0107fc93 5315 4e72 9f9b 52cbc63bd285

sio

恩田陸さん好きです。

恩田陸さん好きです。

28

コメントした本

ナナメの夕暮れ

この本で救われる人もいると思います。自分がわからなくて自分探ししているとか、人と比べて自分が劣ってる気がするとか、なんで自分はこんななんだとかとにかく人生という道に迷ってる人に読んでもらいたい一冊です。昔は人見知りでまさしく自分探ししてた若林ですが、今はバラエティーでも人見知りは克服したとも言ってるくらい変貌を遂げてます。その秘密がこの本にあります。色んな出会いでの価値観に触れて、自分というものを許せたり。未来を目指して無理して自分を鼓舞してやってたけど、それをやめて今に視点を落として色々やってくと景色ほんとに違ったとか。今までの自己啓発本とはちょっと視点が違うというかリアルさがあるので、きっと何かのヒントをもらえるはずです。

8か月前

6f71488c f848 4a4d 81e5 999cd26bedd38d83113b 986e 4381 bb7d 442f9e993af125edfd0f f9a6 40d8 891b f956daeffca5F6c4487c b640 4480 993b f9ddc1e13683Icon user placeholder1ff469e5 e07e 4a1e 93b1 ff88382adc5f0b7cc36d 0c40 4f9a b052 cdb36775bafd 125
ネバーランド

おもしろかったです。 冬休みに帰省せず、寮に残る3人(美国・寛司・光浩)と寮に遊びにくる統この4人の少年達がこの本の主人公達です。2週間の生活を共に過ごす中で自分達の秘密や秘めた想いを打ち明けていきます。それぞれの話に驚き、時に共感し様々な感情が交錯しました。その中でも、特に光浩の話は衝撃的で心が痛く、とても考えさせられました。 そして、終わり方はなんだかこの子達の未来を彷彿させるような明るい感じで終ったのですごくよかったです。年賀状のくだりも素敵です。 恩田陸さんこんな作品も作れるんだ、と改めて感心した魅力的1冊です。

10か月前

Icon user placeholder952cce7f 99a2 4540 ab8b 71d189410a95801b729b bcd2 4b37 b551 347358baccc42a0e4519 dda3 4db5 8dff 8e25eeb5269c542bd304 8a74 4067 b84f 59f6d30c24285279d190 8bba 4696 bfad f0efbefdfc77A1afb250 48b2 4331 ba03 1e6d780cc692 154
チョコレートコスモス

大好きな作品。まだ読んでない作品も多いですが、今まで読んだ恩田陸作品の中で2番目に好きな作品です。 演劇、オーディション、女優、アマチュアからプロになるということ。 そういう世界のセンスや世界観や感覚を感じられた作品。感性が少し磨かれた気がします。続きも読みます。

12か月前

A9abbf8f 4ed6 443c 8672 c542ce9bd696A209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc6560cc7542b cbc6 4d51 8f41 e187082e66daF4226424 2a79 49de abf1 5eb72cdc32131fb0a015 8a7c 4d41 a916 b54b5939da35Icon user placeholderEbaa1b06 d245 4a4a 8a19 a4ba564fedef 91
夜のピクニック

とても、読みやすく万人受けしそうな作品だと思います。(だから、学校の課題本とかになってる!?) 一つのイベントの中で登場人物達のさまざまな物語が放り込まれています。思春期でその事情抱えてたら、そりゃ悩むな〜的なエピソードを持つメインの男女。周りの人物もそれぞれ悩みや問題持っています。それがこのイベントと一緒に解決し結末を迎えます。イベントと同時進行に個々の物語は進んでいきます。非常に入り込める作品です。

12か月前

A20c6877 009d 4922 a0f4 4304c9f6c7496d15c321 7e09 4cbb a736 4d5df82d737dIcon user placeholderE2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec4d992493 bad7 4881 9601 875848105df6Ef37a3b0 df68 4698 9ce2 18987b2fa1f5C86ffa11 bd1a 4657 baf6 1f2830f735c7 26
たゆたえども沈まず

ゴッホをメインに印象派の画家達と浮世絵などの日本絵画にスポットを当ててストーリーは展開していきます。ゴッホの心の葛藤とその心情を思うと自然と涙が溢れる場面もありました。 美術館に足を運んでみたくなるような そんな作品です。

