2c4dcba0 6b21 4b75 b6b2 8fc2fe556515

ももまる

本の世界、ステキな出会いがいっぱいありま…

本の世界、ステキな出会いがいっぱいあります! 今年は、尊敬する人のおすすめを片端から読んでくぞーー!

22

コメントした本

まんがでわかる 7つの習慣

「この本に書いてあることは、全てに繋がっているよ」 と紹介されて、気になっていた『7つの習慣』 でも文章は硬いし、分量も多いし… なんて、思っていました。 そんなときに出会ったのが、『まんがでわかる〜』です。 事例もあって分かりやすいのと、サクッと読めちゃうのが気に入りました。 本当に、1時間くらいだと思います。 意識したことは、自分の日常に当てはめて考えること。 感銘を受けるのも、すごい頑張ろうて思うのもいいとは思うけど、 等身大の自分から考え始めることで、 できることは増えてきそうです。 それから、少しうれしいエピソード…。 ずっと苦手でやりとりできなかった人に、 「あ、話したい」てふと思って、連絡できたこと。 すてきな思い出の一冊に、なりました。 こんな風に、いつでも影響を受けて、動かされるひとでありたいなぁて、願います。

4か月前

Af143b8d 84ed 418d 9f92 4c760055822fIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder80a0a0f0 6db6 43cd b35a 15861a68c6f0Ae726471 1248 4dac 88c8 f22ca740519567c3cbfd c86e 4906 a8f5 ee6e4d396f22 39
ゆっくり、いそげ ~カフェからはじめる人を手段化しない経済~

これは、クルミドコーヒーという小さなカフェを巡る物語。 《時間は味方になり得る》 ー体験が積み重なり、それらが記憶となり、やがて愛着とまでなって、ふくらんでいく。時間とともに育っていく。 老舗のお店、アンティーク、それらは時間を経たからこそ味わい深くなります。 時間を経たとき、少しずつ育った結果はどうなっているのだろう?と妄想すると、ドキドキします。 たとえば、一冊ずつ積み重ねた本たちは、私にどのような影響を与えるのでしょう? 霧に包まれて、杳として解けない謎です。 《なぜ価値観を広げたいの?》 ー他人事ではない、「私」の範囲が広がる。私の周り、それもまた自分の一部だという具合に。 問いへのしっくりくる言葉が、見つかりました。まさしく、見えていない世界は無視しがちだけれど、そこにこそキラッと輝くものが眠っていそうな予感がします。

5か月前

C7c6a9b2 e4aa 447c 9b5b dd3f9349768546da03c0 292d 4d30 bcab ef72e7307ed65aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5beIcon user placeholder5cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd1636e87f98 7a57 4a47 91e0 cfaa37c40e4d5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38 52
ザ・プラットフォーム:IT企業はなぜ世界を変えるのか?

グーグル、Facebook、楽天、これらは全て利用する者が増えるほどコンテンツが充実し、より多くの人を引きつけるプラットフォームビジネスです。 普段、何気なくブログを読んだり、検索したり、プラットフォームに参加しています。ともすると、時間を浪費してしまって、困るな〜て考える時があるくらい。 でも、これらのサービスには哲学や理念があって、ちょっと昔には存在しなかった、革命のようなものです。 今では誰もが発信することができる、コメントやレビューなどで反応することができる、それが流行やニュースを作っていく。 遠くの距離にいる人と、繋がることができる。 そんな不思議なことが、現実に起こっているんです!! わたしがステキだなぁと思ったのは、 "人と人が繋がって"、変化を生み出していくところ。 決して一方的ではなくて、"インタラクティブ(双方向)"のコミュニケーションがそこには存在します。 ひとの息づかい、気持ちの揺れ動きをより感じることができる、それが波紋のように広がっていく…。とっても繊細で、ダイナミックなことを、技術やしくみが可能にしてくれます。 わたしは人の想いやこころが動くことが、大好きです。だから、 プラットフォームへの愛着が、すごく沸いてきた一冊です。

