2b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855b

_lilysan__

時々、読書

時々、読書。 抽象的な優しい言葉に惹かれます

99

コメントした本

あたしの一生: 猫のダルシーの物語

これからもずっと大切にしたい一冊となりました。あたし(猫のダルシー)とあたしの人間が共に生きる17年と4ヶ月の日々。お互いが寄り添うことでこんなにも温かく心強い。あたしの人間のことをずっと考えているダルシーの愛、涙が溢れてしまいました。〝どこまでがあなたで、どこからがあたしなの?〟江國さんの訳も素敵です。猫はもちろん、動物と一緒に暮らしている人にはオススメ。オススメはなんか違うなぁ、、絶対に読んで欲しいです。

4日前

562d0a4a cc5c 44ac 8bd7 55e9d865b49a412123e2 c4e2 4846 927b 6b68548f58f4A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a59b3f1b9 6557 41b8 9680 348665aad61a4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909
ほんのきもち

贈りものにまつわる物語。豪華な先生方のお名前がずらり。〝ほんのきもち〟に込められた思いが贈りものの素敵なところです。このお菓子美味しかったから、あの人にも食べてもらいたいなぁ、と、私の場合はそんな軽い気持ちから始まります。相手に喜んで貰いたい気持ちは、知らず知らずのうちに自分の喜びにも繋がっていたり。一緒に過ごす時間だけでなく、離れている時も大切な人達のことをゆっくりと考えたい。お互いにちょっとした幸せをシェア出来ること、それってなんだか楽しい。

7日前

17df5234 b9e5 4ab1 aab4 edf1339aef9e3ecfa6e2 dbd5 4560 82db bd99dda82dcdIcon user placeholder
思いを伝えるということ

私はある出来事をきっかけに言葉を大切に思うようになりました。思いを伝えることの必要性も感じました。当時を懐古し、胸が苦しくなりつつ読了です。言葉には表と裏がある。〝ごめんね〟の一言には、ごめんねそのものの意味以外にも伝えたい感情があるんですよね。言葉って不思議。なんて綺麗なんだろう。

14日前

95334630 3abc 43ca 90c3 8007922b119398c17f47 4c70 4349 a025 b711718c129e202b066d 244b 463b 8e81 4300da164a10F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797A550b508 e13f 4cc3 9a13 98c67fd7087bB810b0e6 da2c 4c1c bd9c e9d9b7bdeb075106e22c d818 4bc7 92f2 940667568e63 26
詩集 すみわたる夜空のような

私の今には、必要な一冊でした。透き通った哀しい言葉には一点の煌めきがあり、その光を目指してゆっくりと進めば良いという確信が持てました。〝冷静さは人を救う あなたの落ち着きに救われた〟大切な人に贈りたくなる、言葉の宝箱です。

14日前

F74cd29a 9994 4b78 87f9 bf9ffd937eca0a3d1452 5ad9 4f23 a3ad 85e54cbe0bc4F7dc501c 6c33 4881 b635 664d542b2918Aac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a76426957e85b59 b329 45cd a1de 474ab796dd37648cbff4 c642 4e0c 959e 1ea1f6aba07bC017f974 2539 4a01 a5e5 77ca477904ca 10
吉野北高校図書委員会 (2)

人望があり頼れる図書委員長ワンちゃんの話。おっとりしているけれど周囲をきちんと見ることが出来る、皆のお兄さん的存在。そんなワンちゃんが進路と初めての恋に悩む姿には、頑張れと応援しながら読みました。

14日前

異性

同性に対する鋭い考察は、異性を知る手がかりをくれました。でもなんだろう、とにかく終始顔が緩んでしまいました。大好きなお二人の恋愛観を知ることができるのも、ファンとしては嬉しい一冊と思います。〝現実の恋愛においては、男女の内面とか個性とかが問題になる以前に、まずこの空っぽのスペースが必要になるんじゃないか。〟ぎゅうぎゅうで空きスペースは全くありませんの私、とほほ。隙とは、、、自信とは、、、、永遠の課題です。

15日前

17df5234 b9e5 4ab1 aab4 edf1339aef9e58edddee e315 4695 a810 0b3b38ac8ffa8481163f a74e 46f7 84f0 9ba8652642ec52a81fc7 3804 4454 9152 92488e6183d338451cdc e56f 4314 8344 18478af549755cef2405 2710 4cb7 89d6 a4e067fea66d1aedee78 7991 4923 95bf ecf992e5f8f8 34
おもてなし時空カフェ

