015dce07 cf3e 4648 a2ea 9129980e6554

まいさん

頭でっかちにならないように、ゆっくり、じ…

頭でっかちにならないように、ゆっくり、じっくり、色々な本を読みたい所存です✏︎

112

コメントした本

Lily ――日々のカケラ――

将来、ゆり子さんみたいな歳の取り方をしたくて。 最高にチャーミングで、それでいて凜としていて、 百合の花が似合う。 いつまでも、そのままで。

約1か月前

989ccdb3 7f32 4c95 8137 1a85fa9487c767b39fbf f825 4fba 81c1 72348fe9cd28Icon user placeholder89f45d32 1440 4cfc 8ae6 6dcaf1a28a356c9f49e5 7325 4afa ac2f c4c58fbf626bA325154a a9cd 442f b75b 193af01b5cacFe1994f9 977f 4dd6 b9bd 344b00b8a5c7 19
大人のおしゃれに、ほしいもの

最近はモノトーンコーデのなかにハッとするような鮮やかな色を挿し色にするのが好き。 服ってその人の人となりをよく表すなぁ、と思うのです。だからちゃんと、自分らしさを生かせる服を選べるようになりたいなぁ。

5か月前

27714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c0874Icon user placeholder
十歳までに読んだ本

みんな昔はちいさな子供で、本の中で繰り広げられる物語にドキドキ、わくわくしていたんだ。 幼い頃の読書経験は、確実に今の彼らを形作ってる。私もそうであるように。

6か月前

A5a5021f fb40 49ad 85a7 3b38a06fe9ce55726567 d82a 4e2a 8834 03827f5e7724Eb0856a4 a9fa 40fb 91a3 05560aa48ea127714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c0874B0d71fe1 59fb 4540 9b5f 9b77bc8cc06eF952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1 8
ほんとうの味方のつくりかた

味方、というとどうしても人を想像しがちだけれども、人だけではなく、健康であること、清潔であること…そういった自分自身のなかにあるものも味方になるんだなぁ。 自分のほんとうの味方って?今一度見渡してみよう。

6か月前

6afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc373390323be6f ebcd 4a91 9b7f 9c19f768787771fe097c 19dd 4aad acae 71aee64f6d248ae69db1 c5c3 4ec9 8044 493df6726218
にじいろガーデン

いつか、いろんな愛のかたちを、当たり前のように受け入れられる世界になれば良いな。少しずつ理解がされつつあるけれど、まだまだ、本当にまだまだ。愛することに、葛藤や躊躇がなくなる日が、近い将来訪れますように。

7か月前

80d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15a7455888e d3d0 45b3 b8b8 3cf7b34fe158Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe97785cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16Picture040c1f4a 5718 4ca3 b0ed 54c32f508fc399ad4324 4c75 4467 bb85 f071d199e46a 8
おとなになるってどんなこと?

大人になったようで、子供な部分もたくさんあって。まだまだ未熟なんだなぁなんて落ち込むこともあったけど、この本をよんで、そんな自分を少しだけ救ってあげれたような気がしました。子供に向けて書かれた本だとは思いますが、大人の心にもじんわりとしみる、お守りのような1冊です。

8か月前

Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311Eb99d8be 08bd 483a a0cf b724a1456ac95106e22c d818 4bc7 92f2 940667568e63Icon user placeholderFd6f328b 866e 42aa 9e7f 67e18cb09c9f0402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a008412b8f1 871e 4f2f bc22 7c0221344a1e 46
ふたりからひとり ~ときをためる暮らし それから~

本当に憧れの夫婦、憧れの暮らし。 贅沢したり、楽をしたり、そういうことで得られる幸せじゃなくて どこにでもあるような日常を、ていねいに、慎ましやかに過ごすことで得られる幸せって、何にも代え難いものだと思う。 いつかこんな暮らしができるように、ときをためていこう。

