2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f

ごまもんがら

241

コメントした本

子育てが終わらない

著者が述べるように、思春期までの子育て本は無数にあるが、思春期から成人以降の親子関係のあり方の本は少ない。ひきこもりの子どもとの関わり、子どもの自立を目指した思春期以降の接し方、夫婦関係と親子関係など、参考になる内容でした。 図書館で借りて読んだのですが、少し内容が増えた新装版が出てるようなので、そちらも読んでみたい。

10日前

池上彰の世界を知る学校

ニュースを理解するのに役立つ、欧米、ロシア、中東の歴史を分かりやすく書かれています。立教大学の講義をもとにしており、テレビの池上彰さんの説明を聞いてるようで読みやすいです。

約1か月前

深い河

深く考えさせられる素晴らしい作品でした。 学生の時に課題図書で読んだ「沈黙」は読み進めるのに苦労したので、他の作品は読んでも「キリスト教と日本人」をテーマにしている作品は避けていました。しかし、この作品は一気に読んでしまいました。また「沈黙」も読み直してみたいです。

4か月前

0f9e0058 7298 4501 9d35 3c322eda4507Icon user placeholder8feeacd0 5ab2 42b9 9cc8 465ad1817ca2Ba568bbb 8274 4252 8a04 b2ce072c58406e31084b 4fe8 491b a70d 0088972ac7c0A9316faa 8c6c 4f2e 8766 595ca5b148a3Icon user placeholder 42
アイネクライネナハトムジーク

色々な人の人生の中の出来事を、覗き見してるような感じで読みました。ちょっとした出来事でも、誰かの何かにつながっていくが面白い。

4か月前

Icon user placeholder3c54a823 0492 4b6f a0b2 8583d7d96333F143c58e da2c 4359 afbe 6c6c34153112Icon user placeholderCb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843b8878da00 00f9 4f14 aaec eca7195cf31643fba9de 306f 4619 a425 e02e6f1e91fc 146
砂漠

初めて読んだ伊坂さんの小説。全く内容を知らずに手にして、タイトル、表紙からイメージしていたものとは違い、青春と友情が詰まったお話でした。 たくさんの心に響く情景や言葉がありました。読み終えて、タイトルも納得!

5か月前

E524c3c4 c31b 442b b205 216ab7491779814464ab bdf6 413a 99f2 3e5bf10d2cf77a6b8ad1 bfdd 4132 a4af d854919dfd993ee2e316 aead 475b a773 85068aab073bC86ffa11 bd1a 4657 baf6 1f2830f735c762f8b43a 27bf 42f9 8e42 d14b2e3b4575Icon user placeholder 229
かがみの孤城

この本の登場人物たちと同じ中学生の頃、友達関係で悩みました。辛い時は自分の周りしか見えないものですが、本や映画との出会いで少しずつ気持ちに変化が起きたことを思い出します。この本も、そんな力がある物語です! 読み終えた後も、あたたかな気持ちが心に残っています。

9か月前

00b9dca2 2f0b 450e 9964 f0cc8b8c69fbC2786b23 baf4 422b 9f7a e38d074fd24aE524c3c4 c31b 442b b205 216ab749177947dc46b0 c76f 4dd4 8885 3159037df71bIcon user placeholderC9b1b58a 0970 4ac1 bdb3 d4646e78911d0b2ab76f 2891 42a6 926d 8e73730ccd19 502
アドラーをじっくり読む

「嫌われる勇気」の読後すぐに、図書館で見つけて読みました。疑問点や教育に関する内容の理解が深まった。

約1年前

Fe34ee18 e693 4a17 81eb bebb3c00afa4978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2
エヴァの時代―アウシュヴィッツを生きた少女

アウシュビッツの収容所から生還したエヴァ本人が語った本です。アンネフランクの義姉になる方です。壮絶な体験、勇気ある行動にドキドキして読みました。そして戦争の怖ろしさを知る一冊です。

約1年前

不毛地帯 全5巻完結セット

辛いシベリア抑留を経験し、日本に戻ると商社で活躍する主人公。魅力的な主人公の人生に引き込まれて読みした。山崎豊子さんはシベリアまで行って取材されたそうで、一巻でのシベリア抑留の内容は戦争の悲惨さが身につまされる。

約1年前

Cdadd83a 1b3f 45ee a6ce 38d868355a70D418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda400c19ee55 6e41 42fe b4fe 54e0452e75a08cd58186 3c01 4855 bf59 dd0b79921e14
風が強く吹いている

清々しい小説。興味のなかった駅伝も、見るようになりました!

