Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
014253d4 6080 4951 9119 24735184a696

くすまり

読書だいすき

読書だいすき。ブックカフェや図書館によくいきます。夫と犬とわたしの3人家族で海の近くに住んでいます。

677

コメントした本

LIFE SHIFT―100年時代の人生戦略

余暇の使い方が自分とマッチしていて、自信をもってこのまま頑張れ!と背中を押してもらえた気がした。不安は多いけれどやるしかない。やったひとだけが最後に笑える。

1日前

アナログ

短めの映画を観ているような感じ。情景が次々と眼に浮かぶ描写。ビートたけしさん、もっと小説たくさん書いて欲しい!

24日前

Icon user placeholder4a5a04ee 4b28 406f bd74 93c0935cf56802f8b76b 097b 476c bc38 3227d12043b8Icon user placeholder079c7d79 1d25 4e00 90da e447dfcf79e5A118227d 0b04 4771 a2a4 742d6d23842cD6ad3910 da2b 4fd4 87cb 8fee25fff124 28
オトナのたしなみ

社会一般的な大人の女性という枠に囚われながら生きていかないといけない人たちは、大変だなあと改めて感じさせられます。無駄な付き合いはしないか、心の中でテキトーにしておくっていうのを、なかなかできない女性は多いのかも。人生時間は限られているので、他人の無駄な時間に付き合っているのはもったいないですね。

約1か月前

F952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5Icon user placeholder
マスカレード・ナイト

このシリーズ、全く読んだことがなかったけれど、いきなりシリーズ3作めから読み始めた私でも十分楽しめました!もちろん、シリーズ制覇したくなりました。ホテルでの大晦日のパーティーという設定や、コンシェルジュの存在など、三谷幸喜さんの「完全無欠のコンシェルジュ」や「THE有頂天ホテル」を思い出しました。

約1か月前

C7ab8fdb a970 44b0 9fc0 c3793c6e85ebE8d83c21 b336 45bf 8c4e 2bb88cb328beE41d4ef5 44e4 4bda 8514 75fd719624e8821332f5 319d 472e 9b22 4a8f781b1eb55e646217 79f2 4fe9 8943 510a6eabf4f68f9d61e6 b7d3 4469 851b b1359087aec4419b1764 aac6 4f9d 8242 6d5d8c38deac 39
ホワイトラビット

伊坂さんの本にしては珍しく、結構複雑に複雑を重ねて、読み進めながら、ん?これは?とたくさんなる本。何回か読み直したくなる面白さです。何層にもなる仕掛けが最後に読み解かれ、細かいところまで伏線が満載。濃密な読後感でした。

約2か月前

Icon user placeholderIcon user placeholder50702c8b 7efc 4870 940b ebf85778d7f1011a8988 bf8f 466d 9bdc 0a2b24fd5b093f10325b 249d 4bf9 809a 0c01f5c7460b53cb2496 6d0b 4983 a459 d70ce1f3e68728f8fd3d 3a86 4fec 944a 857375ba8bfe 41
バッタを倒しにアフリカへ

何が何でも研究がしたいという想いだけで生きている印象。でも現代において、それがすごく大切な生き方だと切に思う。いいなあ、自分もやりたいなあ、でもお金ないから、時間がないから、家族がいるから…そんな無数の言い訳だらけの人生を歩んでいる人が山のようにいて、本当はやりたいことがあるけど出来ないのは自分のせいではないと言う。でもそれって違うよね。本気の夢を本気で掴むってこういうことっていうのが、この本には書かれている。

約2か月前

4ac434fc fa99 46cf bce3 071e73212a9eEc9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25f66d7367e 08a6 46a5 aa53 5cfab70593f6Icon user placeholderA16c3265 00ea 44e1 bba2 1bf64b42edd4E72f28d4 a6b5 4141 939b e96b2ce9e59e8a9d07e8 262e 4104 a224 e74b72dcc96f 46
魂の退社―会社を辞めるということ。

働くってどういうことなのか、なぜ働くのか。自分にとっての仕事の意味を考えさせられました。文句を言いながらやりたくない仕事にしがみつくのではなく、本当にやりたいことを、勇気をもって、チャレンジしていきたいと思います。

