91da4f56 a889 4f93 a7c9 e82818975d05

Nozomu Tannaka

雑食系読者

雑食系読者

18

コメントした本

ガニメデの優しい巨人

『星を継ぐもの』続編。 まったくマンネリ感なく、新たな謎と新たな衝撃的事実が明らかになる展開。

約2年前

C183958e 6d67 4025 a791 a3b8b6488135Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311Icon user placeholderA1d2f246 e8f9 4a3a a31c b88c8d3fa463E19dee5b 9afb 42e9 91d5 14f51495b777F641a934 f62f 4480 bb7f 19efa26b01acAad5dec2 bc04 4e06 87db 1b2a6aa7dfcd 20
仁義なきキリスト教史

読み始めたばかりだけど、やばい。抱腹絶倒。

3年前

2cfb38dd d698 4ead 8b37 a889ebec5c4875e54cd0 91fc 4138 bea3 918e00dcec038a3718e0 3761 4b9c b4ed 829fd37e9597F08b30b2 2a02 45ec 9a46 9d8e834c0d28
コンセプトダイアグラムでわかる ビジュアルWeb解析

長期のシナリオをビジネス観点も含めて可視化するためのフレーム、って感じかな。サービスデザインとも近そう。

3年前

2d0bcb9a 404d 4bfd 80e1 c0018c7fc7ff7ec11bce 0b90 4ecc 86c7 9e1c1c5fe98c
宇宙と人間 七つのなぞ

難しい話をわかりやすく伝えるのって、本当に深く広く理解していないとできないんだろうなぁ、とリスペクト。

3年前

C2b5c7b5 a797 4afd 9f3c 36dab7056ec59bba20e9 4127 422a 8876 1e23386ff4e81ac099b6 c7ba 48ad 80ad bd934bb185f3F4d2c90d 0702 4f70 9db6 cbe160a2b88fD5d0a73b 31a8 4b41 889a ff9497991448
本棚にもルールがある---ズバ抜けて頭がいい人はなぜ本棚にこだわるのか

新鮮な本棚、メインの本棚、という概念はなるほど、と思った。今週末に新しい本棚が届きます。

3年前

F64329d3 724a 460d a6ca beeb1c59dec8Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311Icon user placeholder27dd1aaf 4baf 48e0 9f98 4797ae8947f5Dbdc881d 0597 4aaa a484 994bf5dedd1f8a3718e0 3761 4b9c b4ed 829fd37e959787fd6900 ee05 4d42 83b7 146c5554a720 19
人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの

わかりやすく読みやすい。ディープラーニングの革新性と、とはいえまだまだ限界だらけ、という現状をきちんと理解しておくことが大事そう。過熱しがちな分野だけに。

3年前

0034d861 4f7f 4fb8 adfd d7147b414186D7c3912b d799 457a 9b55 4fe2b6fc5d803492b0da 5797 49c6 aa86 b29efe6f65b3Icon user placeholder7b855394 40eb 46e6 b554 6b520b854a906e31084b 4fe8 491b a70d 0088972ac7c0Icon user placeholder 47
宇宙クリケット大戦争 銀河ヒッチハイクガイドシリーズ

『銀河ヒッチハイクガイド』『宇宙の果てのレストラン』に続く第三弾。舞台は壮大なはずなのに、あいかわらずどうでもいい展開で目が離せません。

3年前

星を継ぐもの

人類誕生の秘密について、設定は相当ぶっ飛んでるのに、納得させられてしまう緻密な「科学的」説明。 これぞ、サイエンスフィクション。

約2年前

78e62828 3fa7 414d aab9 85c74a7c543e38136d98 c94e 430d a53d f2f109280f1f95334630 3abc 43ca 90c3 8007922b1193Icon user placeholderAd7825af 31c7 446b af9e 8f3c399104ac92c69765 4332 4e2a a0cc 1162fd661b14Icon user placeholder 129
太陽の塔

安定の森見ワールド!こう見えて、ファンタジーなんですよね。

3年前

6c6fac46 cb3f 4077 bd31 c9ed487266e06c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9C9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62acD9d26882 6156 474a bcbb ddb560c9d4106eb04914 40af 4519 b50f e23cb3e9a39904a475dd 5255 49be 9f8c 8223c9de63351ef961b3 81f0 49f8 9519 151b6992948a 142
文庫 人間の性はなぜ奇妙に進化したのか

ダイアモンド先生のユーモラスな語り口でするする読める。人間の性にまつわる「当たり前」が、哺乳類や霊長類全体で見たときの「普通」からいかに外れているか、という視点に気づかされたのが収穫。

3年前

9e105710 ecab 481c b765 d410b0aac9afC4cc33aa 7a43 4b98 9e80 179a4ac4d6407741161e 60e5 4ddb b08c 099978cd9f2fAce3ec88 4479 4139 bbd2 ffad2a653c1c34d30eff 38a9 46ad bf35 3ab7420b18406416b8ee f371 4dd1 a2ea 8c6d12d95a36
意識はいつ生まれるのか――脳の謎に挑む統合情報理論

意識の謎に、統合情報理論という武器で切り込むスリリングな本。非常にわかりやすく、興奮しっぱなしで最後まで一気に読了。一方で、意識については「最先端でもまだここまでなのか…」という思いも感じさせられる一冊。

3年前

E78802d3 a552 469c 8f34 2ba46d708a0aC90b86b7 44c5 439b 88b8 4e7ba578a5411e5c5d77 136c 4e6c 84c2 dce2a97dde55Icon user placeholderF42c9bc6 3205 4a7f a4d0 18cd6f5ef9358fc289ad c21b 4f3d b05d 332dc07a48508a3718e0 3761 4b9c b4ed 829fd37e9597 13
コーヒーと恋愛

本屋のPOPに釣られて買ってみた。軽妙洒脱、という言葉がとてもよく似合う小説。

3年前

08501375 464b 47c9 88b3 a9e0ed2e7343Icon user placeholder2f9c8e23 5832 4f9a 848c 70f8907e72b5000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8Icon user placeholderA64cd30d 82d8 4029 bab9 6b73456360b1C9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62ac 66
のつくり方 シリコンバレーの航海する精神

シリコンバレー的メンタリティーをアメリカ建国史や思想史にまでさかのぼって考察している、骨太な文明論。

3年前

902b9771 2a91 4923 8cff ebf4c0df4505D14c65f0 6335 4953 a3c1 bdc4eb3dabd8F3184588 52ef 47fa 896d a8d8cb9ff49eAba56b65 1e32 4c64 bf75 54feafbddb2f8b59dc2b 2e4c 4f14 9f40 a2f550bfc48a94610050 28a3 4194 bba5 b0de45b4447f
ペナンブラ氏の24時間書店

古い古い本と最新のテクノロジーをめぐる冒険活劇。軽快な語り口で引き込まれちゃう

約4年前

5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fdEe494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09E5025a54 612f 48e1 ba68 8e8327da4aea014253d4 6080 4951 9119 24735184a696248d0eaf dc10 43d8 8345 1d2fd45a33c3C23297ff 4e40 44bc 90f8 aa7d870dfd7b9060eae1 17dc 41eb acd6 f4a40bb7e028 20