12か月前

4225c5c8 10f3 48ed bf29 51aa6fcaa35a75427b58 3ff0 4cf6 bf64 ff9bbfba28e973c8ae9c 8ef7 422c bfd2 2b60ffb83742Icon user placeholder3506efb8 b24d 4c5c b0f1 ca30c8af65bcIcon user placeholderEe7b4716 31eb 400f aa9e c925bf205744 138
教団X

世界観がすごい。好みがかなり別れると思います。

12か月前

3d93e260 4419 4886 aad9 fd3f5c86706bIcon user placeholderIcon user placeholder5212c795 fc61 445b b3ed 3bf8b7e0d1d835934bab d113 451f ae9a 9af0f7411caf4d32d8bd 8834 49c7 baa2 ade3fb8458fbIcon user placeholder 71
蜜蜂と遠雷

恩田陸さんを好きになった きっかけはこの作品でした。 大好きな作品です。 読んでるだけで音楽を感じます。ピアノの鍵盤から奏でてくる音色、会場の空気感、演奏者の映像、何故か浮かんでくるんです。本当に素晴らしい作品です。

12か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderEb376e4d d1e0 4160 a469 93195d9f45a8F11603e6 7980 4853 ba71 c021c99f74ca52c763f7 7434 4184 8bd5 b00a8c1684a50402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a00 600
サラバ! 中

上、中、下の中で私は1番面白かったです!あっという間に読み終わりました。

12か月前

Cc10a8a3 4ef4 467d 9453 83dc40b939393506efb8 b24d 4c5c b0f1 ca30c8af65bcBe277678 29bc 4339 b384 e3078aea7925Icon user placeholder9ad0fddd fe30 4f7e 87ab d4d92d90b3a02a064f6b 6cd1 4a71 8ae9 6139a720614bA3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c2 96
もものかんづめ

さくらももこ感たっぷり。 水虫の話が面白かったです。

12か月前

8ae1a7df e76f 4022 accc 8e6f601171ef52c763f7 7434 4184 8bd5 b00a8c1684a5F15df619 0002 4ae2 af5f bfcbfcb5ca639f07f1ed fea7 4553 b8ca d8123b7dc4fb2eb75655 06d4 4cff a52d 2689f11d5dbc20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520F3d63908 6e03 4f93 8097 1042bab40bee 101
コーヒーが冷めないうちに

舞台の脚本のような本でした。 表紙の雰囲気に惹かれ購入した本でしたが、私的には期待してた感じとはちょっと違った一冊でした(*´-`)一気に読んでしまうというほど、ぐいぐい引き寄せるものではなかったため評価は普通ちょい下くらい。所々で感動する場面が用意されていてそこはすごくよかったです。

12か月前

Icon user placeholder0d0a9844 b717 4e59 a9d7 bbd0cb57162e6b848e8a f76b 4f55 9e49 7b6d1172af9d7d554798 0818 43f5 96a4 094f8f8c98c43506efb8 b24d 4c5c b0f1 ca30c8af65bc675b4f5d 1b36 487b ac41 87c60242b45dFc70fca4 a1d2 4471 96d9 306dabd2fb6e 438
フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~

何年か前にすごくヒットした本作。私もその時本屋で購入し読みました。 フランス人は自分なりのスタイルを大事にしてるから質が高い決まったものを繰り返し使う。色々着飾るのではなく、自分のスタイルを持っていることがオシャレだってこと。なんとなく納得できる内容もあって共感はした気がします。

9か月前

5bf2d638 0048 41a9 87c5 7af0166f489cE1cee4b1 3328 454e 8fb0 fc36297c5bf073351491 78c5 42a8 90e2 9943aebdc51fB5d94167 26a9 4781 bc73 155aaaedbe8eEbc3f8cf a5b6 4817 a3a7 7af4483b2b3fIcon user placeholderDa3b1879 4d03 4418 b1a0 b96928ed83e1 118
試着室で思い出したら本気の恋だと思う

印象に残るというまではいきませんが 短編で読みやすくて色々悩んでる女性達に共感したりして、私はわりと好きでした。一気に読める本です。

11か月前

223d686c e90a 4c80 b62d c8ae107e0fd96cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c74f6ebfc f4ae 4cfe b507 f62c505c8d2099a156a0 6b1d 43e9 8e74 abefd530645d31d60434 e18e 413e 8474 354e8ed72e053506efb8 b24d 4c5c b0f1 ca30c8af65bc4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5 217
羊と鋼の森

