733fb976 460c 4f6d a16f 15f7de97eaac

Unagi.

お酒と音楽と本と

お酒と音楽と本と。月何度かの本屋パトロール。 本との運命は初めの一節で決めています。

148

コメントした本

火星に住むつもりかい?

正義とは?中盤すぎまですごく嫌な気分で、何度も読むのをやめようと思いました。人の黒い部分の描写が生々しくて。もともと伊坂さんの作品に触れてこなかったから、あぁ自分には合わない作家さんなのかもと思ったのに終盤に連れて嫌悪感さえも意図的だと気付かされました。タイトルにも納得。ぼくりりの解説がよかった。

3か月前

5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38De620377 d7b3 413f 908d dc24e769262a7999fcfb 221c 4fb9 9315 8a97689ca285Icon user placeholder1c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01dE3861a8c 223e 4241 b623 a8d3adf05d24113540f5 5b15 4481 9377 a7d6a1f51c57 132
十二人の死にたい子どもたち

13人目の子供は誰なのか。気になって一気に読了。 子供たちがなぜ死を選ぶのか、13人目の真相を 辿りながら12人全員の人生に触れたことで、 最終章での安心感はすごかった。

3か月前

3db51df0 af67 4e44 8e91 44a0026119aa5aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5beIcon user placeholder8d6aaa08 e74d 46e8 97c8 191412be978862c515cd 20e7 42ea bbf2 7caa5fc13754Icon user placeholder007b2062 83bd 431b 8702 9dc14032d264 36
人魚の眠る家

友人にススメられて読んだ1冊。 生きているということはどういうことなのか 考えさせられました。 中盤までは娘への執着が強い母親の印象だったけれど、終盤につれて心がほぐれて、エピローグでとても温かい気持ちになりました。

4か月前

E2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec28e2f3bf e57d 401c a942 056bf1e01c6aBd8139b9 4767 4df5 912c a342c94a27bdEe0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d5Icon user placeholderDf5b43b4 8197 4c44 80d9 eaf1fae88867Cc841888 d781 4e59 9578 49d990362871 79
噂

帯の通り!最後の一行に衝撃を受けました。

6か月前

2642492b ebb0 4eaa ae98 7745051d9efdIcon user placeholder3c4caf3d 2806 4e18 b128 2c7b6cf7754d0c26fe92 ccd2 4876 b29f 52c3fec2967c2a0e4519 dda3 4db5 8dff 8e25eeb5269c5697b3fb c27b 438f 94f8 f4062e211ad216496921 5da2 4a74 8383 dabf29d7d8b7 47
宇宙一美しい奇跡の数式

最近の一冊。 「 世界一美しい奇跡の数式 0=∞=1 」 . 世界一美しい数式ってオイラーの等式じゃないっけ?? と知識だけはあるから気になって買った一冊。 悟りとは何か、固定概念を捨てた向こうに見えるものを科学的に教えてくれる本でした。難しい..... . 私たちが見ている物はヒカリであって、そこにある物は本当は存在しないかもしれない。あなた自身とは何か極限まで突き詰めると、遺伝子、原子、素粒子... たどり着くのは宇宙の向こう側らしい.... 面白かったけどとてつもなく難しかった...

7か月前

影法師

最後に分かるタイトルの意味。 涙もろい私でなくても泣けると思います。

3か月前

5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d382efae51c 3c12 4b88 a9b5 38bb4cbab3dd95334630 3abc 43ca 90c3 8007922b11934e1499ca 9700 4bbc 85c7 07c4ab6cbd4fIcon user placeholder2ee15a92 b663 4fcd af27 bd873c5d1ba6Icon user placeholder 34
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet

甘いタイトルに反して内容は全然甘くない。 手出しからバットエンドを想像させるけど それでも読み進めたくなる。

4か月前

0e0f9845 5a2c 440b 8993 f46ea99ab73b17f511b9 fa01 46a2 b3cd f360639699d8Abe50a7a 80de 4710 9851 43d79de020fc78bff90b ac63 48d9 a26d 25d10d92a71904a475dd 5255 49be 9f8c 8223c9de633570823200 e58a 4519 9542 9ee10d79f58f1b274b27 8d3e 4894 8dee f094d1dfb723 145
死なせない屋

「死亡フラグがたちました」の伝説の殺し屋が出てきたり、七尾さんファンにはたまらない一冊でした。

6か月前

愚者のスプーンは曲がる

一気に読みきりました。 主人公の超能力のせいで、読んでいる私たちも1度も超能力の見ることはない不思議な感覚の超能力ミステリー。二作目期待しちゃいます!

7か月前

763975fe 96d4 4bf4 b507 10749544f460540d83f1 f93b 40b0 825c 8b85e7705a66C1328c50 7403 4c06 af9f dccee519f9e43f10325b 249d 4bf9 809a 0c01f5c7460b71f5dcbb ee54 4b2a 8e89 07db9848f21dIcon user placeholderD72a3222 91f0 40ad b34d 2642e29c3ad7 32
失踪トロピカル

読み終わってからご飯が喉を通りませんでした。 七尾さんらしい入り組んだ書き方に、 七尾さんらしい描写。 えぐいなぁ(笑)

7か月前

Da825555 b32d 41bf 8dfb c9cc0e6f743c5840061e e30d 4972 9035 47bc120185df