1d65c4c2 df5e 4182 a2c6 ab2f3f8f31b8

オールドファッションドボーイ

ボロは、着てても心は、錦

ボロは、着てても心は、錦。時には、女に騙されたりは、するけれど、悪には、めっぽう強い。そんなハードボイルドが好きです。

22

コメントした本

Blue

前の凍てつく太陽よりもかなり読ませてくれた。まさに平成の裏面、負の時代を見るよう。実際にありそうである。政治がいけないのか、本人がいけないのか。多分両方だろう。

1日前

6abcf575 1c22 4761 9771 eed2ad8a455fA209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc6561c941dd0 411d 4491 9973 c7fee83669a31525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4
ノースライト

泣けた。建築家という目の付け所、タウトの登場。自分的には、64より、上を行っている。

8日前

8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092eF393a479 7e30 41bf aa55 4ea799cb29d0Icon user placeholder1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad467312a8c 3de3 4d57 a37d 9b214dec951f27975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c41 16
罪と罰〈上〉

重い!いろいろな作家が影響受けたであろうことが想像できる。

18日前

F4444dcf 0d4d 4c87 bdaa 22a988078345E7245062 a26c 4832 b620 d50414471cdd420043ed a5aa 4a3b afc2 ece0bb448033D58a0b0d e5d7 4b5f 843e 2595413885915f31518b 4f39 46f4 819c b77f8daaa8baBb05606a 4295 4c09 83ea 8f8ae01d54a8A9ebcb54 57d6 4ac5 8066 1cddacc2e9c4 51
辺境中毒!

カラダで体当たりして得た体験や情報ってやっぱり説得力が、あります。すごい情報でもついつい笑ってしまうのは、素晴らしい。

27日前

2feacd2a b058 49bd 9d12 9535ea2495929b92c5df 953f 473f be92 1f218474893d
極夜行前

極夜行の後に読む。充分面白かった。なにが面白いかと言うと、やはり犬との付き合うシーンとか、海象の出現による恐怖場面である。彼の主張する冒険の意味とか、意義の場面は、重い。

約1か月前

アンタッチャブル

気楽に楽しんで読める。奥田英朗の世界に近いように感じた。

4か月前

Icon user placeholderIcon user placeholder
世界最悪の旅

A.Wニコルや角幡さんのような感情移入は、なかった。ぼろぼろ泣くこともなく、読み終わった。だけど、リーダーのスコットは、カッコよかった。

5日前

ラグビーの情景

時は、まさにワールドカップイヤー。エディジャパンが懐かしい。

8日前

大岩壁

山の本は、いつ読んでも感動する!生と死と達成感。やめられない。山に登りたくなる。

21日前

奇跡の生還へ導く人―極限状況の「サードマン現象」

読めば読むほど、うなってしまう。少なくとも、わたしの前には、現れてくれていない。

約1か月前

ティファニーで朝食を

ティファニーも面白かったけど、クリスマスの思い出も泣けた。春樹さんもいっているように、本のホリーは、オードリーとは、似て非なると思う。もう少しはちゃめちゃ度を増やしたい。

約1か月前

Icon user placeholderA9abbf8f 4ed6 443c 8672 c542ce9bd696A3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c22f526087 9792 4478 b63b dc5f9bca29cbC33b6264 36fa 4e14 a8ca 698bfc7aea3bF6d87aa6 3579 41ba 95b0 873b70fa83059203852a 2dc8 47d1 8dde 09fd3605a723 45
芙蓉の干城

梨園の話と昭和初期の混乱前夜が、丁度うまい具合にミックスされていいミステリーです。

5か月前