Bb45dc8a 9f14 44d7 8234 a9f64ec199d6

みつちや

推理研究会に入会を機に、読書魂に火をつけ…

推理研究会に入会を機に、読書魂に火をつけた。 読書量増えてると信じたい…備忘録にもなってます。

19

コメントした本

ある閉ざされた雪の山荘で

2019 6月課題本 久しぶりの東野圭吾は面白かったです。 初期の作品ということもあり、昔読んだ印象のままでした。 皆さんが言われた二度と使えない仕掛け、成程。 犯人当てより…と言った所でしょうか。 昨今、売れっ子になった作家ですが、本を読む入口として読みやすさは抜群と思います。 ただ、ディープな読者には物足りなくなるんですね。そこから読むのか止めるのか、それもまた自由です。

16日前

E524c3c4 c31b 442b b205 216ab74917797755b625 bd3d 4741 b38c a2b0d2879bb6037272b4 36ec 4d4e 8986 1219f151b450D53ec432 8281 4e7f b88e 48f11d1e6e02Icon user placeholderA9a02027 a076 40a9 8169 a19ebef08e88C5440a6a 2c87 4022 a073 d86759f6dcd7 21
カササギ殺人事件〈上〉

2019 5月 課題本 上下巻を読んでの感想は下巻にて。

22日前

Da3b1879 4d03 4418 b1a0 b96928ed83e10f2bbbed e24f 4d08 bfce 2339b22f411562f8b43a 27bf 42f9 8e42 d14b2e3b4575F38c1168 5758 46e2 87e9 cedb5ff8b8635697b3fb c27b 438f 94f8 f4062e211ad2Icon user placeholder1e40486d 2379 4b68 a373 8adceb66d6cd 38
奇商クラブ

2019 3月課題本 新訳で出たのと、例会の間隔が短いので選書。 奇妙な商売で生計を立てる人しか入れないクラブという意味です。 そこに絞って書かれておらず、昔のロンドンの幻想小説に近い初期作品六編。 ブラウン神父は出ておりません。 チェスタトン…子供の頃、面白かったけど記憶が怪しく、大人になって読んだら読みにくい…そんな覚えです。新訳でかなり読みやすかったですが、くどい点は変わりません。 第一篇目の、ブラウン少佐の途方もない冒険がクリスティのパーカーパインそっくりで驚き。 クリスティが後作なのですが、商売という点に絞って進むシリーズなのでこちらはブレてないし、やはりクリスティは面白い。 他五篇の感想? 皆さんおっしゃいましたが、感想ありません(笑)

3か月前

そしてミランダを殺す

2019 1月課題本 半分位まで、なかなか入り込めなかったです。 そこからは少しスピードも出ましたが、 ウーン、新鮮に感じた人は若いのかな?と思います。 流行りなのかもしれませんが、どうしても薄いと感じてしまいます。 映画化されるのなら、見てみたいとは思いますけど。

5か月前

35febbaf 965e 4a53 8879 a37b3862c0e4484ee108 2bfd 435c 97d7 a5d029c7a9b238aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21D487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f9869405b0a3c c649 4fa8 8985 1e6478517d73F3b5f76b 9a8d 4ccc b31c 6a221f502f10F58dc3d1 aaa7 4c6a 9a78 546367216af2 14
完全犯罪 加田伶太郎全集

2018 6月課題本 福永武彦、好きではないです。 文法的に正しいのかしませんが、面白くない、堅苦しい。 完全犯罪だけはサクッと読めて面白かったけど、あとに行けば行くほど面白くなくなる。 色々ツッコミどころも多い。 と、思うけど…備忘録が遅すぎて忘れた! ごめんなさい。

6か月前

Xの悲劇

2018 4月 課題本 き、キツかった(TT) エラリークイーン苦手です。 この表紙ではない本で訳者がかなり古かったため、かなりの読みにくさに何度投げたことか。 最近出た、越前敏弥さんの(訳)で読まれることをオススメします。

6か月前

夜は千の目を持つ

2018 12月 課題本 前半の物語と後半の警察介入で話が代わり、どう展開していくのか見ものでしたが、最後はなんだ…という印象です。 目に見えないものへの恐怖は今よりももっと大きかったことを考えると、仕方ないのかも。 全般通して私の感想は ロマンチックだなぁ~(笑) だって~タイトルカッコイイよね!

6か月前

不連続殺人事件

2018 10月課題本 用事のため不参加。 皆様スグに気づかれると思いますが、 登場人物多すぎ(笑) 読みながら関係図を書こうと悪戦苦闘。 結局、ネットで綺麗に書かれてる方の図を参考に 読み進めました。 書ききれてない人が何人かいました。 特に女性ですね。 やはり多すぎるということでしょう。 本中にもありますが小細工もなく、読者を見据えて書かれています。 引っ掛けや振り回しがないので、エンタメ性は少ないです。 そこが意見の分かれる所かも。 時に文章が純文学で納得させられました。 堕落論読んでみようかな。

8か月前

8d955363 5292 45e6 a47d af2e16c445358817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18feAbb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca141
IQ

2018 8月課題本 で読書。 初作ということで、てんこ盛り(笑) 作者の思いが詰まってます。 アメリカらしいクセの強いハードボイルド感はあまり無いのが私には良かった。 ラッパーの歌が直訳すぎてシラケる。 韻を踏んだ訳詩にして欲しかった。 次回作が決定しており、読みますかと聞かれたら 私は読む。楽しみにしてる。

