677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6

もえ

五感で味わう読書

五感で味わう読書

141

コメントした本

衣食住 : 随筆

表現の自由ってこういう事だな、と思う。 ぽんと出す言葉ではなく、考察して考察して、考察しつくした言葉が、さも日常の中にあるかのように表現する。 そこに、毒舌があり、面白さがある。 たかが日記、されど日記。

2か月前

四畳半神話大系

昭和なパラレルワールド。 とどのつまり、いい人生。

7か月前

2cb5b581 20be 4158 85d4 1f1a29ad5c5874f6ebfc f4ae 4cfe b507 f62c505c8d20Cc6fcec3 d1dd 4fb7 97dc 155aaca949c10d3ceefa 52e0 4862 b03e 10de6f97da9049448683 e6cb 4bea 841b 0883d9480cf9F3d63908 6e03 4f93 8097 1042bab40bee7e6837c6 05cb 42f5 a06d 09e119c8c01c 286
流

狐火は、経験から来る無意識の判断。 裏付けされた意識であり真理であればいいなと思う。

9か月前

A4d3baf5 2021 4dee 9117 00ea6ca7b08bA4001862 ae56 411d 90d5 27f6f54822b29caf742c 2836 4270 9538 d4a9b6538b164ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb839eb4ad8 9a07 4e2d b789 71e2cda45bc88f363b4b ed46 40b5 abf7 b1c3dfa8557327975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c41 16
ころ ころ ころ

アスリート感さえ漂わせているこの絵本は、私にとって傑作。涙さえ流せます。

12か月前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cE91d5f90 a964 4d55 ac33 5127670c9c6068e29a9f 8219 4940 89ce 92ad42cfc13c
夜のピクニック

一昼夜、歩くだけという行為の中で生まれる哲学。 自分を形成する学びは、こんなささやかな毎日にあったんだ。 そんな思いが振り返る青春を切なくさせる。

約1年前

9b680706 cd7f 4e48 ae00 9a17ab597a9dIcon user placeholder75427b58 3ff0 4cf6 bf64 ff9bbfba28e99fca511f 02bc 4049 aab0 6ff107bd6b77F69103d3 afb8 46b7 9296 be330de91c0d2af949e2 ba82 4727 ac32 bf9af12ccb9093767bec f45d 44fd b1a9 e4478e084284 441
博士の愛した数式

まさに一期一会。 私は、誰かの唯一無二の存在になり得るだろうか? 深く何かを愛せるだろうか?

約1年前

20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a5202af949e2 ba82 4727 ac32 bf9af12ccb90Icon user placeholder8d37bb1d 3fb9 43b5 af5e 014415ac19199ddfeb65 eb74 436d 9067 1f268efb08a31b7f9dde 4b5d 4d09 9c50 a8ade4a2000d8ae1a7df e76f 4022 accc 8e6f601171ef 293
重力ピエロ

人の痛みを感じないサイコパスと、決して落(堕)ちずに笑い続けるピエロ。 正反対にいるのに、どちらも同じ特異さで認知される空虚。 救いは、この物語がストップコドンだという事。

約1年前

376d857b 263a 4712 987d e1db28f8adba8d37bb1d 3fb9 43b5 af5e 014415ac19196b848e8a f76b 4f55 9e49 7b6d1172af9d33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf73763cba30f 33ac 4ca8 b1fc 13b323e93c618f6d6436 5bfe 42c4 b7e5 9ac73f0999fdA20c6877 009d 4922 a0f4 4304c9f6c749 100
村上海賊の娘 下巻

激動は人を魅了する。 圧倒的カリスマも然り。 核となる人間は、独裁者ではなく、賢明で思慮深い人であって欲しい。

約1年前

A8e8874a 488a 4dc3 b8cc 892a116e533fC7597594 9065 4105 b8c6 ac763b19f9d7Icon user placeholderIcon user placeholder946140d9 9046 4d13 b82c c44db97059dbIcon user placeholder843f7463 f023 4cfe 9c2e 1532a7b3f939 14
夜は短し歩けよ乙女

知的な作品かと思いきや 「ふん」と鼻にかけて笑いたくなる。 最後の格言で、くだらない恋愛事情も腑に落とす。 地頭の良さが隠せてません。

約1年前

75427b58 3ff0 4cf6 bf64 ff9bbfba28e974f6ebfc f4ae 4cfe b507 f62c505c8d20Cc6fcec3 d1dd 4fb7 97dc 155aaca949c10d3ceefa 52e0 4862 b03e 10de6f97da902af949e2 ba82 4727 ac32 bf9af12ccb90Icon user placeholder147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e 553
十二人の死にたい子どもたち

