7654c38f 2a7a 482c ae61 67580a32ab1f

きなり.

こころがふくふくするような物語が読みたい…

こころがふくふくするような物語が読みたいな。

34

コメントした本 ページ 2

少女七竈と七人の可愛そうな大人

独特の空気感がある物語だった。続きが気になって、さくさく読めたよ。 狭い街では、なにもかもが筒抜けで、噂は誰の心にも容赦なく突き刺さる。 美しく育った七竈は、まだ高校生なのに、自分の在り方や行方を俯瞰している。 雪風が側にいてくれたことは、きっと唯一の救いだと思った。 ほどよく美人なのがちょうどいい。 ほどよく開けたコミュニティがちょうどいい。 結局、理想というのは平凡であること、なのかなぁ、、 七竈がんばれー!絶対幸せになってね!

6か月前

07799f95 8144 40d8 92d4 f66fcfefe7ee889294de 5d3d 444f a915 802c336b64f4705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5002afacd 03e0 43cb b351 f3a04e318b71Ff2f88ca 90b7 4245 a9d3 5f05088eb95a
嵐のピクニック

おもしろい!摩訶不思議感、炸裂!ブラックすぎて好きだ~。 短編集なのだけれど、一話一話進むごとに、どんどん話がぶっ飛んでゆく感じだった。 試着室の中のお客さまが、24時間以上試着室から出てこないお話と、ボディビルにのめりこむ主婦のお話が特に好き。 本谷さんの作品、もっともっと読みたいなぁ。

6か月前

000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8Icon user placeholder5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd0d5b41db a6c2 4a51 b9c1 3d1e5b58c0c45d0723ed 579b 4b5f 9f48 3ff778db18549332204f ac9e 4685 b7fa a505a42c6d56A525e0a3 247f 44f6 833e fc53728d75b6 16
火花

憧れの人と自分を比較してしまうと、気持ちがねじ曲がることってあるね。 ラストのオチは、ドン引きからの爆笑。シュールな締め、素敵です。

6か月前

6a96e94c a226 469b a4ad f316fb8865ff8efff605 568f 4879 8f63 2c8bb05738031c8f501d d91a 4a77 88e0 aa7f67d5c2b7406f1245 066b 423b 87eb 22a797955e97Icon user placeholderBec4bcab 3707 4a22 9b1c 5c52d306b32a05d430ff 19f3 48d5 b48f 916aceaed080 441
残り全部バケーション

むちゃくちゃ、むちゃくちゃ、むちゃくちゃ楽しかったー!!一気読みした~。なーんにも考えずに楽しく読めるのがいいなっていう気分だったから、満足感でいっぱい! メインの主人公のふたりは、悪人なんだけど良い人な部分もあるし、明るくて楽しい性格で憎めない~。 そして、次々出てくる登場人物たちが、意外な関係で繋がっていて、わくわくせずにいられなかった! 「明日から、残り全部バケーション」 なんて素敵なセリフだ~。 楽しすぎて気持ちがすっきりしました。

6か月前

1c8f501d d91a 4a77 88e0 aa7f67d5c2b7C6b45a2e 33ea 4545 89ad 965500c3d5630659511d 82e8 4f56 acd4 ef5ec623367fIcon user placeholderIcon user placeholderF952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44514e1d85 e880 4424 85e6 179407f86a60 21
朝が来る

前半は、夫婦のほうのママ友問題や不妊治療、養子縁組について、などがテーマ。養子をもらう側の夫婦の苦労話。わたしにとって、今まで知ることのなかった世界の話だった。 後半は、産みの母親の転落に向かう人生の物語で どうしようもなく切なかった。人生の歯車って、狂い出したら止まらないところも ある。 読んでて、もうこころが痛くて痛くて。 最後の最後、わたしの中で痛みが消化しきれないまま話が終わり、苦しさがもう半端なかったです。