5か月前

2217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0cD418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40Icon user placeholder1056f4d8 10de 4e47 9a79 7ddddf00143a3fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798b45807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe1Eca90911 9016 45f4 81c7 b6dd1ce73bbb 10
「20円」で世界をつなぐ仕事 想いと頭脳で稼ぐ新しい働き方

あなたは、Table For Two という日本発の国際貢献のしくみを、知っていますか? 発展途上国の子どもたちに、給食を届けることができます。 しかも、TFT寄付つき商品はヘルシーだから、あなたのちょっと出ているお腹にも、優しいです。 このしくみを作ったのが、小暮さん。 日本でも注目を集めるようになった、社会事業家です。 地球の裏側とか、国際貢献とか、 あまり興味がなくて、イメージつかなくて、だから知りたくなって、読んでみました。 こころに残ったところが、本質的な気がしたから、記録しておきます。 あなたは今、20円を持っています。 目の前には、お腹を空かした子どもが、 キラキラした目であなたを見ています。 20円を出せば、お皿いっぱいのご飯を食べさせることが出来ます。 そして、温かいご飯を食べた子どもは、ニコニコと笑顔を見せることでしょう。 どうですか? うまい棒を2本買うのをやめて、ポケットに20円を取っておきたくなりませんか? 子どもたちの笑顔を想像して、 ちょっとほっこりして、しあわせな気持ちになる。そんなしあわせな気持ちになる人を、増やしたい。と小暮さんは言います。 なぜ、20円なのか? 誰でも、お金に余裕がない人でも、参加することができるから。 なぜ、TFTメニューは社食やコンビニの商品なのか? 生活の中に溶け込んで、あなたの一部になるから。「いいことをしなければいけない」という押し付けでなくて、「やりたいからやる」が自然で豊かでしょう? 国際貢献というと、規模が大きすぎて、何もできない気がしてしまいます。 でも、国に出来ることは思ったより、限られています。個人て、思ったより大きな力があります。 日本には、少なくとも1億人はいたでしょう?ひとり1円を出せば、1億円になるでしょう?それから、1億人分のしあわせな気持ちが生まれます。支援してもらったら、それも嬉しいからまた1億人くらい、どこかでしあわせになっているかもしれません。 社会事業て、とても素敵なものに思えてきました。誰かのしあわせを日常に溶け込ませたいから、もっと想像できるように、もっと本を読んで、もっと経験して、色んなものを見て、感じて、アクションしようと思います。

6か月前

6603f993 76fc 4a32 b727 770c596558d1Icon user placeholderD7d9adda c138 4845 8642 18b84c8adae2B825f8a6 a73e 4031 aab6 2530326d4960
人を動かす 文庫版

感想は、ひとこと。 「この本、大好きだ」 ある人が、わたしにおススメしてくれたのだけど、驚くくらい、ピタッとはまるチョイスでした笑 もの柔らかな物腰で、事例を挙げるときは、まるで物語を大切なひとに語るよう。 内容も、とっても優しくて、人間の弱さや不完全さも、まるっと包み込むよう。 だって、理想をいくら語っても、人間てやっぱり感情で動いてしまう生き物でしょう? なんだか、人と沢山話して実践したくなったし、より人間を愛することが出来そうな気がしました。 わたしだったら、どんな人にこの本を紹介するだろう? ・人が、大好きなひと。 ・なんで自分の言うことを聞いてくれないんだろう?て思うことが、多いひと。 ・リーダー的立場のひと。 ・心理について、興味があるひと。 当てはまるなぁ、て思ったあなたに、 読んでほしいです(^^)

6か月前

Db65aad3 165c 4dd2 accb d5243cc1b558Icon user placeholderIcon user placeholderC1737d6c 78a8 4535 967a 3fd927417b765c738d69 3cec 4a4f ab36 b155dc79bc7bF8274e9f c2c4 47f7 9202 6d61dcb9d2e88d6aaa08 e74d 46e8 97c8 191412be9788 66
すぐそばも幸せにできないで。 - 半径5メートルのレシピ -

