Efb90319 3345 4cfd add7 67e3a4691fca

魹髭

26

26 男 特に素晴らしかった本を上げていこうと思います。

29

コメントした本

子犬の目方

シャロン・モンツローズさんの写真集。レトロな計りで子犬が寝転んでいる写真が満載。癒されます。シャロンさんは、動物の自然な表情を撮るのがとても上手。計りもオシャレで楽しめますよ。

約3年前

かたちだけの愛

出会えてよかった一冊。ドキュメントみたいなリアリティーだけどもドキュメントでは出せない些細な心の機微とか本音とか、やっぱり小説ってスゴイねと思った。

3年前

E2b8cdc3 67d8 477a 9028 de9fac56ab67147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e417ad0f2 8ab6 4d0c 85e6 021846ebd3c6880d5e72 80e3 47f0 8394 0e9677a95e5216f7c012 6d0d 49c1 9a43 571fdf6ec7c338aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21D560a034 941d 4c62 88a2 ecf4b20b504b 9
新版 悪魔の飽食―日本細菌戦部隊の恐怖の実像!

全てが真実ではないと思う。でも本物の証言も混じっているだろう。あまりの内容に、フィクションのような感覚になってしまった。読後、自分で色々と調べて恐怖する。日本の戦争責任がまだ終わっていないことと、人間の本質的な問題に悩まされるが、向き合わなくてはならない。

3年前

悪と仮面のルール

ごまかすのではなく、自分の闇や憂鬱としっかり向き合って、乗り越えていく。読んで心底救われた。

約4年前

E2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092eIcon user placeholder5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d3873bcff32 87f3 41c7 b87c 27d1f1b2a87b7c1b1289 399e 445f a1a7 2eea4c2ebab4B5343d61 d1a0 4b15 b599 5124410af849 15
自殺

なかなかハードな経験が明るく書かれている。自殺せんでもまぁ生きようかと思えるのではないかな?

約4年前

55a955e8 36c6 409e 9a5e ee5c03150d8785c76b42 4588 453e bd62 20057fc81ee8982e2ed6 3e7c 4410 ac27 43143492fd99B34cac5a 01ca 4493 95e7 bee2a969a01e7965fa74 799d 4aa0 bec0 5f7162f61676C64ee4ab c710 4fea a859 9a826a78947b7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5 10
ヨーガン レールとババグーリを探しにいく

ものづくりの精神を学べます。そして写真が美しい。

4年前

4d3df057 020a 4419 af0b aa2824d167c23fc27f11 5354 421a ab74 2e2dff6172f0
新・戦争のつくりかた

残念ながら着実に戦争は作られてきてる。選挙でSTOP!自民党

4年前

サラの鍵

泣いてしまうなぁ。ただひたすらに。

4年前

151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc2414f2ddffc 25a0 4193 9eb5 a27eb22a9f78642880e8 98e0 41fb 8a63 f007bf7b9cc58615d8ed 91a6 4766 ae40 066c2d90fb08
死神の精度

伊坂さんのファンになりました

4年前

49448683 e6cb 4bea 841b 0883d9480cf9A8948189 ce2a 4246 b1c9 0a1e9f256fa3Icon user placeholder930a554a 2042 4df5 aa48 a83aea322d678ce350be cc79 4a7d b123 e063fa301d2bIcon user placeholderA209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc656 229
クラウド・コレクター―雲をつかむような話

唯一無二のファンタジー。世界観が大好き

4年前

Icon user placeholderCbf5359e 4a74 476c 92ff 8fd73b3a9988Bba98bee dc8a 4928 b105 a6ee52d0ce9b4fce670e 6049 4aa0 8bcb 05ec248d276f75e05375 99d6 43a8 9717 6f92deb748acFeac6d20 77aa 4605 80fc 5e370d5a854950bfe775 16c7 4842 abbf 1f67b24db638 11
家族が自殺に追い込まれるとき

企業は利益を追求するが、そのしわ寄せが社員にのしかかり、死に追いやららてしまう。価格競争に勝つために、社員を犠牲にしている。 まともに考えれば死ななくてもいい。家族にとっても会社なんかやめてしまう方がどれほど良いか。 その当たり前の考えを奪ってしまうほどに追い込まれている事が分かる。 自殺をするのは弱い人間ではない。どんな人間も頑張りすぎると壊れてしまうのだ。 でも死んではいけない。いい加減な人間になろう。頑張ってはいけない。競争より共存を目指そう。

約3年前

フィンガーボウルの話のつづき

オムニバスのそれぞれの話が全て味わいがあって良い。世界は不思議で満ちていると感じる。

3年前

ゆるんだ人からうまくいく。 意識全開ルン・ルの法則

奇天烈な話がてんこもりであるが、スピ系が好きな方には是非読んでほしい。そっち系の認識や解釈が深まると思う。

3年前

三谷龍二の10センチ

普通の暮らしが一番幸せである事が再確認できる。

約4年前

沖縄の青春―米軍と瀬長亀次郎

観光に行く前に読んで欲しい。 日本政府と、アメリカと戦った人たちの事を知って欲しい。

4年前

無能の人・日の戯れ

ヤバい!これに引き込まれると身を滅ぼす。

4年前

かけがえのないもの

養老さんの独特の思考ですが、かなり共感できます。社会の指針のようなものを感じました。

4年前

00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10B44fe3cf 0581 4568 9cc3 7fd84a5f8243
「悪」と戦う

よく分かりませんが、スゴかった。自分が試されているような感じ。再読します。

4年前

Abb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca141Ce6676dd 05fe 4fe1 bd60 44f7b05f9af31651847d 968f 4731 ab33 bb589fce3af42293e5aa 24ce 4093 bccc d5c73982411d
アルケミスト―夢を旅した少年

読書が好きになったきっかけの本。心に突き刺さる名言が満載。

4年前

Icon user placeholderBa0fc44e 8c89 4d42 aa75 e3c264fe62f373c8ae9c 8ef7 422c bfd2 2b60ffb83742F5ee7e99 0a0f 4782 b368 ca2daef0a7e91f771664 e68c 4349 b986 cadfe21c9c18Daa0a7b8 9d45 400b 953e c54a388ba659562d0a4a cc5c 44ac 8bd7 55e9d865b49a 185
ガダラの豚〈1〉

臨場感あり。止まらなくなります。

4年前

Icon user placeholderA209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc6562f7d9080 c35b 4b8e a300 64c7f2c54b907012efe6 485d 4f27 8094 10c0782d61598f6d6436 5bfe 42c4 b7e5 9ac73f0999fdAbe50a7a 80de 4710 9851 43d79de020fcD2d1c15d b6f5 4b2a 96bc 9845f73ebfe9 30