E37a027b 2bdb 42cb b137 7cc3c6d4c6ef

ばなし

基本マンガでたまに本

基本マンガでたまに本

312

コメントした本

完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込

オードリー若林さんのエッセイ。 いわゆる世間的に「イタイ」ことが赤裸々に書かれているが、正直ものすごいよくわかる!と思いながら読んでいた。 特に人見知りのくだりは頷きまくった。 「人嫌いと人見知りは違う。 本当は人に近付きたい、でも近付いて嫌われたくないという自意識過剰な人が人見知りになる。人見知りの人は周りに人が少ないから孤独感を勝手に抱き始める。そうなると誰かに理解して承認してもらいたくなる。承認欲求が芽生えると表現なんぞを始める。だから、意外と重度の人見知りこそいけしゃあしゃあと人前に出て表現したりするものなのだ。」

2年前

52b7fc0d 3899 440d 9d78 8219f29968446ff329f9 13e0 4dee 836a a5ef20a1de8dIcon user placeholder6eb4f720 a3ce 4b44 8ea9 87cbe6c3be2b986d3e74 9bf1 489b 8457 b72eaaf71a76Bbd84f66 855e 46ac a809 047007f0424e6bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d06 82
昭和元禄落語心中(1)

めちゃめちゃおもしろかった! 落語なんて全然知らんかったけど、ものすごく引き込まれる。 八雲と助六編が好き。

2年前

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f9207b7c161a ea73 4d24 8964 c4d3a1c90c27F498cf2c a42e 430c 93e8 92001c616016362f3c5a 4480 4574 a7a2 e765d0a514e2Icon user placeholder0b96158e 2a4b 4f0d b8d9 9c25ace90ca0Icon user placeholder 29
汚れた赤を恋と呼ぶんだ

シリーズ3作目。 現実世界と階段島とがところどころでリンクする。 そして安達は一体何者?

2年前

2441d909 2217 40db 860a 438a4b7b788469a4e54c d97e 4756 96e4 5bbd095d863b37cfbb8a 5f84 433b ac05 d34858202f78Icon user placeholder03486de8 1224 4e94 8395 860f495c8f23A75dd693 0674 44f1 9bf5 edfa52d2bfc724fa6c8d 94a4 4b43 a282 5371fac0fa57 23
おやすみカラスまた来てね。 1

作品の雰囲気がすごい好き

2年前

Ac14362e c90b 43c4 9ca6 d25f596cdc1f6f081db6 5b69 4605 b95f a97720a1c835
僕のヒーローアカデミア 9

「何をするにも原点を常に意識しとけ 向上ってのはそういうもんだ」

2年前

7f77d33f 35da 4899 aafa 92ab5949891f1d08dfeb f612 44bb 8bcf 6633e24108a2
古都こと―チヒロのこと―(3)

男女両視点物語・女編完結! ちーちゃん強い子やなぁ! 「報われん片想いにも 意味はあるやろ」

2年前

舟を編む

久しぶりに、ものすごい小説を読んだ。 ごく稀にその世界観に引き込まれる小説に出会うけれど、これは別格。 暴力的なぐらい、強烈に引き込まれた。 辞書が途方もない作業の果てに形作られたものなのだと、初めて知った。 作中に登場する人たちは皆ものすごく個性的だけれど、すっと芯が通っている。 自分はそんな風にものごとに向き合っているのか、とても考えさせられた。 「言葉ではなかなか伝わらない、通じあえない事に焦れて、だけど結局は、心を映した不器用な言葉を、勇気をもって差し出すほかない。相手が受け止めてくれるよう願って。」 暗闇で迷子になるのは怖いけれど、それでも勇気を出して言葉の大海原に漕ぎ出してみたいと、切に思った。

2年前

F418b61f 70ad 4abf a1fc a3172452e037A497086c 1bd2 4c8f 9e96 e729c6074ba4202d871f 1724 4f3c 86fd 71b36e3c4a6a24e7a79a d060 49d6 9725 1a5cffba7cbcIcon user placeholderIcon user placeholderF11ae2d9 53da 4ea1 b9f9 9e32ab412d4e 303
AIの衝撃 人工知能は人類の敵か

AI技術の現状と今後の動向についてまとめられた本。 終わり方がちょっとふわっとしてて物足りなかったけど、AIについて知るには良い一冊。

2年前

E00b7b7b 4943 4d55 8df6 c807747ee153F323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cdEe751934 df40 4fe9 af13 98e2e9c1113f8c2edbaf 970b 4af3 92c3 d60fd68dbe0129bee936 555c 487c 9b6c 29241c44735772cbfe68 3ca1 4af3 a947 ac3545fb9a4a85c76b42 4588 453e bd62 20057fc81ee8 12
パレス・メイヂ 5

めちゃめちゃおもしろい…! そして5巻の終わり方が切なすぎる。 早く続きを!!!

2年前

ハイキュー!! 22

相変わらずゾクゾクする…! オレもまだまだリベロとして未熟者や。 「すげえレシーバーは 必ずしも目立つわけじゃないんだぜ」

2年前

325bfbbb 8a07 417e aefd fab911f5fb061d08dfeb f612 44bb 8bcf 6633e24108a2
99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ

本当にあたりまえのことしか書かれていないが、意外にできていないことが多くてびっくり。 「あたりまえのことをあたりまえにやる」ことが何よりも大切なのだと実感した。

2年前

3a4687c0 918a 4782 9d6c f9ef826cd6e1097b2bc0 f764 439d 8eb1 309c33c757b89d4a420d db63 4375 9612 e15fb653bbf14551a2dd b87d 45e2 9801 225b9433b4afIcon user placeholder65849271 36ae 4822 8e11 f99b95e99f71Icon user placeholder 14
「やりがいのある仕事」という幻想

「結局のところ、「どうだっていいじゃん」と自分に言ってあげられる人が、一人前の立派な社会人になれるのではないか。」

2年前

73aa2da1 96d9 4d20 9ae0 7417d187da552e660f9d 042a 43c9 8a83 ab9221e5f4a42293e5aa 24ce 4093 bccc d5c73982411dA3b121bd 6a81 4ff1 b277 28707d9fdb06F0a2de52 e684 40b5 908c 8fc06555228fCf248add b65b 40bb bb87 8a83c2aed40e1831d34b d79c 4d8f 923a e08ad80c3148 46
木暮荘物語

すごい好き。 三浦しをんさんの作品はどれも愛が溢れてる気がする。 ピースの最後に神崎が言った「子どもを生まなきゃ、親にはなれないのか?」って言葉にはっとした。

2年前

F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c79779887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e97a324dc 0c61 4901 b94b c33e24c3f3519ac54dde 25f2 487c b9f5 9a57755f34feIcon user placeholderC6edbd66 6290 41ee 8878 bbb93acf1d55 63
高台家の人々 5

木絵さんの妄想が相変わらずおもしろすぎる

2年前

古都ことーユキチのことー 3

男女両視点物語・男編完結! ユキチくんかっこいいな! 「素直な一言は 完全無欠の論理よりも気持ちを揺さぶりますよ」 「世界で一番大事やから 世界で一番怖いねん…」

2年前

ハイキュー!! 21

毎回毎回ワクワクすんなぁ…!!! 「下を向くんじゃねえええええ!!! バレーは!!! 常に上を向くスポーツだ」

2年前

325bfbbb 8a07 417e aefd fab911f5fb061d08dfeb f612 44bb 8bcf 6633e24108a2Daca3577 c1a2 4f0c a442 0d6e0bef136598a453c1 a3a5 41af aa18 8a5f286b1542