8か月前

1ffe5bc5 8734 4a50 b571 1fc1d241f3a900a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f9203d93e260 4419 4886 aad9 fd3f5c86706b014253d4 6080 4951 9119 24735184a69664d80464 472b 4469 9f98 387fb5670e947542ec7a 68f4 49d5 bd73 929a21e4d51dAac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a764269 14
またたび

旅に出たい!日本ってあったかい国だよ。

9か月前

63c52606 abf3 4cf4 8976 6dd4c613b6cb49f62fb6 1004 49be a998 fce7afd0ba446cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cE153f4f1 5633 42a2 9622 6364109e0147A2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b13261412123e2 c4e2 4846 927b 6b68548f58f402f8b76b 097b 476c bc38 3227d12043b8 10
犬とペンギンと私

糸さんとペンギンさんの生活に、新しい家族が加わってより賑やかに。 異国への旅、日々の暮らし、そして愛しいあの子にきゅん、きゅん、きゅん。

10か月前

A4ee550e 3e8b 4dad a2db a25c62be186fC28dd2d6 cc1f 46ca a395 b08507e51659E153f4f1 5633 42a2 9622 6364109e0147Bf05578a 4c3a 4749 9318 712a3fd311905ee634e1 842e 438e 980f 0406d3b58a1f7455888e d3d0 45b3 b8b8 3cf7b34fe15834ae4be5 b1b6 4f64 83a1 30de4e71cb60 9
週末、森で

あれもこれもぎゅっと詰め込みすぎて、心のゆとりがなくなってるのかも。 ふと肩の力を抜くと、見えてくることってたくさんあるよね。木を見て森を見ず。 そろそろ良い塩梅で歩いていきたいものです。

11か月前

Icon user placeholder79651acf 4aa2 427c af16 61cd849368c89cb5d531 ec86 41de 8da4 8e41f4518809Icon user placeholder38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a2136f4f546 1a34 4a90 b4bb 9aab8e8c62ea36a42025 db7b 4ef9 bc58 f48d8104feae 17
デスクと気持ちの片づけで 見違える、わたしの仕事時間

目から鱗とはこのこと!早速実践してみたくて、月曜日がちょっと待ち遠しくなるって、相当すごいことじゃない??

5か月前

A903902a b2d5 4ad8 aa49 01641034b832Bf05578a 4c3a 4749 9318 712a3fd311909c4fc193 670c 4780 94b1 83749ea9a24b9911cd5c 6c45 49c6 a27c e6f9dd8db2006cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cIcon user placeholderD04e7f91 000f 46dc b634 d5c77f2cef31 12
泣き虫チエ子さん 愛情編

愛情深い夫婦のお話。 言葉にしなければ伝わらないこと 言葉にしなくても伝わること そのバランスが取れているから いつまでもお互いを大切にできるんだと思う。

6か月前

3f10325b 249d 4bf9 809a 0c01f5c7460b27714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c0874Ae0ec3fc f571 40c3 a54d 39a766cadca8B269b024 95e3 439f a195 51e50f65d85f488fe7a1 db79 45e8 a3e1 c730a3f41e91Icon user placeholderEace6489 f11a 4176 b31a 807e7fd8bf12 15
(1-2)あん

自由になることを許されなかった人生。 そのほんの一瞬の儚き自由が、こんなにもあたたかく、悲しいなんて。 とても大切な一冊になりました。 どら焼きを食べる度に思い出すんだろうな。

6か月前

Bb13ac41 2d1e 49e0 a1d1 88fd96068d7c2d1e8bcb 860c 4a49 b1d8 ea9deb2a3c9dBe3180c0 ec93 4318 8d27 23d810406ad700d7f2b7 f7df 42aa b8aa 08d6aa31f01f5fad21be b22d 4f5f bbd7 9f454a912c7358ce801a 48f1 4954 8db7 de8340e549e786bbc20f c5ee 4cab 8b11 3bc7cfdf22d2 13
OZplus 2017年11月号 No.55