おもてなし時空ホテルの続編です。ホテルとカフェでのドタバタな毎日、周囲の人との関係に葛藤もしつつ成長するチズちゃん。仕事と恋愛、いつの間にかどちらも譲れないくらいに大きな存在になっていきます。毎日を過ごしていく中で、こうして大切な人が増えていくことは素敵なことだと思います。

19日前

孤独の愉しみ方―森の生活者ソローの叡智

森で自給自足の生活を送り、自身の内なる孤独と向き合ったソロー。生活の知恵のような、心の処方箋のような名言集です。完全に人との関係を遮断するわけではなく、人間が作り出した物から離れた暮らしを送る。自然と調和することで、自分の中の本来の自然な部分を引き出しているんですね。孤独な時間にこそ新たな価値を身につけることが出来る、という思想がとても好きです。〝人が追求するのは、何をするか、あるいはどんな人間になるかであって、それをするための道具ではない。〟

22日前

C1de9418 6639 4a37 b91d a8972310554d73c8b06c 37d0 4c9c 9061 2e79b1ed5683Icon user placeholder748c3c26 e683 4d7f 8adc f59fc18ef37c8eaa37d7 5e67 4405 b8e1 1cc2c1ff5af8Icon user placeholder616e7612 a056 463a af8d b830a96b5d5c 14
ひかりのいと 朗読のための自選詩集

人に、生活に、自分に、恋をするとはこういうことなのだ。たくさんの詩の中には、それぞれの時間が流れていて安心感がある。ベールに包まれたような不思議な感覚も感じる。〝夜の窓から世界が見える ものごとにはいろいろな側面があって ダイヤモンドのように どこから見ても光る どんな暗闇でも ほんのすこしの明るさがあれば〟孤独でありとても孤高。

24日前

好きな人を忘れる方法があるなら教えてくれよ

中高生向けなのか、私にはあまりピンときませんでした。ですが、恋愛に真正面から挑む心は素敵と思います。悩んで悩んで悩んで、その姿勢が何より必要なこと。あらゆる場面で〝メンヘラ〟の一言で済ませてしまう現在の風潮には嫌気がさします。恋愛は非常に自由です、それぞれのスタイルもあるでしょう。クールに気取って相手に同調して、それが大人な恋愛って違います。

25日前

6b519a56 c3ae 47f1 b760 c2fb5e2e837eC25ec3a6 26a5 45f9 9143 3063c8a60f40Ac1997a9 2e08 4cac b9a3 38ddf06d1bc1A7116be6 7b34 4a7c bf52 c4fbf4580de4Icon user placeholderCbd91a76 15c3 4d22 9f7d 010783c23bf12441d909 2217 40db 860a 438a4b7b7884 14
春のめざめ

大人から抑圧される子どもたちは悲劇のストーリーしか辿ることが出来ないのでしょうか。今日の日本でも、性について学ぶ機会はほとんどありません。子どもが疑問を持つことは自然の流れであり、大人は子どもと対話をしていく義務があるはずです。何か問題が起きれば、立場を守るために事を隠蔽する〝大人〟、昔も今もほとんど変わりませんね。責任逃れの苦しい言い訳、責任転嫁、腹立たしいです。

6日前

D996e1cd 6169 4133 9a95 201a7136bb027cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5D463f1c6 c171 4bd7 a8d0 49b4137c58c1F28f12da 56dc 4042 8814 56e2dc18740a
落下する夕方

かっこ悪いはずなのに、悔しくてボロボロなはずなのに、どうしてこんなにも美しいのでしょうか

10日前

Eb552d48 dd94 4640 ab00 366b6d191d66Ac3037cf 6e7d 4221 ae91 99325a2963619440ca99 c408 41f9 8f6c 6585664366aeB81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f46327ad74 9f14 4b3f 9e07 0d7c7c88925e177b809b 985a 404f b508 9671a88f46720baf0b90 877b 45d0 a026 38e29c59536a 92
やがて今も忘れ去られる

あの時の感情も、今だってそう、こんなにも想っていること忘れないって強く誓っても、時間と共に風化してしまうんだよなぁ。やがて今も忘れ去られる、それでも人は人を想い、自分や相手を傷つけながらも愛していく。忘れてしまうと分かっているのにね。でもその時間は愛しくて、人生でたった一度しか得られない瞬間。

