6327ad74 9f14 4b3f 9e07 0d7c7c88925e

めいおん

つらつらと

つらつらと

6

コメントした本

錦繍

小川洋子さんの『カラーひよことコーヒー豆』を読んで、読みたくなった本。 手紙のやりとりの中でからふたりの過去が明らかになっていてどんどん読み進んでしまった、、風景の描写がとても綺麗なのと、モーツァルトを聴いてみたくなった。 お互い2人だけの手紙でなくなった時、やりとりを終えるところが良くって、みらいに向かって歩いていく姿を感じた。 2019.6.1

3か月前

Icon user placeholderCb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843bF7d190bd 2108 455c 8677 72ad84b0868eC9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62acCf6018d7 d549 4d64 8864 8ea9214a4176Icon user placeholderD4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a 35
きらきらひかる

お互いがお互いを大切にしすぎて、申し訳ない気持ちで溢れていた。笑子のこのままでいたい気持ちが痛いほど伝わって胸が苦しくなった。 カタチは人それぞれでいいと思う。 誰かを愛おしい、好きだと思う感情そのものが素敵だなぁと感じた。 2019.5.24

3か月前

4cf74f4b 23b2 411b 8261 3892245fd040Icon user placeholder4266a9e9 81d3 419b 949e 371c8935ce58A4001862 ae56 411d 90d5 27f6f54822b23bb135fa 3fa6 4bca 860f 1151c8225bdaC7caedef ffac 4761 9f6d 2581dac30bbc981679bc c461 4c91 8ecf 1320d145d154 143