半世紀もの間「死にたい」と思った事がないと言う人に出会った時の衝撃は忘れられない。 「死にたい」と思わなくていいんだ…。 それが普通だと言う世界がある事を知る事で生きる意味が生まれた。

4か月前

E2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec3221c9d3 635b 4ff4 b7d7 38140ce9362eEf37a3b0 df68 4698 9ce2 18987b2fa1f53f10325b 249d 4bf9 809a 0c01f5c7460b04b6a44d bb28 4174 a0c7 6f2f9ea7318dA3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c224a8bcb7 2020 4a2b 8cbb c346bd1b26a3 99
わたしを離さないで

幼少期の頃の無垢な残酷と、宿命を受け入れるべき残酷。 虐殺でない類いの残酷さで圧倒される物語。 泣きたくても泣けない、そんな人達を私は知ってる。

9か月前

Icon user placeholder6de3a1b2 e698 490d bed3 66146ca44247Icon user placeholder5718c3dd 08ae 43f6 b5d5 e0a22349b475Icon user placeholder31e6f918 5815 4f2b 83bb 2b1fb3a8208d8d37bb1d 3fb9 43b5 af5e 014415ac1919 275
スキャンダル

「醜悪だ」と言う感想は、勝呂を、作者を悦ばせるだろうか?

10か月前

おかしな本棚

一冊の本が、私の心に寄り添い、人生に色を添え、個性豊かな世界観を与えてくれた事は、確か。 だけど、本棚にならべてみると、集合体としての「おかしみ」が溢れている事を知る。 例外なくこの本も「おかしい」の仲間入り。

12か月前

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fdCbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d822f12ffc cd73 46f4 b484 2de14c579783C83c56a7 bc1d 43a3 adb9 6efaab245da5B62201f0 cd99 40db bc7b 745710475a44 18
中国の鳥人

科学的根拠もなく、現実には起こり得ない世界を「さもありなん」と書く難しさ。 得るものなんて何一つないけど、空を飛べる気がした。

約1年前

天空の蜂

何の思考も持ち合わせずに物言う事を嫌悪する。 気軽な風刺や憐れみは人を殺す。 投げ掛けた言葉の後始末は、自分でするものでしょう? そう思って沈黙する。

約1年前

74f6ebfc f4ae 4cfe b507 f62c505c8d20F58430f1 de0e 47fc af25 b336342c4be9Bb9ff419 ca99 4e13 acce ffc12d47e08bIcon user placeholder3d955df8 85ac 48a3 8500 f08c77ad5f942174a424 19f9 474c 8f48 3f4028fcee525e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38 61
コンビニ人間

個である自分をどれだけ認められるか。 素である自分をどれだけ直視出来るか。 形は色々あるとしても、定義は意外に同じかもしれない。 無機質な古倉さんも、他者との接点から確実に自己を生み出している。 自分は自分でしかない。

約1年前

E3d8a6bd b33a 40ed 9024 336e14e0a59dAaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cd3b68ed61 0d6d 4318 af02 25f76ee011bf09ebb6dc 0e92 47fa b2c9 e67d1a65ff64D90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f5Icon user placeholderIcon user placeholder 266
スクラップ・アンド・ビルド

ひとつひとつ積み上げてきた私の価値観を見事に破壊してくれた。 そして又、違う自分に出会えた。 許容している自分にゾッとする。

約1年前

772b5811 77bf 48bb 94e0 6b889776975043ff2f18 8584 40b2 ba41 94cb2159547e58c86ea8 c7f5 49d7 93bc 609b5abdc4ccE638be73 d93b 4e1e 9581 7524f4f027148f6d6436 5bfe 42c4 b7e5 9ac73f0999fdF43ccd27 5c18 4219 9719 a64bb0dc0f4dD1cd8f9e 706f 4f28 9e0d 97137f8f558c 110
騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編

ザ・ファンタジー。 空想的でありながら、現実的。 絶望でありながら、どこまでも希望のある人物像。 そっと静かに孤独を感じ、そっと静かに再生する。 その美しさが私は、好き。

約1年前

9b92c5df 953f 473f be92 1f218474893d628c2ab5 603b 4834 b049 afcd7a532dc4Icon user placeholderA3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c20970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a35febbaf 965e 4a53 8879 a37b3862c0e460a2dc07 265f 462e 894f 3f8d51edfd2b 123