Aecedbc5 4380 43cc 8146 457c3d973756

主に電子書籍で読んでいます

主に電子書籍で読んでいます。 @mtr_g (on Twitter)

112

コメントした本

一九七二―「はじまりのおわり」と「おわりのはじまり」

主に連合赤軍関係の記述に関心を持って読んだが、それ以外の部分も楽しめた。

約1年前

Bede488f eb09 4e91 9a54 e8af296f0c61C64ee4ab c710 4fea a859 9a826a78947b
テロルの決算

父子関係に注視。個人が重視される社会で、個人の罪はどこまで親や親族が責を負うものなのか。こちらはライトサイドで、ぜひレフトサイドの円地文子『食卓のない家』(こちらはあくまでフィクションだが)と併せて読みたい。

約1年前

151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc2416bcc80d6 103b 4757 8705 6b5c52e76b7b97a21eba 6bcd 485f 8b8a baae7aaffb7c
まんが親 5

どこまで続けるのかなと気になっていたが、にゃーちゃん一年生にて無事終了。7年間の喜び戸惑いその他諸々、お裾分けしていただけたことに感謝。

1年前

増補版 ドキュメント死刑囚

死刑という刑罰に対する何らかの思想を持つ人にも持たない人にも意味ある良書。特に宮﨑、宅間とのやりとりには深淵を覗く感覚にとらわれる。

約2年前

これだけで、ラクうまごはん―よくばらない。やり過ぎない。

まとめて下ごしらえからのアレンジなど、真似したいアイデアたくさん。

約2年前

799da31c fdb2 4d40 899c 2e4dabea94efFcdc96f5 aee1 42f7 8cc1 6abb3b927485C4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26cF32c249b 68cd 4fc8 b732 57dd715eca1f3e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2b
からっぽダンス(1)

簡単に恋に落ちる男と、どうやって恋愛すれば良いのかわかんなくなっていた女。笑えて呆れてぐっときて、これぞラブコメの真髄。

2年前

牛を屠る

教訓めいた書きぶりではないのに、働くことについて、生き物を食べることについて、深く考えさせられる。

約3年前

オウムを生きて―元信者たちの地下鉄サリン事件から15年

オウム云々以上に、世の中には信仰を必要とする人がいるのだということを強く思う。

約3年前

畏悦録―水木しげるの世界

ホラー集。代表的なキャラクターものとは違う素晴らしさがあります。猫好きとしては「猫又」の体のあちこちから生えてくる猫は羨ましい気も。

約3年前

悪魔くん 貸本まんが復刻版

あふれる憤怒とおどろおどろしさと勢いがたまらない。カラーの美しさは貸本時代から傑出していると思う。

約3年前

神曲地獄篇

事件から割合早い時期に書かれたとはいえ、事実関係の誤認やいたずらに扇情的な表現が目立ちあまり評価できない。

約1年前

食卓のない家

話自体にそこまで惹かれるものはないが、その後に読んだ沢木耕太郎『テロルの決算』と併せると途端に意味が変わってくる。現代における家族関係とは。子の罪を親が負うべきか。1970年代から議論はおそらく同じ場所にある。

約1年前

殉教 日本人は何を信仰したか

なぜ、多くの日本人が自ら進んで(と行って差し支えない姿勢で)殉教していったのか。実に面白い本。

1年前

ぼくらの コミック 全11巻完結セット

あまりにも残酷なカリカチュアではあるけれど、込められたメッセージは前向きで強く、読後感はどこまでも爽やか。そして、「なるたる」と違ってこの世界の大人は、ちゃんと子どもを守り役割を果たそうとする大人だ。それが何よりの救い。

約2年前

36a42025 db7b 4ef9 bc58 f48d8104feae83a379d0 0fff 482d be42 29725d3733fcAda8e287 0bcd 47d2 b9a4 8f39e3041d29Cf6018d7 d549 4d64 8864 8ea9214a417657db150b 5331 49f0 9e29 a289103d8dd3
新・闇の声 潰談

大人になった(?)双一くんに会えて感慨ひとしお。

約2年前

ハーメルンの笛吹き男―伝説とその世界

物語が、時代それぞれの社会背景の中でどう解釈され肉付けされるか。

約3年前

Ad7604a1 3d64 4e68 965f 3eb906966f0b5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fdMu4t9wbx normalDbec6678 84a0 4664 8483 d794f0843a9b95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd4b958b6c 88e9 4e61 af98 e30e7127889c
ひらひら 国芳一門浮世譚

なんともいえない男の人の色気というか、エロさを感じる。

約3年前

現代オカルトの根源:霊性進化論の光と闇

人智学からニューエイジ、現代の陰謀論や新興宗教への系譜がわかりやすくまとめられています。

約3年前

D2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113D62d46f7 a6e9 4fea a03b 9e87df05ce03
ゲゲゲの鬼太郎 青春時代

年増女にかどわかされてセックスする鬼太郎。

約3年前

死へのイデオロギー―日本赤軍派―

今だから振り返る新左翼。国外からの視点という意味では貴重な1冊。

約3年前