約1年前

1af78609 f55d 4878 a89a 3d09973574843ef80c12 d699 4f71 936c 83e0da095c3aIcon user placeholder4dc45e58 ea2b 4509 8f80 51dbfe67f5e950ff831e bff4 4d10 a926 08b8593996ff33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf73705e7d16f a937 4cb4 b53b c35cba24dc71 117
庭の桜、隣の犬

ある年齢までは、自分の家が普通だと思って育つ。周りが見えて少しずつ、色々な家庭がある事を知る。結婚して何年か経つと、相手と自分の家庭との違いを知り、自分の生まれ育った家庭も客観的に見えてくる。それに伴い、驚いたり、失望したり、面倒くさいことが多々ある。 角田さんの小説を読むと、平然と生きている普通に見える人たちも、大なり小なり問題を抱えて生きていること再認識する。面倒くさいと思う人間関係も、一歩引いて見ようという気持ちにさせてくれる。 この小説では、大事件が起きるわけではない。しかし、さざ波のような出来事に対して登場人物たちが繰り広げる緊迫した雰囲気に、滑稽さと不気味さを感じながら、また共感も覚えながら面白く読んだ。

12日前

147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e9922679c 987e 440a beab 7bdc46dc49f4382728d6 20e2 4a79 8c6a 3f2d3fa357a2
ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち

ビル ゲイツが薦める本として紹介されていた本。 タイトルにあるように「アメリカの繁栄から取り残された白人たち」の存在を、この本を読むまで知らなかった。白人労働者階級の人々が、トランプ大統領を支持することになった背景も、やっと理解できた気がする。 貧困、家庭内暴力、アルコール依存、ドラックが普通のことである環境で育つと、親から子へ同じことが繰り返されたり、将来について悲観的な考えしか持てなくなるという。 アメリカの問題として書かれているが、日本で起きている事件や問題を考えさせられた。格差社会と言われる現代、子どもたちの将来を守るためにも、見えてない問題を見ようとする努力をしなければならないと強く感じた。

約2か月前

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a3541e3c1 5be5 4209 a6da 469862481d50363c0c18 9999 40b6 b4ba 29f8bf500bf9F060dddb 03e9 4547 8591 84afdcd4d779E72f28d4 a6b5 4141 939b e96b2ce9e59eB1d4bba7 7a2c 4190 aa6e dbb707ea76cb
動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか

生物学とは無縁でしたが、身近な疑問や問題に触れながらの説明で、最後まで興味深く読むことができました。遺伝子組み換えやクローンなど、人間の幸せのために、どこまで許されるのだろう‥と考えさせられました。

4か月前

C7a19790 321e 4939 a105 2c0000cf5c4dF2a5bb25 23f3 48e5 9e4b 787c44767b0bDa57d487 f041 4c5f 9ab5 8d767f9242edEed2419f 2b1b 46e7 a20a 7a322cb7e9dcEf2bfba1 b495 4f87 845b 37ee3e8a3b01Icon user placeholder4266a9e9 81d3 419b 949e 371c8935ce58 32
ホワイトラビット

読んで良かった、面白かったです! 話が繋がった時のスッキリ感や驚きだけでなく、悩み迷いながらも、間違った状況から抜け出すこと、人としての正しい行いを選ぶことの大切さが心に残った。

5か月前

83ed6485 8f58 45b3 b8f4 ce1dd50e5a7127975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c41Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b7093Icon user placeholderF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c79727f26356 6cf9 4712 bed0 5320d87bc90aFe3b7eec a153 4acd bf13 812399a11b94 82
すきまのおともだちたち

すきまの世界で友達になった女の子。自分自身を受け入れ、日々の暮らしを大切にし、お客さんが来たらもてなして… 子どもの時は、心の中に自分だけの友達がいた事を思い出す。大人になっても出会いたいな。

5か月前

E18b60e6 4ab0 49ed b6e4 f2ba3a295a6c920b0282 2ef3 4ce4 94aa f963c9b6650eF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c7975b0ed130 b34d 4791 be03 e05a61fe358f6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9D5dcc6ec 93c4 4e8f 87f2 7070732a7111Eee012af 17a1 4e72 aafb bf45bd195ec9 13
窓ぎわのトットちゃん 新組版

初めて読んだのは小学生の時、次は大学生の時。20年経ってまた読みたくなったので買って読みました!

約1年前

37cfbb8a 5f84 433b ac05 d34858202f78C81489ea 16b1 4629 b1e9 4b9077521f9aA1e6cf78 871a 48a2 87e9 ab779b36c13f23eb51fd bf8d 4c03 9768 e4bd0de55ec58296198c e5f1 4c02 8cbf 434d98b9b1232cf82094 4d5a 4b64 92b5 1c2551f25cf8Ce33d3c3 1158 4dac b7c1 c7e2ba370e63 11
若冲

若冲の作品だけだなく、日本画の見方も変わりました!

約1年前

9bd23011 edff 4ad8 9cc4 3b0a522a71346b8151ac 1b02 4f24 8277 7c3e3781f6c6Bd8139b9 4767 4df5 912c a342c94a27bd014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Bde17c81 c70d 4ccb 903b c4afd6d4b6c31e4ff2fc a2df 4d2d 9c9d df86a7f6542d
太陽の王ラムセス 1~5巻セット

エジプトの偉大な王ラムセス2世の歴史小説。歴史に詳しくなくても読みやすく、ストーリーが面白いです。ラムセスに惚れます。

約1年前

アルジャーノンに花束を

高2の時に友達の勧めで読みました。涙が止まらず、小説の面白さを知った一冊です。もう20年以上前ですが…

約1年前

1e53a8e2 b343 4765 b896 1fe6f18b49d5Fb6e4b2d fd53 4079 9d49 7cbaa0d5dfd80af01243 6ce9 4aed bdcf 9812ff2b8d39B2ad83d8 5ff7 47e9 99e4 d699b3b88da3C930392e 6fb2 4fc8 ac04 049a9ab566d95edfc3ec 76a2 461f a8f6 f31b3580842eIcon user placeholder 171