「太陽だって泣いてもいいし、怒ってもいい」 この言葉が、とくに好きだ。 人間だから、不安になったり悩んだり、怖くなったり、いろんな感情があるのが当たり前。 悪いことでなくて、それがリアルだって受け入れて、ちょっと不調な自分を認めてあげると、楽になる。 それから、半径5mをしあわせにすること。身の回りには、何があるかな? 大切にしてるモノやコトって、とってもシンプルなものなんじゃないかな? それが、核みたいなもので、自分らしさの素なんじゃないかな? 好きな例えに、「カルピスの原液のような人生」がある。 インフルエンサーは、カルピスの原液。 メディアはそれを薄めて、報道する。 カルピスの原液があれば、いくらでもカルピスを作ることができる。 大切にしているモノやコトって、カルピスの原液だな〜て思った。 それから、大さんのことばも、カルピスの原液に限りなく近いきがした。 カルピスの原液ってどんなモノか、気にならないですか?

6か月前

1bb5671b 96b7 4375 9a8d a6ee1cf19387481ab4aa de91 4363 8b81 7adc7c2ffb1eCfa81b33 ebfb 44b5 b57c 25306bd0eea31de89c3f 8172 4db4 a4d1 df85a332742f
悩む力

悩むことが、いいことなんだって思えた一冊です。 わたしがこの本を読んだのは、中学生のとき。ちょうど、毎日、いろんなことに悩んで、苦しい時期でした。 「自分ってなんてネガティブなんだろう?」「毎日つまらないなぁ」「どうして、生きているんだろう?」 暗いことばっかり考えていて、それが分かっているから、とても無駄なことに思えて。 でも、悩んだ時間も、自分の人生です。 「悩む」って本当に凄いことで、力なんだって、肯定的に思えるようになりました。この本を読んでから、悩むことが怖くなくなりました。 この間、知人から、すてきな言葉をもらいました。 「生きているから、不安があるんだよ」 不安があるっていうのは、生きている証みたいです笑

6か月前

Icon user placeholder84083a5a 1350 45bf bb71 e8bfe1970860Icon user placeholderEf51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e97518f597 02e6 4d8c b738 8162980a41ed1f7b34d9 4fd3 472b afbb 2e9e411dc2faIcon user placeholder 66
超一流の雑談力

会話を楽しむための、エッセンスが詰まった本でした。 でも、具体的なところが多いから、 読むときは会話を楽しみたい相手や、シチュエーションを想像すると良さそうです。 例えば、恋人を喜ばせることを考えたら、凄い真剣に読むし吸収できることが多そう! (私は相手がいないので、尊敬する人との会話をイメージします笑) ともあれ、会話は相手があってこそ成り立つもので、目の前の人を大切にする、尊いものだと思います。 お互いに楽しい時間を過ごせることは、信頼や好意へ繋がります。 いまはまだ下手っぴだけど、わたしと話す誰かに、喜びを与えられるようになったら嬉しいなぁ。 まずは、笑顔を意識してみます。

7か月前

005bb929 b288 426c b48a adce95c0a5d8Af6207e9 11a9 4c10 abe6 a9f3f9c0e351Cc841888 d781 4e59 9578 49d9903628719798d775 6065 4e07 82ee ee93d4dd6e3fIcon user placeholderC679b118 7132 4af8 91da 063ee59d46211792bb40 369e 4f51 ae31 3725280c42c2 67
シンプルに考える

旅先の書棚にありました。 朝早く起きてしまい、眠いけれど、でも何かを読みたい。心の声に従いました。 大切だと思ったエッセンスです。 ✴︎自分の感性で生きる →意志があるから、「これだけは外せない」という心の核が生まれる。それは動き出すパワーになります。 ✴︎「そもそも、これは何なのか?」という問いを立てる →いくら表面的に見ても、本質を捉えていなければ、価値は生まれない。掘り下げることの大切さに気づきました。 ✴︎「成功」は捨て続ける →人間は弱いから、「成功」に満足してしまう。あえて厳しい道を選ぶことで、成長できる。 ✴︎スピードを阻むものは全て捨てる →つい、「あれもこれも大事」と沢山のことに手を出してしまいます。 しかし、本質を捉えて集中することが、最も価値を生み出します。 その為に、余計なことを捨てる選択があります。

