F9d0bb2a a231 4110 be0b 0b0457d25af1

apple

電子書籍ラバー 記憶に残すために記録する

電子書籍ラバー 記憶に残すために記録する

58

コメントした本

マジカルグランマ

自己中ではありながらも、自分の目指す姿、なりたい姿に必死で近づいていく自信と行動力に、おばあさんでもできるなら私にできないはずはない、と静かなエールをもらえる作品

3か月前

891353d3 7c79 4051 a47e 45e5fdf52e96B2f1e469 610b 42a1 80fe 29b7bd539af56c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9Bf74771d fe87 4162 b1ad 3da191288c8d
百花

自分が認知症になった時には家族にどうしてもらいたいだろうか。記憶を失った私は、もう、私ではないからみんなに迷惑をかける前にいなくなりたい、と思った私は間違っているのだろうか。現実はそんな単純ではないのかもしれない。 認知症になった母とその母に向き合いながら共通の記憶を辿る話。

4か月前

18dfc70f 9cf4 4b77 9926 2ca9b6a433b80bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd17561Icon user placeholder8fccfba6 78fc 477f a546 a3125957caa13221c9d3 635b 4ff4 b7d7 38140ce9362eE96df845 4aae 406c 8875 f1d29fbeed082abee3b1 71da 4dd8 9205 eb3fa5ad3996 16
三つ編み

異なる境遇にいる3つの国の3人の女性の話。それぞれの人生を通して、女性や、様々なマイノリティが社会でどのような生きづらさを感じながら生きているのかを物語る。後進国、先進国に関わらず女性は様々な形態で差別を受けていることが分かる

4か月前

0b0fe38f 579a 4952 bd4f 5d5737d9c1aeF0b75bb5 b2a5 4a87 abaa 882a018db8a8A01542c4 9efb 434f 8a1d a0fc7d11c151529b06b3 7eee 4093 9ce1 3b6c013fe60bIcon user placeholder811e04a3 1711 4924 b153 7e5e8d9b01fdIcon user placeholder 18
お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する

世界の流れは歴史と照らし合わせれば分かる、という投資哲学のもと投資で成功し、将来に起こることを言い当ててきた著者による今後起きること、今後すべきことを書いた本。日本好きの著者ということで日本を軸に書かれた部分もあり分かりやすい

5か月前

Af7f1fdf a43c 44a3 ae19 eab7b3ec2247Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderD2655359 ed52 47eb 9205 1c4c57208de045122d4d 760d 4ee8 8f3b 9f2de9a84a6c 8
まほろ駅前多田便利軒

便利屋の多田に入る依頼と、同級生の行天の周りに起きる話 "愛情というのは与えられるものではなく、愛したいと感じる気持ちを、相手からもらうことをいう"

5か月前

09ebb6dc 0e92 47fa b2c9 e67d1a65ff64Icon user placeholder81741301 02c2 4a88 9f34 46df78a0c672675b4f5d 1b36 487b ac41 87c60242b45d88630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3cEd5a3e4d 8ad4 4e51 8175 6a945d76e24a637a9027 784d 4e10 9636 55968ebfff4b 111
宝島

沖縄の戦後の歴史を友情、恋愛、家族愛、民族愛を交えながら語りかけてくれる物語。出てくる人達をみんな愛してしまい、読むのがとまらない。地平線を経た沖縄の悲しい過去、戦後米軍を駐軍させたことによる被害、悲しみ、憤り。それをみんなで乗り越えながら伝えていこうとする沖縄の人たちの力。あっという間に読み終えながら、歴史、政治、外交、いろんなことについて考えさせられる。

5か月前

Abb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca141Icon user placeholder94c036c0 adbc 4c28 9dc8 6b5c563bea90Icon user placeholder6b7cd4fd 09f7 4fd9 899f 680677ea924b84d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a9690E209f0f8 0522 43ad 8158 61720099e4b6 65
FACTFULNESS10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

100年前と比べて世界の状況は確実に改善しているのにメディアでの表し方や政治家による語り方によって人は事実とは異なる形で現状を認識している。本来の事実はこうであり、事実を正確に認識するには意識するべきことがある、ということを本人の体験談の挿話をたくさん交えてテンポよく語ってくれる。事実を正確に認識することと、事実よりも悲観的に認識、危機感をより強く持つこと、どちらが世界の為にはいいのだろうか?と、読みながら思う。

