4582b428 68ee 4f2f 9084 89cc500ba80a

m

本と共に

本と共に

30

コメントした本

男ともだち

異性間の友情を切なくも強く逞しく描いている作品だと感じた。 個人的に面白いと感じたのは、“女”である主人公・神名ばかりが先に回って様々な考えを張り巡らせて、それが期待であったり戸惑いになっているのに対し、“男”であるハセオはそんな神名の考えをわかっているのかわかっていないのか、自分を貫き通しているところ。 男女の考え方の違いや、考えて悩むのは女ばかりなところが現実的に表現されているように感じた。 それが女の主人公視点で描かれているから、そう見えるだけなのかもしれないが。 私自身異性との友情はあり得ると考えている。 でもそれはお互いの信頼があることと、ある一定の距離を保っているからこそ、成立するものであると思う。 どちらかがそこから逸脱した瞬間から、完全には成り立たなくなる脆いもの。 異性に性愛を抱くもの同士の友情はある意味所詮その程度。 様々な登場人物や描写で見事に異性間の友情を魅せてくれているのがこの本だと思う。

29日前

00b1a1b0 332a 4dae acff b56f1651e4654d05909f 8525 4932 9825 728a0e387132Ac1d5f94 b6a9 40e6 b076 dbc4248fdcf300a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae45306ef3472 8b47 46a3 a8b3 faf2f7c9b0f6Icon user placeholder 43