7か月前

38406557 9ead 4de9 a7c3 b00a567d9e13Icon user placeholderFfae7eac 1db9 478b a6f9 ecddd9dc33b892657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65eIcon user placeholder8b219c3f 69c4 4306 b0eb 35674eb1a19379e49237 2c0c 4e1a abb5 f56e82e2db84 49
「言葉にできる」は武器になる。

先輩と勉強しているとき、机にあったのがふと目について、借りて読んだ本。 たまたま出会った本だけど、気になることばがいっぱいでした。 考えていることが上手く伝えられなくて、いつも困っております。 『「言葉にできない」ことは、『考えていない』のと同じである』 表紙のコピーは、まさに私のこと。 考える力を鍛えると、言葉が豊かになっていく。 考える大切さを学びました。 それから、仲間から 「考えることを頑張ってほしい」と言葉をもらったこと思い出しました^_^

7か月前

Fb0bd0c7 52e0 41f3 b4f3 c44754524963B83d033d 3390 471a a1ef 05480b9286565c2ebd35 253b 4066 bd59 648fc6db0bdeIcon user placeholder31d60434 e18e 413e 8474 354e8ed72e058007b5d5 322d 45a4 8d99 456f7fe38a66Fafd6f3d 78f3 4fdc 93d0 c073cc2ad00a 102
ニューエリート グーグル流・新しい価値を生み出し世界を変える人たち

いまの私が印象に残ったところを、3つ紹介します。 【新しい働き方を楽しむ二つの基準】 どんなポジションであっても自己実現する余地はある 仕事で自分が出しているアウトプットにプライドがあるか。 アウトプットを出すまでのプロセスを楽しんでいるか。 「楽しむ」ことが、価値を一番感じられます。どのようなことをしていても、自分がしあわせな時点で、価値があるのですから。それが相手にとっても価値を提供していると思えることなら、さらにしあわせになれるし、圧倒的に行動することができます。 私であれば、NPO法人SETのCMSPという岩手県で町おこしをするプロジェクトが、プライドを持ち、どのような過程も楽しいと思えることです。 【瞬間に集中することで、目の前の選択肢を増やす】 相手に反応する瞬間(メールをもらう) 自分から働きかける(挨拶する、質問する) 上に引き上げる瞬間(チームの雰囲気をよくする、元気がない同僚に声をかける) 「いま、この瞬間」はもっともっと大切にしていきたいことです。 まだ出来ないことが多いから、いつでも振り返れるように、記録しておきます。 【4つのエネルギーレベルを管理する】 体のエネルギー、感情のエネルギー、集中のエネルギー、生きることの意義からくるエネルギー ともきが隣にきてから、この本を読むスピードが圧倒的に早まりました。 それは、心地よいという感情エネルギーと、集中エネルギーが高まったからです。 それから、生きることの意義からくるエネルギー(スピリチュアルエネルギー)は「夢はなにか?」「本当にやりたいことは何か?」を明確にすることで高まります。これはいつも仲間と対話していることで、エネルギーを増やしている状態が今なのだと、語り合う意義をより感じました。

4か月前

D9429e6d a22d 4bf6 8cdf e7e857719efaA40226e2 a716 45c1 93e5 6c1fac791a12Icon user placeholder774e46cf 8ca0 4737 8faa 1bc2305b29585e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d385e1755fc ba4c 4f64 9d84 c910302107d0D59b3adb 2ab9 420d 9ed0 8dd4e62a56b6 24
学校は行かなくてもいい ――親子で読みたい「正しい不登校のやり方」