2か月前

A2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b13261Da37aeac 8f1b 4b85 8a8d 4ed3fb66d65f493a9207 a7d3 42bc 8ba6 3f12b255ede5E6e46408 7d9f 4c98 a3bd 456d3e743221Da7ed40f 2e85 4d0f b348 238216b8aa92015dce07 cf3e 4648 a2ea 9129980e65544dea3bd3 5e23 45a7 a0ec bec954b78051 21
怪物学抄

山村浩二さんの短編アニメーションが劇場公開されていたので観てきました。「怪物学抄」も映像上映された作品の一つ。書きためていた何でもない言葉に命を与えられ、不思議な生き物たちになった怪物学抄。絵本も素敵ですが映像はもっと素敵です。ぽつりぽつりと語られるように進む映像。アニメーションの画面に文字を入れるというのは、山村さんが意識的に行なっていることだとか。そのあたりも、絵本になった時との共通性みたいな部分が出てくるのかもしれないですね。文字も含めて一つの絵になっている感じも魅力的です。映画館で帰りに購入した一冊でした。

2か月前

38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a2122353682 dcf4 4e46 9e55 c3bb96f07310
がん消滅の罠 完全寛解の謎

読み始めは医療の専門的な単語についていけるか不安になっていましたが、3分の1を過ぎたあたりから素人にも優しい医療解説になってきてホッと一安心。本来は自分にもっと医療知識があれば、さらに楽しめたのかもしれません。医療現場で働く方に読んでいただいての感想を聞いてみたいです。 ラストに向けて謎解きが進み、あれもこれもそれもと、驚きの連続。もやっとした感も残しつつ、現実にこんなことが起きたら、というリアリティがそのモヤモヤ感から出てきたかもとも思いました。現実世界って一筋縄でスッキリ解明みたいなことって、なかなかないから。

2か月前

72c73e32 8bab 4dc4 92f2 8fbe56ff74a64fb649ba d255 4601 85ab e9c83a1673b94827df4d f22c 4f17 bb6e 637efcb4901148b86f85 c709 4f4e bb51 d9ca240dc8ceBcea89aa 021f 4633 8bb4 9c85f19bc213Icon user placeholder5e69e95b 1bf5 47fc 95c8 b333b94adffb 31
猫は、うれしかったことしか覚えていない

猫って矛盾だらけの生き物。イラストが猫らしさをしっかり捉えていて、猫と暮らしたことのある人ならツボだと思います。

2か月前

Icon user placeholder6b4cb31e 14d4 453e 9c24 a8675fc7bc0aEc3aa304 f8ad 4c36 ba38 b47dd07e80e0Icon user placeholderIcon user placeholderEae09d04 be21 4a5e bdc1 74b396b0e66fEe33e211 3629 46d3 b328 08f39cb06ee7 53
日本のゴーギャン 田中一村伝

田中一村という画家を初めて知りました。すごく昭和らしい生き方をした人で、楽をすることが悪いことのような、自らをわざわざ追い詰めるような生き様でした。一瞬だけいた芸大の同期が東山魁夷だというのですから、人生、考え方ひとつでここまでの違う道になるのだなと改めて考えさせてられます。 奄美大島に行ったら田中一村の美術館があるようなのでぜひ行ってみたいです。

20日前

Da7ed40f 2e85 4d0f b348 238216b8aa92Dd7e6a19 bc04 4eae b457 0c3646181b39Icon user placeholderFa8271f3 60a4 44e6 a532 08894ae2c002
この嘘がばれないうちに

あの本を読む幽霊の秘密が明かされる!

約1か月前

D84b4b9d 16d7 4b8e 8a2d bf013fe2bd37991211f6 14b3 41ad 8114 945c733adea8Cfed8d5e a2cb 4fd7 8b2d deccb701329936fb03d4 8381 4eda a519 168a1eb64afa3880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a8Eae09d04 be21 4a5e bdc1 74b396b0e66fIcon user placeholder 36
縁見屋の娘

天狗ってこういう存在だったのかもと思わせられる時代物かつファンタジーな作品。縁見屋にまつわる秘密や、それぞれの人の謎の背景を解き明かしていくという意味ではミステリー要素があるのだけれど、どちらかといえば時代恋愛ものかなあと思いました。

約1か月前

Icon user placeholderEcd0ac37 465d 4193 abbf fdc26ebbcdec721ff227 6404 486e a136 194741a375b4E94f8ff0 5578 4082 9a48 36ad15b20e9f1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad460c975e3 584e 4464 8fda cb46a3cda45d
ルビンの壺が割れた