14日前

648cbff4 c642 4e0c 959e 1ea1f6aba07b68e29a9f 8219 4940 89ce 92ad42cfc13c2ca45f9c 2423 40ae 8733 77dde49f47bdC017f974 2539 4a01 a5e5 77ca477904ca
吉野北高校図書委員会 3

あぁ、完結してしまった。まだまだこれから先も続きを見守りたい、と泣く泣く読了しました。人との繋がりは様々な形があり、吉北のみんなを見ているとそれで良いんだと再確認。そして、悩みながらも前に進んでいく姿には勇気を貰いました。

14日前

吉野北高校図書委員会(1)

高校生のみんなの正直さには、眩しすぎて直視できないような、そして懐かしい照れくささを感じました。近くにいた人が、他の誰かと親密になることで寂しさを覚える。その時初めて、あの人のこと好きだったのかなぁと考え始める。人の気持ちは複雑だけど、見てくれる人がいる安心感。ほっこり温かい気持ちになるストーリーでした。

14日前

C17e5ddf fd7c 4655 a028 d401a2587f888101ca14 de7b 4469 b986 baa333552b8f69b0b419 3cf8 4a22 8f32 8210a0574c47
みみをすます

ひらがなから読み取れる言葉によって、頭の中がグルグルとなり、さらに世界が開けていきました。もちろん読みにくさもありましたが、ゆっくり文字を追っていくことに意味を見出せました。詩はスローリーディング派です。声に出したり、紙に書いたり、その時間が愛しくて堪らないのです。

16日前

Icon user placeholder8a1b1dae 5093 43df a241 522529620e1e1f7b34d9 4fd3 472b afbb 2e9e411dc2fa971acd02 98d2 46cf a93e 2e11117ac857F67b0337 3c76 482d 8900 cd853b96052c3a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f43550dabf0 b985 45c5 889e 87a8c4c42a2a 12
孤独は贅沢―ひとりの時間を愉しむ極意

ソローの名言集。服部さん訳と増田さん訳では、選出してある言葉や訳の違いもあるので興味深く読みました。〝見えないものに真実がある。見えるものだけに、惑わされてはいけない。〟〝美しい絵を買う必要はない。森の中の湖は自然の画廊のように、毎日、新しい絵をかけ替えている。〟

21日前

C1de9418 6639 4a37 b91d a8972310554d8466480f 9d11 48ae ba32 574fb3b32072Ba0fc44e 8c89 4d42 aa75 e3c264fe62f3
裸一貫! つづ井さん 1

何回読んでも最高に大好きです。推し事に全力投球な女子の日常って、こんなにも波乱万丈で楽しいものなんですよね。年賀状が届いた後のつづ井さん、共感の嵐でした。マラソン大会に推しの写真を持って挑んだり、木箱を作るDIYでは推しの名前を刻んだり、思い返せば私もあれこれやってます。。。なんか無敵なんです。

22日前

848e541f ca83 4d6b 8d35 92b02c457ed9B6efce8b bc9a 4c64 b3f8 4c287e7cd2c800a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10
極上の孤独

孤独を生きる姿勢と捉える思考は共感出来ました。自分で決断し、自分に責任を持つ。そして、一人で生きていく覚悟。孤独でしか分かり得ないことがあることは確かです。

25日前

E2b8cdc3 67d8 477a 9028 de9fac56ab67306d24ad a35d 4741 ab55 6db05468d04dIcon user placeholderE8b2865c 78e4 492b 9967 712bb4cb6e1bIcon user placeholderFa452119 0b49 4528 add3 9c8f40c7401e3a4687c0 918a 4782 9d6c f9ef826cd6e1 14
ひとりが好きなあなたへ

私もひとりが好きなひとりです。孤独の中に光を見つけ、孤独の中をひたすらに進む。そんな日々が大切で、その時の自分が本来の自分。そう思っています。家族や友人、その他の人たちと過ごす時間ももちろん大好きなひと時。その時の自分も本来の自分。いろんな自分を見つけられるのは個があるからこそです。現実や痛いところを突いてくる言葉、それなのに燦然と輝く言葉。銀色さん、とても好きです。

27日前

222cb097 4f80 4b63 a36f e051845813d3Icon user placeholder4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5D3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79e7f719b47 b7be 4d2d aac2 b8a8ed90a83b488fe7a1 db79 45e8 a3e1 c730a3f41e91Ee287a7f 8300 4bdf b9cf d715cd1e9f72 11