「学校へ行かない選択肢もある」 高校生社長となった小幡和輝さんをはじめ、元不登校でも社会で活躍している人が、経験から伝えてくれます。 わたしも、小中ずっと学校へ通うことが出来ませんでした。大学生となった今でも、あまり通っていなくて、社会で生きていけるのかとても不安です。 もちろん、学校へ通わない選択をしたことで辛いことは、きっと沢山あると思います。それでも、人によって生き方は違って、「こうすれば幸せだよ」て言える生き方なんてありはしないんだ、て伝えてくれる一冊です。 終わりの方に、不登校の娘さんと向き合ったお母さんの言葉が、載っていました。 「だから私は学校へ無理に行かせようとするのをやめました。…『今日も明日も明後日も生き続けてもらうにはどうしたらいいのか?』を考えました」 「子どもが生まれたときは、息をしているだけで安心しました。生きているだけで良かったんです。笑ってくれると最高に幸せを感じました」 これを読んでいて、気がついたら、涙がポロポロ溢れていました。 わたしも両親に愛されて生まれてきたんだ、「生きているだけでいい」と言ってくれる人がいたんだ、少しだけ親の気持ちが分かった気がしました。 最近になって、本を読んで、映画を観て、涙が込み上げてくるようになりました。 すっかり年をとったようにも、少しだけ人間として成長したようにも、感じる晩秋の宵です。

5か月前

人が集まる「つなぎ場」のつくり方 -都市型茶室「6次元」の発想とは

ナカムラクニオさんと6次元を巡るわたしの物語は、この夏に知ったばかりだというのに、想い深いものがあります。 8月。実家のある山形へ帰省しました。 「7次元」という、期間限定の本屋さんが開いていて、フラッと立ち寄ったのが始まりです。その時の衝撃は、忘れられません。 本には絵の具でカラフルに色付けされた手づくりのカバーが掛けられていて、全く中身が見えません。それが平らに敷き詰められたテーブルは、まるで一つのアート作品のよう。 ーあれ?本屋さんて、こんなにステキで、自由なところだっけ? それから、荻窪の6次元への憧れが募るばかりでした。 東京へ帰り、仲間たちにこの話をしました。すると、コンセプトのある本屋さんて、面白い!と「広田本屋同好会」という本屋巡りを楽しむグループができました。 グループ内では時折り、ステキな本屋さんや本についてシェアがあります。 本のある暮らしが、もっと楽しくなりました。 でもやっぱり、6次元は別格! この本を読んでそう思いました。 内容は、場作りについて。SNSで繋がるこれからは、個人の存在が大きくなって、小さなお店がもっと楽しく魅力的な、ひとの出会いが生まれる面白い空間になるんでないかな?てワクワクしました。

5か月前

Icon user placeholder5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38E014b6cb 83fe 4e54 93cc 355c9b858fe0Icon user placeholderIcon user placeholderE89261bc 37ff 40f7 a74a 18f4f54d22809c8fb263 ada0 460c ab02 e8ce70259afd 33
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

青年が生き方について尋ね、哲人がアドラー心理学を基に答える対話形式で、物語は進む。 (余談だが、青年の疑う姿勢はすごい。おかげでつい納得してしまいそうになることも、本当かな?て疑問が出てくる) 読みながら意識していたことは、野菜を鍋でコトコト煮て溶かし込むように、じっくり理解し、自分の中に落とし込むこと。 例えば、わたしは面倒なことが嫌いで、いつもタスクが溜まっている。 哲人は言う。 -できない現実を直視したくないから、「時間さえあれば…」などと忙しいことを言い訳に、できる可能性を見ていたいのだと。 例えば、大学が嫌いで、いつも授業をサボっている。 哲人は言う。 -すべての悩みは、「対人関係」の悩みである。できない等と評価されたくないから、ニートや引きこもりとなる。 哲人は言う。 -より大きな共同体の声を聴け。外には、広い世界が広がっている。大学でうまくいかなくても、より狭い家庭などのコミュニティに引きこもるのではなく、より広い外を見なさい、と。そうすれば、皆ただの人になる。 まだ、すっきりとしてはいなくて、どうやったら理想の自分になれるのだろう?てところではあるけれど、ヒントは沢山転がっていた。コロコロと、河原の石ころみたいに。きっと、石ころは形がどれも微妙に違くて、好きな形は人それぞれだと思うから、ピタッとあなたの心にハマった石ころ(ヒント)を大切に、して欲しいな。 それくらい、情報が盛りだくさんな本だから。

