3d1453a2 c7f8 4c03 8f78 f4d7f65df083

knightsbridge

読書好き Kindleよりも紙のページを…

読書好き Kindleよりも紙のページをめくるのが好き

82

コメントした本

コンビニ人間

コンビニの定員は今や外国人留学生がほとんど。社会との唯一の接点であったコンビニでの労働が人間としての実感を確認する主人公。 そんな主人公と似たような境遇の方は潜在的に多いと思う。 コンビニの仕事は体力的にもきつい。 そもそもコンビニはお店というよりその人その人の心の拠り所になっているのかもしれない。

約2年前

93f07f8c a06f 4f67 904e b3edc68bc2e15f14cdd5 64d7 4d4e 9861 4bf89921793fC9516cad 24e3 4d46 8a08 4540cfa892faEb376e4d d1e0 4160 a469 93195d9f45a843817637 4803 4a4d 988f 18075934cfa856d9d35d caa3 4ef0 965c 55c0c5a5e80cC1940fee 8b71 4cc3 97f5 6f692f25320c 667
生きる職場 小さなエビ工場の人を縛らない働き方

いろいろな意見や見方があることと思う。 どこの職場も人間関係が仕事の生産性に大きく影響することを考えると、ルーチン作業はストレスフリーであればあるほど効果が高い。 ホーソン工場の実験で実証済み。

約2年前

Icon user placeholderIcon user placeholder014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Icon user placeholderA14b0e0b ffd8 4371 b4ed d571feeaa2eeDc37e6ae dd5d 4939 8ae1 c92a31674bd4592e0715 8db0 40b2 87b6 7dca3059119a 9
「奇跡」は準備されている

フェンシングの選手人口は日本では少ない。少なすぎる。というか、始めたくてもどう始めていいか分からない人がほとんど。それと金がかかる。 東京2020に向けて選手人口を増やすような事業を都が打ってもいい。 コーチや指導者も少ない。 そんな中で日本をメダル獲得に導いた著者はすごい

約2年前

裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち

沖縄の地域社会の現実が綴られている。 根底にある貧困と暴力が懸命に生きざるを得なくなる子どもたちを早く大人にさせていってしまう。 読み応えあり

約2年前

03f9b415 8ee9 48b4 81c9 f764b974bac60b0fe38f 579a 4952 bd4f 5d5737d9c1aeIcon user placeholder89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e870e5356 1916 4821 b503 59c16c5338dfA2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b13261Fc170486 911c 47d7 bf4b c0772e217dbb 16
罪の声

ある著名人が繰り返し二回読んだとのこと。 ラストは泣ける。 人が生きていく上で感じ得る幸福とは何か… 考えされられた。 壮大な事件とミステリーの裏で飲まされた辛酸がどれほどのものか、真実であれば想像し難い。 ぜひ読んでみてください。

約2年前

Eed2419f 2b1b 46e7 a20a 7a322cb7e9dc2f7d9080 c35b 4b8e a300 64c7f2c54b9027975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c41911089a8 8a5a 4ee4 9ae7 564e88d75b61878ca455 eced 41c4 be27 dae634229bca2a0e4519 dda3 4db5 8dff 8e25eeb5269c65b89b30 f891 4d14 89af d24e21e2fbc6 200
パンドラの少女

訳は読みやすい。 映画も観たが、どこかバイオハザードみたい。

2年前

Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778248d0eaf dc10 43d8 8345 1d2fd45a33c3
慟哭の谷 北海道三毛別・史上最悪のヒグマ襲撃事件

クマは恐ろしい… リアルで遭遇したら覚悟を決めてしまうかも 単なる畜生であることが分かる

2年前

Abd7893e 62fa 4032 8ae9 42c827a71028705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5F08b30b2 2a02 45ec 9a46 9d8e834c0d28
裁判の非情と人情

裁判官さならがらの読みやすい文体で法曹の苦悩と現実が綴られている。 すぐに読み終えた。

2年前

Icon user placeholderBf0c5949 b450 4f44 8dd8 6236a7a65f26E9d81ec0 077a 4870 a83b 5c2ce825d83736e8471c 504e 4fe4 91e3 ddd29c88981b
新しい学力