6か月前

007d36c0 090c 4fa8 bf78 3ec188f6f263D1cd8f9e 706f 4f28 9e0d 97137f8f558cC7da5d50 a7d8 47eb a760 5c3d25fbdc2831f9d634 1a93 44b3 bd3e 3a53411ad90727975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c41Icon user placeholder95eda2ac 1b7a 49db afa8 1d6d7bf575cc 298
SHOE DOG―靴にすべてを。

職業作家ではない分少しだらつく部分があるが、1960年代から現代に至るまでのアメリカ国内、世界のビジネス環境を含めたナイキの起源が分かる書物 “dont tell people how to do things, tell them what to do and let them surprise you with their results” “ I let them be, let them do, let them make their own mistakes, because thats how I’d always liked people to treat me” “”its just business”. its never just business. it never will be. if it ever does become just business, that will mean that business is very bad."

6か月前

9f07f1ed fea7 4553 b8ca d8123b7dc4fbF483711e 1287 4c51 8ce7 ba8a956d108f22c9f424 435a 479b 99e8 8f66ce619953Ace3ec88 4479 4139 bbd2 ffad2a653c1cD418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40Icon user placeholderIcon user placeholder 151
騎士団長殺し 第2部: 遷ろうメタファー編(上)

村上春樹の小説の独特の空気感は残しつつ、どんどん哲学的な、文学的なアクが強くなっていってる印象…読みやすい小説ではない

7か月前

6ea3d4d3 62d5 4ff6 a7ce 5c398c6074e30f96bcdd 3c87 42ca bb33 b03da66f6e71B17a9482 7484 4234 97ac 278f56a259f62feacd2a b058 49bd 9d12 9535ea249592494ebd0f ba2c 4ef0 89df d2e0b5e9ecef583f7326 a827 483a a4d4 3947eb99591f5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144b 9
The Rosie Project: A Novel by Graeme Simsion

友達に笑いが止まらないから読んでと言われて読んだがクスりは結局一度も起こらなかった。非社交的な人が女性との出会いを通じて社会での処世術を学ぶ話

7か月前

アムリタ〈下〉

著者のスピリチュアルな部分が大きく出た作品。あとがきに、この本を読んで一瞬でも気持ちが救われる人がいたら嬉しい、といったことが書いてあり、救われる人がいるのが理解できる。人と少し違ってもいいじゃないか、劇的なことよりも小さい日常の幸せを大切にしたいと思わせてくれる作品。

3か月前

F15df619 0002 4ae2 af5f bfcbfcb5ca63A4001862 ae56 411d 90d5 27f6f54822b281ca1b53 736e 43a7 b353 075e2b6342c8Stziexaf normal9bed4b71 b02b 471f 92d1 13d154088b26754a9910 81ca 4acb 8178 cc34bcc09b08Icon user placeholder 17
「違うこと」をしないこと

少しスピリチュアルで付いていくのが難しい部分もあるが、文章のところどころに共感できて心にスッと入ってくる生きていく上での知恵が入ってる 「やっぱり、一番厄介なのって愛情のある人じゃないですか。周りの愛情や気遣いが、人間をちょっとずつ蝕んでいくこともある」 「特定の人物の特定のかたちの愛情が注がれないと自分は癒されないみたいな思い込みを多くの人が持っている」 「今がどんな状況であれ、自分でわ選んで生まれてきたんだっていうことは、大事かもね。じゃないと、人のせいにする一生になっちゃう」

4か月前

C91625e5 5c58 47d3 9a36 a20df7a825ed94957c63 3a2e 43c2 8c1c ea56fbd9d787Icon user placeholder5a18ee37 88c4 4116 b20f 1a2e9ceed0f70abcb04f 0b1d 4d0d 9023 b7f53442b4b049e9a636 1035 4162 932c 220675b39feaC9aa9d0a 8083 4a75 b1c6 c8b821708231 36
木暮荘物語

報われないいろんな感情が交差する短編集

5か月前

88630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3cIcon user placeholder8250f854 8e18 4c9e 84ce 81065e705d1f73fb9c16 e23d 4483 bfae 4187c3e4a27c637a9027 784d 4e10 9636 55968ebfff4b33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf7371b4c8ba8 537e 4680 86ee 941fcb7cfafa 74
働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる

