57502aec 51d1 4445 930d 2d531c42e058

T2

ビジネス書、SF、愛娘と共に楽しむ小説

ビジネス書、SF、愛娘と共に楽しむ小説

18

コメントした本

願いながら、祈りながら

☆4つ。中学生5人と担任教師、それぞれの視点から描くお互いの成長物語。それだけで50代に手が届いたオッサンにとっては、無条件にキラキラする設定です。純粋なハッピーエンドではないし、小学生に読ませるには少し毒気がある。でもいいんです。オッサンの汚れた心を週末に洗い流すには、なかなか良い作品でありました。でもって、これは中学受験のネタになりそうな作品でもあります。

4か月前

07bf14c6 a1dd 4a1e 8c76 6a6d095ef89e6af8b131 1947 49e2 8ca4 bb340709c6fd7dcebf05 0583 4dc2 a3b9 2970e561f66b
島はぼくらと

☆5つ。一気読みしてしまった。そして海が見たくなった。これは映像化されそうだなあ。

6か月前

Icon user placeholderF6ce5dda 1862 4b16 b852 9fe7ff383b5c510fc288 8e1b 40bd b2c8 61268d6ff97bEe494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09D612ffdc 6980 4f04 a495 dd766c914c6a1bb5671b 96b7 4375 9a8d a6ee1cf193879de8a6e9 8ead 4e7a 9fd1 811a28cd3db9 26
幸福な食卓

☆3つ。いや、いい本ですよ。決して嫌いじゃありません。でもね、個人的にあの落とし方は読後感悪くなるタイプなんです。そこまでしなくてもなあ、とか言いたくなるんです。

6か月前

6f0691fd ce2c 4426 84d4 6cdc5c7521ee668fb9b0 11c1 4db3 8bd3 46808025df385cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16Efb31295 6ffe 4bd4 adab b364bbfddc65412123e2 c4e2 4846 927b 6b68548f58f4
クラスメイツ

前期と合わせて読まなければいけません。セットで☆4つです。

6か月前

Fdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35deIcon user placeholder711f6eed ab8a 4834 af07 1fe21e4d1bf163c52606 abf3 4cf4 8976 6dd4c613b6cb40f4407a 42fa 483c b2ed 5479d5d0c33c
くちぶえ番長

☆4つ。重松清と言えば中学入試最頻出作家の一人だそうですが、なるほどね。色々読んだけどこれが一番かな。基本は出会いと別れの作品なんだろうね、この方は。

6か月前

Icon user placeholder6d6a7701 f781 4f5a a4d4 5d7a26318e74Eecf5624 b3d8 4659 9e1b 158340ab06725404ea8a 8354 4707 8594 1536cb5c2aacE418a093 2a1a 409c 942b 5d3791930b3dCc841888 d781 4e59 9578 49d99036287181bb9d06 5842 4da2 bbe0 7a9317857d1f 24
サクラ咲く

☆5つ。わかりやすい伏線回収なんだけど、純粋に楽しめる。娘もお気に入りの一冊。

6か月前

A9c61214 474f 4773 9ee6 d4a3299f06f362eec5fc e3b0 4557 9a2d a5785cccb4c4Icon user placeholderIcon user placeholderD4989c5a 319c 466e a02f ec0bcd557aef0d7a8e2c e124 4267 88b7 b8d8d918e9c61f96cbef e9bb 4f22 9ad0 c1aa1bc56585 29
しずかな日々 (講談社文庫)

☆5つ。良い。少年も友達も爺さんも良い。もちろん高学年に、そして我々世代にこそ薦めたい。これは少しくたびれ始めた大人にとっての、癒やしの書です。

6か月前

7e4f6841 2bd6 4a4a a7e4 4f1cd15e4e5dA837d294 39a7 490f 84c6 f331de32340d84bda6eb 64c2 4e5a 8be4 5fa9fc382ae7D3f6819b fbe7 4924 9282 b09a0911bc78A889990f 3313 414b a1b1 617c76c38922Cbd91a76 15c3 4d22 9f7d 010783c23bf1497c3a12 691e 4572 a291 303879b1d338 14
そして、バトンは渡された

☆5つ。「幸福な食卓」パターンだったらどうしようかと不安になりつつ、この終わり方で良かった良かった。いかにも入試問題素材になりそうだなあ。

5か月前

16e287ba 9b5b 4408 a15f e722f5204b6356a03690 63b8 4975 853f fac13092849b6efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f583765fad21be b22d 4f5f bbd7 9f454a912c73B8af8172 a97c 4c60 a41b ee41a7009f7eIcon user placeholderB747ac13 5c65 4e19 89fe 84ea0121dc55 10
博士の愛した数式

☆3つ。娘の小学校の算数の先生が推してたから、とのことで。 う〜ん、この結末は娘が好かんパターン。と思ってたら、案の定再読せず。 ちなみに自分が好きなのはやっぱり i ですかね。虚数単位の i 好きというか、-1のルート取るとか衝撃だったね・・・

6か月前

677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6Icon user placeholder27bff5de 1d46 4392 8a62 c6a6943543f9C99b66f5 5f1d 4f45 85ab 9109815561471240909d 1d69 49cd ae5b 8b448f26e15eCe5d21cd cf6d 4b88 a74c 3aa3aa94721f22a5fbb8 cfa8 4dc2 966a e54156f76e4a 229
カラフル

☆4つ。これも高学年に読ませたい。読了して初めてタイトルの意味が腹落ちする。

6か月前

Icon user placeholder57e191c5 a69d 4aaf b8a3 5625582531f163cba30f 33ac 4ca8 b1fc 13b323e93c610023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7cCba3559f 2040 495e 911b 953916d3cd38Icon user placeholder297d5d6e ac85 4426 8940 b307e022ec65 234
クラスメイツ

☆4つ。同じクラスの24人それぞれの目線からの物語。うまいなあ。

6か月前

4e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1ccDbb10161 0a0e 4c2c 93ce 704b535fdbebIcon user placeholder711f6eed ab8a 4834 af07 1fe21e4d1bf19e66700e 2e7e 41db aeeb c94aa48d43a963c52606 abf3 4cf4 8976 6dd4c613b6cb40f4407a 42fa 483c b2ed 5479d5d0c33c 8
世界地図の下書き

☆5つ。いや6つでも7つでも良い。 高学年必読書でしょう、これは。 うまく言えないのですが、子どもの頃に「兎の眼」を読んだ時と同じ感覚。それまで慣れ親しんできた、優しい世界の児童書とは全然違う、初めて触れる『世間』の味。

6か月前

D4989c5a 319c 466e a02f ec0bcd557aef6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9843274d7 09ba 4cc8 bd4f 5ecafed8a43a642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df745212519c 2948 490b 82be 2161ee48a1f9F1a7bbb7 57aa 410b 8a60 2005c4834348F5acdf0a 9d26 4489 be07 ea75c418152f 14
あと少し、もう少し

☆4つ。前向きでキラキラしてて良いね。娘的にもツボった様子。

6か月前

C00a5b6d 82b6 4a25 8807 f4e4043cb59e11310b4e 3dbc 4131 9297 8cf1a8e7eccfIcon user placeholder042263c3 7115 48b9 9d95 f1ddc301ea19