06336804 0c03 46fe 9cbc 01f7d99feb67

コワルスキー

ブックオフに生息してます。

ブックオフに生息してます。

110

コメントした本

文庫 女盗賊プーラン 上

壮絶な人生。 テンプレ的なクソ野郎が勢ぞろい。 ノンフィクションなので、救いもない。 プーランさんは本当に普通の人 どうしてもここまで酷い仕打ちを受けないといけないのか。 プーランさんは本当に成長するけど現実の暴力の前に対する成長の無力感は悲しかったです。 下巻がすごく気になります。

約13時間前

E860fe77 0edc 43a3 bd14 077ec9fdf6459a2bf2ad ba91 4cdb bd69 308786eb24ff
清新作品集 12連休

短編漫画にハマった一冊。 おススメです。

15日前

本棚三昧

本棚の写真集です。 なんとなく書斎に憧れてるます。 高田純次さんが本沢山読んででビックリ。 高田さんの本で笑ってた自分としては、 やっぱり沢山読んでからあんな面白白かったのか。 妙に納得したところ。 「人の本棚、お腹いっぱい見てみたいよなぁ。」 名言だ。

2か月前

勇者たち

一巻で完結漫画だけど何回でも読めそうです。 濃いキャラが多いので、 面白く読めました。

3か月前

E7b94d4b 30a6 4cc0 a9a9 45ba8574a35151c5cfbf 1ee9 41b2 8969 7476f08646e7C7196a70 9f01 428a a032 76c78f37ffa1F982257f f679 4cf4 8b62 fedfb71acc90D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae45325c6a28f 1d7f 438d ab66 be2bf4dd4575
僕が旅に出る理由

読みたくなって読みました。 旅とかどうでもいいぐらい 一つ一つの旅が面白かったです。

5か月前

Icon user placeholderA9a32416 732b 4ca3 9502 561a460f995817f511b9 fa01 46a2 b3cd f360639699d83b8896af 89b9 4c29 b487 311f2d0097bf0cc7542b cbc6 4d51 8f41 e187082e66daC3c5948a 46dc 4471 abfc 816b7a7cfc139e4bb589 6400 496b 8c32 47d9b46d8428 8
船を建てる 上

センスいい。 物語の半分以上理解できなかった。 アシカの物語 コーヒー、タバコ、ジミーの 名前のセンスに惹かれ購入。 宗教。童話。映画。小説。所々に印象に残る場面も多くて、不思議な世界観なお話です。 短編漫画最高。

6か月前

A5ad7f75 380f 4907 86a2 4f3802000117977d4f37 5eba 4d31 8ebb 478ccd40d2c2A64b9974 87c6 40ad bba0 d75f88dae890Fbd0a3ff 571f 4926 ab82 abb2ace8488e4f83c3e7 22f2 4298 80af 1e325de168a62c1cc144 ce5f 43b2 be5f 79dac0a65d2d48b99fc4 1465 467d 9ae1 cd5019b902b1 8
小惑星美術館

読みながら、 子供の頃に見たブレイブストーリー、ドラえもんを思い出しました。 壮大なSF物語です。

9か月前

華氏451度

面白かったです。 現代では、 情報の窓は開いていると感じてます。 情報の取り方は人それぞれだと思うけど、 情報を消化するためにも 自分は出来るだけ本を読みたいと思いました。

9か月前

8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18feCc6fcec3 d1dd 4fb7 97dc 155aaca949c1F1e4dc23 167e 4f39 8e26 6b7568e2eb510cc66c8c edb4 4949 bc0e 7b0cb5a4e408Ceee7ead 53b4 4e8b 94bf b91e95ea3dd6Icon user placeholderC391ee8e 4de3 4dcc bea6 83ce85bba15f 21
書斎の鍵

案外そんなもんかもと、 思いたくなるような一冊です。 書斎欲しいな。 積ん読の本を本棚にしまいたい今日この頃です。

9か月前

7e81764b d660 40d8 820e f9f626ca5c10C27ad138 f83b 4378 ba50 65cbd467d9357e4f6841 2bd6 4a4a a7e4 4f1cd15e4e5d76a1bd81 cf0d 4f15 ac25 a03af1c0a3eeBac6a214 dc6a 4970 8724 4ae03d9fd38e0f9e45f7 b61f 4237 a6a8 d79739f1af3c460195ff cd06 4aa1 9a6f f1ab51dbd6f6 14
という、はなし

なんというかなんかいいな と思える本でした。 絵もとても良かったです。

10か月前

0ae2bf21 c751 4f74 9e65 32db1526008b00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920Ba0fc44e 8c89 4d42 aa75 e3c264fe62f33eb567f1 9fa4 4bed 83a5 b8c0e6cd556e2467a6d8 216f 4260 a4de a66984d5e2db000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d82b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855b 32
奇想と微笑―太宰治傑作選

銀魂みたいな走れメロスを森見さんの訳で読んで、 面白くて、いつのまにか本を無くしたので探して買った一冊。 題名を間違えてたらしく。 最後に銀魂くる。と読み進めながら、 ガチガチな走れメロスを読み終えました。 そんな、 奇想と微笑−太宰治傑作選 初めて太宰治さん読みました。 読んでる内に最近のモヤモヤしているところが ドンピシャに書いてあって共感出来て結果的に良かったです。

3日前

6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843bD5061594 40e8 4e46 859c 9c57e2e0b35eCfc25a64 595b 4142 adeb 36e6a0660850Icon user placeholderD4c06578 5e19 4a84 93eb 1b41497073b90402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a00 11
草薙の剣

大正から平成までのお話が 淡々と庶民の描写で続いて行きます。 自分はそこの世界軸とは少しずれている感じが あり、物語にのかって読んだというよりかは、 あー知ってる。とテレビを観てる様に読みました。 ただ。 悩んでる若い人は読んでみるのをオススメ出来ます。 橋本治さんは、令和の元号を知る事もなく、 お亡くなりになりました。 そこも橋本治さんらしいなと。 令和って橋本さん知ったらなんて言ったのかは 凄く気になる所ですが。 ご冥福をお祈りします。

3か月前

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f9208f363b4b ed46 40b5 abf7 b1c3dfa85573PictureB07d5f9b 9d10 4fca 86b0 7d27ef416947
船を建てる 下

船を建てる 後半切ないです。 アメリカの1900年中期ごろの世界観で、 個性的な登場人物の会話が生き生きしていたのが 凄く印象的好きでした。

6か月前

心を動かす 無敵の文章術

千田琢哉さんの文章が好きで、 昔から良く読んでいます。 人は「まぁ、これでいいか」と一度妥協すると、 それを境にそれが人生のスタンダードになってしまうのだ。 ...から続く文章にドキッとしながら爆笑してしまいました。 カッコいい文章です。

6か月前

龐統

三国無双の龐統が好きだったので、 読みました。 龐統が主人公の小説は少なくて驚きました。 歴史に詳しい人に物足りない感じですけど、 個人的には面白かったです。

9か月前

フリーランチの時代

面白かったです。 他の作品も読んでみたい。

9か月前

熱帯

展開の激しさについて行けず。 熱帯に漂流中。 その内また読むかも。

10か月前

B4b02055 014a 40a7 9950 b5e0475332b155726567 d82a 4e2a 8834 03827f5e77245ed9d885 1800 4df1 bd38 72be7f43f53b8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f142a79741 e586 420f a17a db0551af35f573c8ae9c 8ef7 422c bfd2 2b60ffb83742 191