6か月前

B46bc3c4 6279 4489 9c62 8eb16ad583bbIcon user placeholder2ba7b1a7 d8e0 4b68 8d9d 73dd1652951450162fe0 0696 4b73 8476 609a6c788025F9d0bb2a a231 4110 be0b 0b0457d25af1A6c5542b 9d3f 4659 8d3f aebf45562d2484053041 7a2f 4422 a970 366e561cb5cf 638
ホウレンソウ禁止で1日7時間15分しか働かないから仕事が面白くなる

また一人、かっこいい大人に惚れた。 わたしはずいぶん、惚れっぽいものだ。 山田社長は、常に考える。 その結果生まれたのが、ホウレンソウ禁止、1日7時間15分しか働かない、といった業界破りのルールの数々である。慣習や常識を守っている企業が、本当に利益を上げているだろか? 山田社長は、人を大事にしている。 日本人には「アメ、アメ、アメ」が合っている。管理すると反抗したくなるが、大事にされていると感じると、途端に恩を返したくなる。だから、社員が心地よく働けるように気を配る。 山田社長は、ドケチだ。 余計なことにお金をかけたくないから、社員にもコスト意識を徹底させている。コピーは裏紙、電気はデスクごとで席を外す度、消す決まりだ。 山田社長は、人としてかっこいい。 「相談役、自宅まで送りますよ」と言われてひとこと、 「いや、大丈夫。仕事中に運転手をさせて悪かったな」 常に人のことを考えている、この謙虚さ具合。惚れるしかない。 山田社長に惚れたいと思ったら、ページを開いてみてほしい。

6か月前

ロードムービー

だいぶ前に、読んだ本です。 とりあえず、辻村深月さん、大好きです。 「悩むこと」について考えていたら、自然とこの一冊を思い出しました。 登場人物の名前とか、忘れてしまったのだけど。「冷たい校舎の時は止まる」に登場していた彼が、年を重ねている場面です。 「いつか、大丈夫になるよ」 進路のこととか、色んなことで悩んでいる学生に、こんなニュアンスで話しました。当時の自分が、いつの間にか乗り越えて、今になってきているのだから。いつの間にか、小さなことになって、悩まなくなっているのだから。 すごい、安心しました。 今苦しくても、それは大丈夫になるものだって思えるようになりました。 それと同時に、かっこいい大人の姿を見ました。 自分が通ってきた道を伝えて、霧がかかっているようで見えないかもしれないけれど、道はあるから、安心して進んでいいよ。て伝える役目。 「いつか、大丈夫になるよ」 そう伝える大人になりたいです。

6か月前

7a6b8ad1 bfdd 4132 a4af d854919dfd99E9a016ea 88d1 4f4e bec8 e6804e5b3260E00025f0 10d5 4a8e 8971 3e4c4b15c647B1e3a91f 7f0a 4597 b944 86fc84bded2455340959 53c0 4fb5 a306 e49c9f3e075504a0c167 8084 4a4f 93ca 037707e6e1d1B409f101 98ab 40dc 8d4b 068d4ec5ef32 49
モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書

"乾けない世代" 生まれたときから、全てがあった。 とても豊かで、しあわせな、ハズ。 それなのに、心のどこかが満たされない。 だから、本当に好きなこと、やりたいことって何だろう?て悩むし考える。 そんな私たちの世代こそが 新しい価値観を持った新しい世代であり、これからの社会をつくっていくのだという。 これまでに、若い世代をここまで肯定し、ポジティブに捉えることがあっただろうか? 「ゆとり世代」「さとり世代」と言われ、 ずっと生き方に悩んでいる。 モヤモヤを抱えたまま、ずっとこんなんでいいのかな?て時間ばっか消化してるみたいで、アホみたいに思えてくる。 でも、好きなことやワクワクで生きられる時代になっているんだ、て未来にすごい可能性を感じて、楽しみになった。 iPhoneやFacebookといった世界的な革命は、ひたすら没頭しつづけた一人がいたから。そして、いまではインターネットが、個人の好きにより大きな価値を持たせることを可能にしてくれる。 そのことを示してくれた本。 いまから、好きなことを探しにいこう。 一生かけて、"ワクワクの種"を探す旅に出よう。 豊かさをひとつひとつ、感じ取っていこう。 目の前には、とても広くて、自由な世界が広がっているんだ。