結局、時頭の良さが学力には欠かせないということ。知識詰め込み型からはあまり変わらないような気がする。 大学センター試験での記述式は何を基準にどのように評価していくのか、単に思考力の有無だけを判断するものだと思う。

2年前

Add23ce4 033c 45b8 98b7 6701821adc68Dcc15505 1ec5 4fe6 beff 96b73e1bc6b7802370bf 36ec 47c8 9ae1 351b440ad832E0847e01 2d22 4357 9d04 e6c28170c4c8
キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!

現場至上主義で戦ったロマン。 この成功話のようにリアルに戦える組織はどの位あるのか… ラガーは文句ナシに美味しい

2年前

865fadca 5273 4ec0 a42c 9a58c52348eaA62c57a5 74c6 4cce 9af7 8d04a1ee644fIcon user placeholderIcon user placeholder3ed9eefb d1b8 4b47 b34d 213a0340ad43D418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40Icon user placeholder 16
神童は大人になってどうなったのか

神童は大人になってとても偉くなった。 という結末が先にきて、単なる子どもの頃のことが書かれている。 頭の良さは遺伝であるようだ。 タイトルを大人になった神童の子どもの頃 とした方がふさわしいと思う。 読んでいてつまらなかった

約2年前

4039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b25F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113
早慶MARCH 大学ブランド大激変

読んでみてなかなか面白かった。 神童と呼ばれた人はどうなったかも 読みたくなった。

約2年前

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca0bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd17561
春に散る 下

クライマックスのシーンはもう少し濃厚に描写されていればストーリーがさらに生きたかもしれない。ラストは読んでいるうちに想像できるが、清々しさが感じられた。

約2年前

クローバーナイト

はっきり言ってつまらない

約2年前

0a33d080 afd2 4d51 8229 a727cb668ce480d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15aIcon user placeholderE344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed4F71cb9fe b984 4ac8 bf68 b81dface371e9dd436c4 5eb2 4b25 8d98 37bdea7e1e4cE640ef27 2ca5 4174 bc91 ca42c20e9091 9
春に散る 上

スラスラ読めて面白い。 主人公は60だが老いを感じさせない。 ボクサーはカッコいい 下が楽しみ♪

約2年前

3c3545be ef22 45e6 8e4b 1f3c15b858390428b805 0227 4490 be82 27528fd3d1b3B4229ab4 f9fe 4070 a875 a9e08552c747
慶應幼稚舎の流儀

ベールに包まれた学舎。 大変勉強になりました。 そこには理想の教育像がある ような気がした。

2年前

おしゃれと無縁に生きる

目を引くフレーズがたくさん出てきた。 さすがクリエィティブな感性を持つ人は鋭く現代を語る。 たまに読み返してみたくなる本。

2年前

1c046575 9802 405d a2b9 6cab4f6a1e9d814464ab bdf6 413a 99f2 3e5bf10d2cf7515af6c3 d417 4d4c 9d63 55a5e0f20080579bdecf 5520 44cd b0d8 cde6097efc7e
氷の轍

ひとりで生きることのはかなさが海峡を挟み切々と描写されている。覚悟をもって分けた血は繋げてはならない。 今までの作品の中では一番難しかった。

2年前

8ba141db 1012 47f1 ae85 f0d69d58b184372ee6b3 520f 4938 940f ea7f5787d9e97bb0144f e053 4323 a03b 7979d33a1ca071f179d9 4336 4ee3 957c 89270efa4522
風葬

読んでてスリリング。 根室の情景が目に浮かぶ

2年前

あの家に暮らす四人の女

平凡な日常の中に幸福は埋もれている。ほんわかする作品。 ほんわか。

約3年前

3918954a 0ea2 4c1a bed3 5136cde20b2bD50f2539 ebd5 4e29 9864 d294f89a05e9Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder70823200 e58a 4519 9542 9ee10d79f58f53d97948 fc4f 427c 9974 bf0ba1af6c66 31