65234f26 1acf 4b48 8b60 ae7c34f62192

けんじ

32歳の会社員 売れてなくてもいい作品は…

32歳の会社員 売れてなくてもいい作品はたくさんある

88

コメントした本

向田理髪店

過疎の町で過疎を受け入れ諦めるのか、何かを変えようとするのか。それぞれのエピソードが切実さと希望を感じさせる。

約2年前

B1b8e38a 2a97 405c bd87 57ebbe3ba121Icon user placeholder427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4
刑事マルティン・ベック 煙に消えた男

シリーズ第2弾。 派手さはないがじっくりと読ませてくれる。 こんな警察小説が大好き。 最近は派手なのが多すぎる。

約2年前

夏に凍える舟

シリーズ完結編。 これまでより大きな物語でラストにふさわしい。 エピローグのイェルロフが素晴らしい。

約2年前

842ddbda 401c 438a ab02 eac060e27fd408634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c
拳の先

空の拳の続編。 多くの人に読んでもらいたい素晴らしい作品。

約2年前

誰がために鐘を鳴らす

青春小説としてなかなか面白いけど著者の作品としては少し物足りなさを感じた。

約2年前

坂の途中の家

主人公と同じ境遇ではないのに自分の内面をえぐり出された感覚がある。 怖い小説だし怖い作家だ。

2年前

2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6fA2e77bda dd4d 4013 82ee 151bd28d8a5c9332204f ac9e 4685 b7fa a505a42c6d562c144179 394e 42df a05f 5d380807297cIcon user placeholderIcon user placeholder559f5daf dea3 4082 bea9 64a5e555effa 38
霜の降りる前に〈下〉

シリーズ番外編。 娘リンダが主人公。 それでもシリーズの空気感はそのままで充分に楽しめる。

2年前

ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女 (下)

作者が変わっての第4部。 ラーソンが描いたかのようにみんなが動いていて読ませる。 内容は新しくはないがぐいぐい引っ張る力はある。 またミレニアムが読めて嬉しい。

2年前

10e7dedd b880 4efd ac98 c163f5d69504E8b2865c 78e4 492b 9967 712bb4cb6e1b
ミレニアム2 火と戯れる女(下)

こんなすごい作品を読めることに喜びを感じる。 日本にもこういう作品が出てきてほしい。

2年前

D8f43538 4f9d 4615 b1ad b65fd0204810Icon user placeholder10e7dedd b880 4efd ac98 c163f5d695047460bca6 a8c7 406a aa6f 34e3f5d1928aD1e97baf 4d18 4601 8d4d f77dfacfe9da
世界の終わりの七日間

完結編。 個人的には期待はずれだった。 捜査をしようとする主人公の内面の揺れがあまりなくそこにリアリティを感じられなかった。 終末より捜査が描いてあり個人的にはそれが残念だった。

2年前

4798581c a703 4097 b3a0 2250982a7b05Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778535ddb64 59c5 48a4 9632 94496d8206cb3de11f42 7975 44f5 9713 a94292e9829c0dd31ca7 cb82 4ea8 94ad 0aa0cbeb7bae5fa6f8e9 4c6e 40d1 85fa 284066c7a6cb08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c 13
過ぎ去りし世界

「夜に生きる」続編。 前作同様に緊迫感に溢れ存分に楽しめる。

約2年前

橋を渡る

まさかの展開がまっていて驚いた

約2年前

151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241Icon user placeholderC42b6c13 357a 4df7 8168 77c3a8daceca75de29a1 81a0 43b9 922f 967f390c74d6Cd98eca8 f1a5 4e5f b54e fa54973b258522353682 dcf4 4e46 9e55 c3bb96f07310E6fe5da9 0e00 4184 b4b0 c29c4343cf71 12
一瞬の雲の切れ間に

話題作ということで躊躇っていたけど購入。 読んでよかった。 何かが解決するわけではないがそれだも希望が芽生えればと願う。

約2年前

535ddb64 59c5 48a4 9632 94496d8206cb0a084b3e 3ba9 498b 88f5 64a4294c18fe
ウィメンズマラソン

マラソン小説の傑作。 いろいろな想いを抱えて走るラストのレースは本当に素晴らしい。

約2年前

証言拒否 リンカーン弁護士(下)

シリーズ第4弾。 シリーズのなかで1番の出来だと思うし1番好きな作品。 裁判のシーンに圧倒される。

約2年前

深い森の灯台

不可思議な現象が起こる設定はあまり得意ではないが著者の作品なら読める。 なかなか面白かった。

2年前

血の極点

シリーズ第4弾。 前作の非情な捜査は続きながらも家族への感情が戻り始めたことをきっかけに迷いが生じ始める。 本当に面白い。 だから著者が亡くなりこの作品がラストなのは残念。

2年前

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(下)

退屈することなく一気に読めるこの3部作は本当に素晴らしい。 続編の4が発売になったのが本当に嬉しい。

2年前

D8f43538 4f9d 4615 b1ad b65fd0204810Icon user placeholder10e7dedd b880 4efd ac98 c163f5d695047460bca6 a8c7 406a aa6f 34e3f5d1928aD1e97baf 4d18 4601 8d4d f77dfacfe9da
ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (下)

ミレニアム4が発売になったので再読。 これまでに何度も読んできたけどその面白さは変わらない。 大好きな作品。 ミカエルへのリスベットの心情がとてもいい。

2年前

Fa46737f a49b 4647 a8b2 be42bc0c1589F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cacD8f43538 4f9d 4615 b1ad b65fd0204810Icon user placeholder10e7dedd b880 4efd ac98 c163f5d695047460bca6 a8c7 406a aa6f 34e3f5d1928a9e4de3a2 b1f7 43e4 99e7 8d94cc7ba182 9
カウントダウン・シティ

第3部が発売になったので第2部を再読。 世界の終末に近づいていく中でそれでも捜査を続ける主人公の思いがいい。 早速第3部を読もうと思う。

2年前

38e6da79 d16f 446c 84d6 13b9464b182378051e7c 8d48 4503 8bd1 30a47ecec3edMaman putain6 normal0b37fba6 25c3 4780 b55c 9f4dc29d694408634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c