7か月前

Ea490884 4b10 49c4 9084 b1c9aee2667dFa2524bc 2942 469e b5c1 6e96c640b5cbDcb5ba52 1eab 44ae 9a33 9be77fad15ad1ef961b3 81f0 49f8 9519 151b6992948a48a3e230 1d06 4721 ab61 580bf9afe117578b0480 8618 4148 9b7a f53836b279916ee099c2 876b 42c6 a86e a50b5b0d369b 40
多動力

ホリエモンのことは、刑務所に行った人、というイメージが正直強いです。 ただ、周りの人の多くが、凄い人だと言い、本を勧められることが多いので、完全なる興味で読みました。 強烈なところがあって、受け入れがたいところはあります。 例えば 「メールで済むことは電話するな」 「時間を奪われたくないから、話しかけられたら冷たく対応する」 人との関係性を大切にしたい私にとっては、嫌いな考え方。 でも、違う考えがあることも含めて、学びはとても大きくて、ホリエモンの生き方はかっこよかったです。 一つにとことんハマって、すぐ飽きる。 人にどう見られるかなんて、気にせず思いっきりバカをして恥をかく。 誰もが考えるような当たり前で動く 中途半端なことなんて、いらないです。 まだ振り切れてないけど、リミッターを外して、好きなように生きたい。 ホリエモンのバカみたいで、 人から何か言われるのを全く気にしない、 やりたいことやってる生き方感じて、 強くそう思ったです。

7か月前

Icon user placeholder84053041 7a2f 4422 a970 366e561cb5cf116ba7b3 6dd7 4d80 a256 d36d29a292a6B5e9b87d c16c 4f73 a605 d03cfa1bec864a7df045 94f7 4920 9ef5 b95d5599f46cD9429e6d a22d 4bf6 8cdf e7e857719efaFbacffaf dd4e 4f32 a490 0f03cd796c41 181
思考は現実化する_アクション・マニュアルつき

世界で、たったの一冊しか本が読めないとしたら、間違いなくこの本を読みます。 なぜなら、わたしの悩みや不安は、 全てこの本の通りに実行すれば解決されるからです。 このことは、世界的に成功したヘンリー・フォードやリンカーン、エジソンが証明しています。 ナポレオン・ヒルは成功した彼らを20年間かけて研究し、その数々の失敗と乗り越える経過を見てきたのです。 これから、何度も読み返すことでしょう。 そして、毎回違うことを感じることでしょう。 いま、もっとも大切だと思ったエッセンスは、「願う力」です。 たとえどれだけ途方もない夢に思えたとしても、強く願えば願うほど、叶うと信じたことは、実現されます。 今まで、「どうせ叶うわけない」って、 諦めてました。この考えが、その通りの結果を生みだすのです。 「願う力」を特訓して、鍛えることにします。

7か月前

Icon user placeholderA5d2d4a5 eeaa 4f13 9e6e b8d2be55df124e55e476 486e 4cf2 891c 9928c2e01b4079887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a78d6aaa08 e74d 46e8 97c8 191412be9788D8648cc9 2db7 48a5 9aab 6cea7f313d1d95334630 3abc 43ca 90c3 8007922b1193 20
1Q84 BOOK 1

1Q84シリーズ、読了しました。 村上春樹さんの本は、ことばに命が宿っている気がして大好きです。 とくに好きなところは、 BOOK3 22章での、 牛河の「まずこの光景を丸ごと理屈抜きで受け入れるしかない。話はそこから始まる」という台詞。 自分の中での思い込みを一旦すべて置いておいて、新しいものを受け止めることは、難しいけど、世界が広がる可能性があるから大切だなって感じるこの頃です。 「常識」って結構自分で決めつけてるだけで、価値観を狭めている、足枷みたいなもの。 ハマっている大好きなことばは、「常識をぶっ壊そう」!!

7か月前

Dc7f367e da15 4f41 a527 0fca57a70e990970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a44333999 413e 46c0 9a19 034457b3e131A10abdb8 2d0d 4f3a 8906 03e246c19af3Icon user placeholderIcon user placeholder1a56b188 0482 481c 80ae 75c2690439e4 65