メールのやりとりの文だけで全てが構成された小説。まるで、手紙のやり取りだけで書かれたラヴレターズを読んでいるような気がしました。しかし、とにかく最初のメールの時点で、かなりめんどくさくてキモい男。それがどんどん気持ち悪さと粘着度を増していき、ラストに向かって、どうなる?!とハラハラさせられます。ホラー映画のクライマックスに向かうような気持ちに。

約2か月前

Fcdc96f5 aee1 42f7 8cc1 6abb3b927485Icon user placeholder1d484b53 a7fd 4a7b ba80 4c160d5e29edIcon user placeholder07895c62 8b09 41e2 bf35 ea148408d336991211f6 14b3 41ad 8114 945c733adea8Ec9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25f 58
寂しい生活

自分にとって本当に必要なものは何か、改めて見直したくなります。 うちは掃除機がなかった時よりも、ある方が断然掃除の効率がいいので、稲垣さんとは真反対なんだけれど、大切なのは自分がより快適でいられるようにする努力なのかなと思います。

約2か月前

0428b805 0227 4490 be82 27528fd3d1b3D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c02f8b76b 097b 476c bc38 3227d12043b8327f52b3 2d33 445b ab87 5c671b9eafab9bc34478 5361 482d b5bc 3e857a5f25d14b47712e 2374 4d51 b0f7 838913514ccd3880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a8 10
三沢厚彦 動物の絵 「Painting of ANIMALS」

実際の動物を見ながら描かないという三沢さん。彼の心の奥にある動物たちが、作品となって表出していきます。人間の記憶の曖昧性や混沌とした部分も一緒になって、もやもやしながら生み出されていく様子が含まれた作品。だから三沢さんの作品は魅力的で面白いって感じるのかもも思います。それぞれの心の中にある掴めない霧が、動物の形を借りて見える化された感じ。彫刻も好きですが、絵もいいなあと思います。

2か月前

493a9207 a7d3 42bc 8ba6 3f12b255ede57d9f429e 1f0b 4fe6 b81b b70a0cfa60bf
か「」く「」し「」ご「」と「

ちょっとファンタジーなんだけれど、こういうもどかしさとか、どうでもいいことで悩んでるなあっていう高校時代らしさが瑞々しく描かれていて、自分が高校生の頃の記憶が呼び覚まされました。

2か月前

6a5f817b bfc9 4d14 b154 5a6e79a3ee9cFa8448b4 f8b2 42e4 96c9 25345ba78bb7Deacc136 9e16 4020 aabe 38676499e2b0Ad47faf1 f79d 468f 9bd2 444ce25056feA837d294 39a7 490f 84c6 f331de32340d301f23c6 d1f9 4b6f bbfb 0eee52d3a7f89e66700e 2e7e 41db aeeb c94aa48d43a9 60
ひかりのあるところへ―小林孝亘作品集

小林さんの作品をネットで見つけて以来、とても気になっていました。犬やテント、建物などが独特のテイストで好きです。いつか作品が買えたらいいなあって思います。

2か月前

運命の恋をかなえるスタンダール

恋愛についての話なんだけれど、恋愛以外のことについてもすごく学べる小説。緊張することについてや、人とのコミュニケーションについてなど。誰かと接することが苦手な人や、相手にちゃんと伝わっているかいつも不安になる人、プライベートでも仕事でも、役立つ話が満載です。最後はぐっと胸に迫る展開に。どんどん引き込まれるので、一気に読んでしまいました。読んでよかった!

2か月前

Icon user placeholder7d9f429e 1f0b 4fe6 b81b b70a0cfa60bf27975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c41E5cc0169 6616 4783 aa92 f5c1da5d3a1c4b2f26d5 64ab 4ce0 9cb7 ed6080b47a2cB7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d555ee6bfa 133a 47bf 9099 e1826ba64957 15
終わった人

定年退職って、結構人生の大きな問題なんだなあと。父は定年前に亡くなったし、私も夫もフリーランスだから定年は無いので、いまいち身につまされないテーマだけれど、何をしていても、我慢しすぎって良く無いね。やりたいことを、ちゃんとやらないと、後悔する。

2か月前

Icon user placeholder3a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f4341fb89ec ec7b 4c9d a66b 1124cf8a36d91525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4Be0069f7 ce86 43a9 a757 5ffc8d686da1B5040b4e c90d 4ea8 84ad 4fbb866a67604b166917 9bfd 478b 81d1 ed200c78d684 10