日本の労働、企業文化がどのように世界基準と異なり周回遅れになっているのかを説明し、今後推奨される働き方や気持ちの持ち方を解説する。「専業主婦は2億円損をする」の著者。男性、女性どちらの為にも女性が働くことは重要であり、サラリーマンとしてゼネラリストになるのではなく、好きなことのスペシャリストになることで、勤務に伴う疲弊する人間関係から解放されることができる、等

5か月前

蛇行する川のほとり

著者の他の作品と比べると壮大さに欠けるものの、話のテンポの良さ、読みやすさ、登場人物の表現の豊かさは健在。高校生たちが夏休みに過去の記憶を遡りながら、自分たちやお互いについて知っていく話。

5か月前

4ac434fc fa99 46cf bce3 071e73212a9e4746975d 2d97 4567 bb56 d3f5f4939d534dc45e58 ea2b 4509 8f80 51dbfe67f5e9282d89ad 5453 4423 8c6c 7a633df10dbcA667dd3d 68d3 47b4 9bee 01f28918a81bIcon user placeholderF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797 26
熱帯

マトリョーシカの様な、なぞなぞの様な本。途中でストーリーに飽きることもあるが、構成が入り乱れ、すごく面白い。よく、こんな入り乱れた本を書けたなぁ、という気がする。読んでるうちに、本の構成に影響されて、私は誰で、この世界は何で、何が真実なのか…?という気持ちになってくる。

5か月前

B4b02055 014a 40a7 9950 b5e0475332b155726567 d82a 4e2a 8834 03827f5e77245ed9d885 1800 4df1 bd38 72be7f43f53b8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f142a79741 e586 420f a17a db0551af35f573c8ae9c 8ef7 422c bfd2 2b60ffb83742 191
ワイルド・ソウル〈下〉

日本の南米移民政策の実態とそれによって起こされた弊害について書いている小説。どこまでが事実かは分からないが、国家の勝手な都合とプロパガンダにより、無実な国民が振り回されているのはどの時代にも当てはまるのだろう。政府や役人が勧める政策は机上のものだが、それに振り回される人は実際の人で、苦しんだり、死んだりする。それを小説の形態にすることでものすごく読みやすく、上下巻の小説が一瞬で読み終わる。

6か月前

136df2a3 3aee 4402 a223 7710f260b6298f363b4b ed46 40b5 abf7 b1c3dfa85573Icon user placeholderFdd21047 a80d 4bf5 ab8d 014cae525a96Icon user placeholder417d400b 6de5 445e b47c 5122f205665f0102e448 d3aa 473f bf9b 235d8dfafd34 10
ママと赤ちゃんのぐっすり本 「夜泣き・寝かしつけ・早朝起き」解決ガイド

いざ生まれてみたら試してみます!たかが睡眠、されど睡眠

7か月前

6afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc3733984083a5a 1350 45bf bb71 e8bfe1970860
六条御息所 源氏がたり 上

源氏物語が現代語で分かりやすく読める!古文勉強してる時にこれを読んでたら感情移入しやすかっただろうな〜。にしても、光源氏の好き勝手さよ!平安時代はなんと淫らでコンプラ違反だらけなんだ

7か月前

4d992493 bad7 4881 9601 875848105df6Ce97f46b 2ccc 4f39 befe c3b9094a0dc8
私がオバさんになったよ

裏を返せば「仲良くしましょう」は、みんなの和を乱す者、その和から外れた者を許しませんという閉鎖性の表れ。 仲間意識の高い集団は逸脱者に不寛容。その視線が集団外に向かうと戦争になる。 女性が自己決定権を持つ性差別のない社会を目指すなら、片方のことだけじゃ解決できない、男性、女性、両方の置かれた立場を慮っていかないと達成できない。 今の日本は一見すると「優しい」人が増えていますが、その寛容さは無関心と表裏一体かもしれない。大切なのは他者への敬意と開放性をベースにした寛容。仲良くする必要はない。尊重するだけでいい。それによって機会の均等は約束される。

7か月前

46da03c0 292d 4d30 bcab ef72e7307ed6Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d2921840b0fe38f 579a 4952 bd4f 5d5737d9c1ae38c9de35 09c2 4aa8 9670 349b0a8708c2Ac175e93 27ca 4cda 822b e41d829b5f1e6603f993 76fc 4a32 b727 770c596558d1F9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a0 13