調律師を題材とした作品。非常に静かだけど熱い部分も感じられた作品です。調律だけでこんなに音の違いや弾いてる人の感覚変わるのんだ。とか色々発見はあります。この本がきっかけで調律師になりたいっていう人も、もしかしたら現れるかもしれません。そんな作品でした。

12か月前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c927c5efd 7a13 46f6 927b 8041cbb0771809ebb6dc 0e92 47fa b2c9 e67d1a65ff642a3c0d47 f3c5 4793 a4e6 0acb385b84598b6c4f37 de77 412e bf83 f5661fcfbfc94e11ff17 24ba 405a b0a4 d54c4741089d7ce25014 d8a1 4bb4 a34f 9e110e8518b2 361
六番目の小夜子

おもしろかったです。 6番目の小夜子は実在してる人!?幽霊!?わかったようでわからない結末。 気になる部分読み返したり、他の方の感想求めてネット検索してみたり読み終わった後も小夜子の存在が気になりました。本当のミステリー小説。

12か月前

E1f2327e 44e3 4843 be15 fad74cf2b25731d60434 e18e 413e 8474 354e8ed72e0589ed2dbb 0adc 4fdc b339 c09e20408f743b3a5be6 038f 4a8b af45 26b9592bb15387396794 c080 4398 9c2e db733cba76c7Icon user placeholder33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737 82
マチネの終わりに

大人の恋愛ストーリー。あるあるだな、ベタだなと思う部分も含めてなんだか美しく主人公達を静かに応援したくなる作品。

12か月前

Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843b4551a2dd b87d 45e2 9801 225b9433b4af8cfbd4c3 9206 47ae 965f 95f4dcfdda6452c763f7 7434 4184 8bd5 b00a8c1684a542a79741 e586 420f a17a db0551af35f5Icon user placeholderE9060055 3283 4b39 addc aadb5890c11e 299
i

現代問題を取り上げつつ、今時の目線でメッセージをすごく伝えてくる作品でした。

12か月前

D7eec114 a3ba 4eb2 95c4 0faddf5b125eCc10a8a3 4ef4 467d 9453 83dc40b93939F11ae2d9 53da 4ea1 b9f9 9e32ab412d4e3506efb8 b24d 4c5c b0f1 ca30c8af65bcBe277678 29bc 4339 b384 e3078aea7925D517a95e e99d 40db 80dc 7a4112adfcb8Icon user placeholder 252
サラバ! 下

「あなたを愛している自分を信じている」というような言葉が姉から出た時。この人は本当に自分が信じられる何かを見つけたんだなって思いました。長い道のりだったけど、それを見つけるだけで人ってこんなに変われるんだ。とお手本を見せてくれた感じです。姉と主人公、そして周りの人間達の変化の様子もこの本で見て感じてください。

12か月前

Cc10a8a3 4ef4 467d 9453 83dc40b93939Icon user placeholderD5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae4539ad0fddd fe30 4f7e 87ab d4d92d90b3a088d17d70 a258 40e6 997d 1b31306c254fF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac6d6a7701 f781 4f5a a4d4 5d7a26318e74 95
サラバ! 上

全部のキャラクターに共感できる部分がありました。姉の動向が常に気になる感じでハラハラしたし、主人公はなんでそんな冷静なんだ子供なのにってツッコミたくなるとこいっぱいでしたが、次早く読みたいってなります。

12か月前

74e8ea0a 26f1 48cd 9298 33b3e82aee08Icon user placeholder3506efb8 b24d 4c5c b0f1 ca30c8af65bcBe277678 29bc 4339 b384 e3078aea7925Icon user placeholder9ad0fddd fe30 4f7e 87ab d4d92d90b3a02a064f6b 6cd1 4a71 8ae9 6139a720614b 218
コンビニ人間

コンビニというあの箱を一つの世界として 生きてる、コンビニ人間の女性。コンビニの店員さんの鏡のような人。なんとなく共感できる部分もちらほらあってとても引き込まれてました。面白かった。

12か月前

Aaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cd3b68ed61 0d6d 4318 af02 25f76ee011bf09ebb6dc 0e92 47fa b2c9 e67d1a65ff64D90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f5Icon user placeholderIcon user placeholder88630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3c 265