C930392e 6fb2 4fc8 ac04 049a9ab566d9

なめろう。

。。。

。。。

30

コメントした本

そうか、もう君はいないのか

最後、自然と涙が出た。 静かに、だけど確かに胸にしみる。 お互いがお互いを信頼し、尊敬し、愛し合っていたからこそ成り立っていた関係。 この夫婦に心底憧れる。

6か月前

E1cee4b1 3328 454e 8fb0 fc36297c5bf0Icon user placeholderF08b30b2 2a02 45ec 9a46 9d8e834c0d2886282199 9512 4e78 9383 9c8045c6c518340d0e7d 6228 472f bea0 b932de23bc4e2fc8eb91 21fb 4f06 ad84 304282db8fbf000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8 40
屍人荘の殺人

読み終わっても尚謎が多く残る作品であった。 人には心がある。 だが、ほんの一部分であったとしても、醜さが顕著に表れてしまうと本質を見失いかねない。 人間には、その中に少なからず美が存在しているのだからまだましだ。 本当に恐ろしいのは、心や理性のない人間と出会ってしまうこと。

6か月前

E3d8a6bd b33a 40ed 9024 336e14e0a59d5f14cdd5 64d7 4d4e 9861 4bf89921793f200b526f 0c51 4923 9a31 572a92a04662Icon user placeholder8d37bb1d 3fb9 43b5 af5e 014415ac1919200cef13 563f 4e85 b40c 9d1c0035d8a031d60434 e18e 413e 8474 354e8ed72e05 143
羊と鋼の森

毎日せかせかと生活をしながら歳を重ねて いくと忘れがちになってしまう大切なこと ー 発見に対する純粋な喜び 美しいものを美しいと感じることができ る喜び ー 周りの環境に慣れ、当たり前だと認識してしまうと些細なことにも気づかない。それは、実はとても勿体無いこと。 たまには時間を贅沢に使ってみることも必要だと感じた。

6か月前

75427b58 3ff0 4cf6 bf64 ff9bbfba28e98cfbd4c3 9206 47ae 965f 95f4dcfdda64B2ad83d8 5ff7 47e9 99e4 d699b3b88da3D12c1321 03da 4615 a541 41f9f61ca2f22af949e2 ba82 4727 ac32 bf9af12ccb9026ca6f31 3e2d 46da 8609 3586022b427dF11ae2d9 53da 4ea1 b9f9 9e32ab412d4e 329
火花

「お笑い」というものは奥が深い。 ただ単に馬鹿げていること、阿保なことをしていれば良いというものではない。 周りから見たら馬鹿げていて阿保なことであったとしても自分の信念を貫き通すこと、それこそに真の格好良さが潜んでいるのではないか。

6か月前

A4001862 ae56 411d 90d5 27f6f54822b299a156a0 6b1d 43e9 8e74 abefd530645d8d37bb1d 3fb9 43b5 af5e 014415ac1919D5061594 40e8 4e46 859c 9c57e2e0b35e884b1ebd e735 4bf4 92e0 55cb9c850d13Icon user placeholderIcon user placeholder 481