6か月前

A32d906c 6b08 457b ac2b 04cc0bc8e0685e6a7c73 6b65 4d42 b07b a73eb7fc2f4170823200 e58a 4519 9542 9ee10d79f58f0d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4b3b73c59d 2875 4215 a42b b50f068935f09332204f ac9e 4685 b7fa a505a42c6d567b2e54d3 bc8e 4cfc b1e0 4b63d92f2bae 39
卵の緒

さばさばしたお母さん、いい。 男の子とお母さんのやり取りが、すごーく楽しくて いいのです。 重苦しくなりそうな話題も、このお母さんの手にかかると、楽しく明るいお話になる。 こんなお母さんに育てられたこの男の子は、とってもいい感じにピュア。 卵の殻から生まれた男の子、素敵だよ。 表題作ともう一話あり、そちらも好き。 重苦しくなりそうな関係から、だんだんと気が合っていく様子や、やはり二人のやり取りが楽しくて。 やがてお互いに、なくてはならない存在になる。 「元通りになることなど、この世に一つもない」という文章が、幸せであり、切なくもあり、なんとも 言えない気持ちになった。 そしてその言葉に、そうだなって納得。 思い出は胸のなかに置いて、先に進んでいくんだよね。

6か月前

73bcff32 87f3 41c7 b87c 27d1f1b2a87b3133270e 30cc 4284 b017 9912ef43e149Icon user placeholderAf076117 e663 47ae ae48 c57032a4c9826321cd00 979a 497f b8a4 279b41ab0321Icon user placeholder2046c5c2 2ae9 427e 9fb0 6880f5d32542 42
ハチミツ

男の人が、知ったかぶって女の子の話を書くと残念な感じになるので、書くなら適当じゃなくて、もう少しリサーチしてから書いてほしい。 読み進めるごとに、しらけていった。 女子高生のカバンに、ファンデとか口紅とかは入ってても、化粧水なんて入ってるわけないよ~。

6か月前

ふる

よ い お い し わたしにも、いい言葉ふってこーい。ふふ。

6か月前

8cfbd4c3 9206 47ae 965f 95f4dcfdda64Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e81bb9d06 5842 4da2 bbe0 7a9317857d1f4e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1cc1589ab15 bc91 4551 83ec 2a88bb4c65a397581051 b1dd 4248 83bb 683e4334ab43238468ea a244 42a2 9fcc 7b6adc3d6990 31
君の膵臓をたべたい

読み終わってひとこと。 人の生き死にって、そんなにキレイなものじゃないよ~。 だけど、高校生とか中学生のときに、後々忘れられないような恋をするのって、すごーくいいことだと思う。 キラキラした思い出は、とっても大事。

6か月前

8f80e5cc f258 4902 a28b 6b47f676166b97a585c2 2bdf 481e a598 feb3dc3da45815d87be5 7429 4862 b4af 898ad19af76dC1169997 c71e 4fe5 9f5c 736f3acc810b73acae21 c065 4aa5 88ed 7a424412709f1c8f501d d91a 4a77 88e0 aa7f67d5c2b7A19b720c 71ee 49cb bb04 ed01b457efc3 626
乳と卵

家族に限らず人って、相手をわかりたいし、相手にもわかってもらいたいものだと思う。 なかなか難しいけど、そのふたつが少しでも繋がるといいな、少しだけでもいいから。 とかゆーことをね、常々思ってやまないのです。 色々と感情移入してしまい、最後は号泣してしまいました。

6か月前

43e1b1d6 ce1f 4c86 8405 2f01917e44ff5a5b8334 3d15 427c b204 1fd854ac503aE33033b8 a96e 40e4 8beb 8087eaaed0a42fe6ee53 e4e1 4076 9c3f 8dd643856febIcon user placeholder0b2c8078 e178 4bc4 80a0 55f6c27bea14Df294017 d183 436e 8e14 12aa00edcccb 54