C296385b 2a6b 43ff b7f7 ca3b041ae285

Yu Furuya

いつもねむい

いつもねむい

9

コメントした本

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

想像以上に普通。それでいてシンプルな内容だからこそ、堀江さんの葛藤と未来に対する希望が見える手紙のような著書。 『これまでの僕は「自分をわかってもらうこと」にまるで関心を払ってこなかった。』という堀江さんの後悔に同感する人も多いはず。 停滞する現状の自分に不満を抱いている人を応援する、大衆向けの本。

3年前

Ab54d8fb 65f2 4053 bba9 8cc23db7f30eIcon user placeholder94034913 6b7c 4b5c b77a 4e6aef3eca1c35287149 ae0f 4c76 959d 79f998db80a4B46bc3c4 6279 4489 9c62 8eb16ad583bbD5061594 40e8 4e46 859c 9c57e2e0b35eIcon user placeholder 127
インターネット的

「10何年か前に書かれた現代」を生きているわたしたちに、「それを越えてみよ!」と挑戦状を突きつけられるような被害妄想に駆られる本。

約4年前

41d7de49 f808 45b4 8d23 529bc048128048a3e230 1d06 4721 ab61 580bf9afe1172217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0cIcon user placeholder66e13f48 e921 4b68 b385 2cd454af44aa7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa580d78a8d 4fad 404b bcde 000f7c2392e3 25
私とは何か 「個人」から「分人」へ

自分探しの新しい道筋を提示してくれる。軽薄な人間関係が蔓延る現代を象徴するような内容で、自分の存在を無理やり承認する手法が書いてある本。

約4年前

ここらで広告コピーの本当の話をします。

広告コピーの基礎が書いてある本。それ以上に、クライアントワークをやる際の心構えや、仕事に対する姿勢を再度考えさせられる内容だった。

約4年前

Icon user placeholderIcon user placeholderEc9fd4ec 4b4f 42f8 b7bd dacbb179e74e92657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65eA3b66677 ca51 430c af65 77fd1d6c100948a3e230 1d06 4721 ab61 580bf9afe117C3c5948a 46dc 4471 abfc 816b7a7cfc13 31
自分の中に毒を持て

「自分は誰で、何のために生きるのか?」という、永遠の厨二病的思考が刺激される熱い一冊。

約4年前

ディズニーランドが日本に来た! 「エンタメ」の夜明け

泥臭い熱意が世界を変える。仕事に対して真摯に、そして前向きに打ち込むパワーをもらえる本。

約4年前

0857be53 5037 4f47 8418 6ec0d377595c943a146c 0bbc 40cf 9189 d49bfa405ecf1ae534bc fd7a 4cf1 8f96 2d49ba1001e14ea125ac 6974 45f7 8881 f2e449cdb2f5527e31f9 dda0 482d 81d7 72bc4ffc538d2521cf1f fcc1 4c98 b312 7e77157cee3979d107fc aaf3 4374 b0b3 00b7434bbcaa 10