます。よろしくお願いします。

235

コメントした本

希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話

カフカ作品が好きなので。 大体どの作品もそうだけど、考え方とか人生観、経験がダイレクトに物語に反映されているなぁと実感します。 自分はまさにカフカ寄りの人間で、なかなか希望名人のようには考えられないのですが。それでも、2人には共通点があることを示して下さっていて、どちらが良いとか悪いとかそういう問題ではないんだなぁと思わせてくれます。 作品から一歩踏み込んで、作者の生き様を見つめることの大切さを感じます。本当におすすめ。

16日前

1b06ec72 cd6b 4091 9c04 a6d4d6757de36afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc37339978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2510ec7e8 5b27 4007 a575 937750ffb13406c4cd57 92a0 4ffb ae8b 84d8aaca53a4Bd56352d d484 4313 b668 66f728996fb5
夏の庭―The Friends

塾講師をやってたとき、中学受験の国語の問題でよく出てた作品。ド定番です。 受験で出るだけあって、学校としては生徒に死や老い、不条理と向き合って欲しいんだろうなぁと思います。眩しくて楽しいキラキラの夏休みの思い出!で終わらないところが流石。 教室で、今でも読まれていることを願っています。

約1か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderC0979bca 0d16 492a bc4d eb5e5dbfc30f1e51f29c 3094 4fe9 8d7c 60d46b4c4c016321cd00 979a 497f b8a4 279b41ab0321382728d6 20e2 4a79 8c6a 3f2d3fa357a2 93
蜜蜂と遠雷

現代小説の中で、一番惹かれた作品。一瞬躊躇うくらい分厚いのに、気付いたらぐんぐん読んでた。 日本って楽器をやる人が少ないけど、他人の心を動かして、魂を揺さぶるような音を作り出すってやっぱ難しいんだなと。騙されたと思って読んで欲しい。かつて音楽に関わっていた人もぜひ。

約1か月前

7488fce7 afb7 46f0 9f41 1aee0af84bfb5e17f141 7d93 4a85 941b 02b1fe13c35bIcon user placeholderC62316b0 2f06 4fd6 9624 c0b7d1fedef55aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5beCd5866b3 8f1d 48b6 90f8 a6d12a5ec1772cbba6e1 aef8 479a a60b fd1a00f928e8 412
カラマーゾフの兄弟 4

好き。ロシア文学の、どことなく冷たくて寂しくて、だけど本当は暖かさを求めている感じがとても好き。 この本を大学生活の中で読めた幸せ、噛み締めて

約1か月前

Icon user placeholder5e3a733c dc2e 4da1 acee b4090f6b569d0629c3ec bdba 462b b371 01bd30463422E7963bf8 e6dc 4dce bcfa 19efb49b13b66a62b392 6f13 4a96 ae2b a9ac2f08df5dIcon user placeholder6a5814fa d45f 468d 8be0 ebcf09a42343 9
10年後の仕事図鑑

この人たちが描く未来と、現実とが乖離してて上手くついていけない感じはした。未来を語るのだから、現実見てたらよくわからないのは当たり前なのですが。 若者的にはインターネットの普及とか言われても、気づけばそこにあったという印象で。よく「かつて、誰がスマートフォンを持ち歩く未来を想像できただろうか??!!」って熱く語られるけど、スマートフォンを持ち歩く時代が来るって分かってたら、何か準備出来たんかな?そんなことなくね?いつ舵を切るかの違いで、そりゃ乗り遅れたらヤバイけど、別に波に乗れれば問題なしでは。 本にあるように、未来に想いを馳せるのは結構無駄かもなと思った。"今"を冷静に分析できてたら、伸びる分野、伸びない分野は何となく分かってくだろう。あと市場価値は本質的には"人としての魅力"なんだと思った。

21日前

Ee287a7f 8300 4bdf b9cf d715cd1e9f727488fce7 afb7 46f0 9f41 1aee0af84bfb769c27c6 8f20 47db a039 3bc7400191502217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0c94ab7c4f d783 4c6d ba23 9046d501c6b4Cf2f2b28 0681 4f12 9f2c 6af3bf71ffa6B79d79f4 fc8a 4a44 8cf3 6d6ee513559d 76
日本再興戦略

落合陽一〜!って感じの本。今を生きる若者にとって、読んでおいて損はない。俯瞰して日本とか生き方とかこれからの時代を考えたい人に。

約1か月前

C38a491e 6396 4375 a09e ec086dbcdb46Icon user placeholder24f0c412 4bbe 401a 9dc8 305c4d1f36671b6af8c6 1718 4c20 bf1e acd83bba0e802601866a 91ba 4590 9118 d9667ce7edda04d39ccc 2f5b 49fa b63d 8ac2c41bd982D3a1fc53 8970 40a5 9c57 745a78354526 42
夢十夜;草枕

「あなたの1番好きな本は?」と聞かれたら、夏目漱石の『夢十夜』と答えます。第一夜の衝撃たるや。儚くて愛しくて、言葉に出来なくて、悲しくて切ない、日本語だから表せる世界。それを味わえる幸せ

約1か月前

Icon user placeholderIcon user placeholder18408e5b f9e2 46e7 99b2 c9365be137737f2b2e65 8fbb 4f3a ac4a d3b03f83111d49c0ee70 38c3 41be a15a bcf2aa76a7245e6a7c73 6b65 4d42 b07b a73eb7fc2f41Icon user placeholder 24
月と六ペンス

最近読んだ本の中でダントツ。装丁も、中身も、訳も本当に素敵。 アート好きな人は特におススメ。天才とは、生きるとは、アートとは、"普通"とは。全てを考えさせられた。この作品が1919年のものだということが、余計に愛しさを増す要素になる

約1か月前

Icon user placeholder4daeef9d 483a 4baf be73 c9876e4019b040deeedb c1a3 44e2 8f16 b81c4d19201fA8c6027e 56a5 4284 9c4d e27d3906672792c8cc90 799b 4c98 bbe9 a4e8f15cf559B13d8520 e928 46a8 8042 e946b9fcd72f8e5718b0 ff78 491a 9941 7d8ef6e9a5e4 96