9か月前

031ef79a 6886 4cbc a8f1 f809cc18d1dcB6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2136df2a3 3aee 4402 a223 7710f260b629Af23a43c de7a 4b77 a911 0b5446efba2fIcon user placeholderA04f9974 e38b 41a9 8995 7d08d78ed228B17a9482 7484 4234 97ac 278f56a259f6 17
カササギ殺人事件〈下〉

2019 5月 課題本 クリスティを彷彿とさせると皆様に言われ、早く課題本にしてくれと頼み込んで、ようやく満を持して読めました。 構成が凄かったです。 ネタバレになるので難しいですが、上下巻を一気に読むことをオススメします。 上巻を読了後、1ヶ月後に下巻読んで失敗したと言われた方がいました。…確かに。 上下巻でないと賞レース五冠は成しえなかったと思います。 個人的には2018年一位は言い過ぎかな。 ホロヴィッツさん、初読みでしたが次読むなら絹の家ですかね。期待し過ぎないようにしよう…

22日前

0f2bbbed e24f 4d08 bfce 2339b22f411562f8b43a 27bf 42f9 8e42 d14b2e3b4575F38c1168 5758 46e2 87e9 cedb5ff8b8635697b3fb c27b 438f 94f8 f4062e211ad21e40486d 2379 4b68 a373 8adceb66d6cdIcon user placeholderC930392e 6fb2 4fc8 ac04 049a9ab566d9 21
有栖川有栖の密室大図鑑

2019 4月課題本 国内外のミステリを密室というテーマで紹介。 図解はいいね~分かりやすかった。 紹介されてた本は半分も読めてなかったので、例会までに短編中心に読んだ。 読んだけど忘れてたものもあり、楽しかった。 もう少し読みたいが、やはり私はストーリー中心のミステリが好きで、トリックやロジックに興味がないんだよなぁ…

2か月前

半席

2019 2月 課題本 半席、真桑瓜、六代目中村庄蔵、蓼を食う、見抜く者、役替え …七篇 ミステリとしてどうか、という推薦者の希望で話を進めました。ミステリとして期待するとガッカリするが、小説としては面白いという結果でした。 時代小説なのに人物の名前がイマドキで引っかかると言う方もおり、内容も現代的なテーマでもある所に意図を感じます。逆に時代小説を初読みの方は読みやすいと、いずれにせよ評判は上々でした。 私は時代小説好きで諸々気にはなりますが、読みやすく面白いです。続編出れば読みたいな。

4か月前

真珠郎―昭和ミステリ秘宝

2018 7月課題本 横溝正史…やっぱり怖い(-ω-;) 独特のおどろおどろ感が今も尚、生きてるのはやはり凄いと思います。 でもこれ読むなら他の横溝作品をオススメしますね。 それは皆さん、共通して言われてた気がします。 私、ホラー系ダメなので、勘弁して下さい。

6か月前

雪と毒杯

2018 5月課題本 やっぱり海外ミステリ好きです(笑) 雰囲気が好きなんだよなぁ。 closed設定も好きだけど、日常とかけ離れてるから好きじゃない人もいた(成程、そういう意見もあるのね) 途中から脇役が気になって…あんまり書くとネタバレか(笑) 私は面白かったですね。 カドフェルシリーズ読みたいな。

6か月前

花嫁のさけび

2018 3月 課題本 本の内容は面白かった。 点数付けたらやはり高いと思うけど、昭和の日本推理小説のイメージで、昔から苦手です(笑) 私の思う女性像とかけ離れてるんですね。 昭和の紋切り型、みたいな。 でも当時としては斬新なのかな?

6か月前

とむらい機関車

2018 11月読了。 父が戦前生まれで鮎川哲也が大好きと言えば、友人が貸してくれたうちの1冊です。 表紙とは違う文庫本でしたが、ないのでこちらをのせます。短編集でした。 面白かった。古典の読みにくさはあるけど、ストーリーはどこかで聞いたことがあるものから、斬新なものまで。古臭さはあまり感じないと思います。

6か月前

満願

2018 11月 課題本で読書。 六篇の短編集。 「夜警」「万灯」「満願」のみ、 2018年8月、NHKでドラマ化。 評価は高かったようです。 時間に追われて順番に読めず、夜警の次に満願を読んだせいか、あまりパッとしなかった。 個人的には夜警、関守ですが、 バラエティに富み、よくまとまっていた本です。 今も面白いのだけれど、もっと面白い作品がかける作家さんかなと。 二十年後とても期待してます。

7か月前

64a6cc33 af57 4dea bcaf a3a10a26e5700d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4bIcon user placeholderIcon user placeholder71abaace c584 498d 84e5 e132c188cdec94fb8718 6749 4a4b 9ad4 876418b2a9d7D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453 87
時の娘

2018 9月課題本で読書。 現場主義の警部が入院という設定で進み、スタイルはホームズとワトソン風。 起承「承」結という感じだが、「転」がなくともきちんと読ませてくれる。 「結」が物足りないと評する人もいるが、私は歴史上の発見が推理小説で発表されるとは思わないので、納得の終わりだった。 問題なのは薔薇戦争に馴染みがなく、同じ名前の何世がゴチャゴチャになり、何度も家系図をめくる。 日本史の南北朝時代のイギリス版といえばわかりやすいか。 歴史好き、イギリス好きは面白いといい、ロジック好きはつまらないと意見が割れた。 私は面白かった。

9か月前

Icon user placeholder75979b9d 65f7 4445 a7b4 41fb5e93f4c8Icon user placeholder08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c