56902b30 09d5 4312 9916 60474b77c322

Ryussei

最近はもっぱら図書館派

最近はもっぱら図書館派。 広告代理店勤務。

6

コメントした本

セロニアス・モンクのいた風景

"天才とは最も自分らしい人間のことだ" ジャズピアニストの生涯について。こんなに魅力的なテーマってなかなかない。

約4年前

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2cDc5634f7 5411 41d7 a54f 8eb5f7a47994
マインド・クァンチャ - The Mind Quencher

森博嗣の連作ものの中で一番好きなシリーズ。 ミステリ作家の描く剣豪小説、というカテゴリではあるが、もはや哲学書の類ではないか、と思う。

4年前

Icon user placeholderDec40757 3667 4e2d 81a2 2d68d47ddcd42a3746a1 15dd 4d38 a5ff 8f45d7e956862aa168be e4d4 4a6d b855 9ff8a0c90ab7
横道世之介

毎日新聞で連載していたらしい。新聞の連載ものを単行本で読むのは、なぜか少し贅沢な気分。 爽やかな中に深みがあり、ドキリとした。 現代版の三四郎。

4年前

16aa69cd 45b3 4ecf a830 5e4427419df873fb9c16 e23d 4483 bfae 4187c3e4a27c136aee2f 5d52 40ac a350 633a63075b5065b89b30 f891 4d14 89af d24e21e2fbc6A3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c21b4c8ba8 537e 4680 86ee 941fcb7cfafaIcon user placeholder 38
南島小説二題: いとうせいこうレトロスペクティブ

南国を舞台にした短編集。 ある意味紀行文のようで、旅の風情がギュッと詰まっておりそれだけで面白いのだけど、物語としての不思議な展開にクラっと来ます。

約4年前

スタッキング可能

登場人物たちのディスコミュニケーションな感じが、一本筋が通っているようで何だか笑えてくる。

4年前

1b4c8ba8 537e 4680 86ee 941fcb7cfafa946e134f 61a4 45f7 bb27 63959f634375588ed0dc 8213 48f1 a46d 92effcd9c34b8210e25f d30f 4927 97af a6cd3a0c31e80ada707e 6fcc 44b1 b9ea f3355d25921d0458305c 50e0 4c9f bb10 e9acea3f3ad95ee634e1 842e 438e 980f 0406d3b58a1f 12
サウンドトラック

痺れました。 脱法ドラッグみたいな本。

4年前