インテリア欲、むくむく。 居心地がいいってそれだけで心がまぁるくなるよね。

7か月前

これだけで、幸せ 小川糸の少なく暮らす29ヵ条

暮らしを長い目で見る。そうすると、より良い選択が見えてくるのかもしれません。 どんな選択が自分にとって心地よいか。周りに惑わされず、自分の心に素直に寄り添って。

8か月前

A325154a a9cd 442f b75b 193af01b5cac99ad4324 4c75 4467 bb85 f071d199e46a9d9656f0 35db 4841 a5c3 4ae5e0c2f7f2A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304aF4bfe9f7 e6fd 4696 b692 1137aabb7ee2Icon user placeholder5db3196a 1a5c 4a59 b097 bffef0227142 9
あしたも、こはるびより。: 83歳と86歳の菜園生活。はる。なつ。あき。ふゆ。

いつの日も、寄り添うように。それでいて2人の間に絶妙な「すきま」を作ることを忘れずに。 英子さんとしゅういちさんが50年間以上ときをためてつくり上げてきた暮らしは、憧れそのもの。 「けんからしいけんかって、したことないの。けんかって、後味悪いでしょ。だから、たいていのことは、まぁいいかって。私、波風立てるのは嫌いだから。小春日和がすきだから」

8か月前

1ffe5bc5 8734 4a50 b571 1fc1d241f3a9802370bf 36ec 47c8 9ae1 351b440ad83268400bb6 0285 4159 a455 8ec533e6c88f8502e147 b34e 4d58 8bbd a3974774bb10D537d324 5b57 4281 92af 0b4829be4e526c52a112 9d59 43ed b1ea 5a45a37a9059C4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26c 8
蜜蜂と遠雷

青春、とはまた違うけれど すごく鮮やかな青を感じる作品。 文章と音楽が合わさって、共鳴しているかのような感覚を覚えます。しかも、それぞれのコンテスタントの個性をしっかりと表現されている。圧巻のショーを見せていただいた気分です。

8か月前

D7909256 6499 4a6a b54a 3f9214c4cccf9a70dc5e 3fd3 4a4a b892 c5d2960da9fbA432e0fd 517b 4039 a0a9 b1b5d5edcfd1435aefd3 96ec 445d a42f 62c745f28123Icon user placeholderBdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e3110629c3ec bdba 462b b371 01bd30463422 347
菊池亜希子のおじゃまします 仕事場探訪20人

20人それぞれの、色とりどりのお仕事。 楽しいことばかりじゃないとは思うけど、自分のお仕事が好きで好きでたまらない気持ちがあっこちゃんのふわりとした言葉に乗って伝わってくるなぁ。

10か月前

C4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26cC1b82f77 9317 4709 9302 73a34f5607278dc7bce1 4556 4b18 8ae1 f3b5b39939e1Fbfa30dd e745 4005 ba38 1017ef14bd40C0f655d8 2708 4387 8151 aef6b5d7e746B34171db eeeb 44e7 b50d 391074db8f009b55a4b9 37db 41d2 92fa 8508e79469f7 9
今日の人生

酸いも甘いもしょっぱいも、全部人生。 人生一度きり。歩け、歩け。

11か月前

Icon user placeholder26f8034f e38d 42e2 9b13 2f242b3877b8Aff68c67 a227 48c6 9f5f a027acb0d1a0C4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26c018019b7 c2cb 4729 91bf a3c53d4f587a574ad60b bc3a 460b 8eac 6a5d14683fdf4ac310d5 6dc3 4b30 9a47 9afdf3f59e54 51
(9-1)翔ぶ少女

災害の多いこの国で、心の傷を負った人はたくさんいらっしゃると思います。簡単に頑張ろう!前を向こう!なんて言えないし、時間が解決してくれるものでもない。だけどこの本には明るい未来を信じてみたくなるエッセンスがあります。

11か月前

B5343d61 d1a0 4b15 b599 5124410af849B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee52337dfe f90d 48d1 873c 780390df600f310b2724 0e75 443a a831 f836e73d4631Ff5ad4ab 784c 48ad a80d 341802f65847