952af8df 0b71 4bcf b54c c68c5f10374d

たま

金融関係です。 よろしくお願いします。

金融関係です。 よろしくお願いします。

44

コメントした本

小宮一慶の「日経新聞」深読み講座 2018年版

「インプットバカになるな」 日経を通じて経済を理解できるようになるのが目的ではなく、経済を予想できるようになるのが目的。読むだけではダメ。読んで、理解して、予想して、検証する。

1年前

17f511b9 fa01 46a2 b3cd f360639699d8Icon user placeholder45122d4d 760d 4ee8 8f3b 9f2de9a84a6c
未必のマクベス

600ページに及ぶ長編。夜も忘れて読み耽っていました。恋愛小説なのか、サスペンス小説なのか、ビジネス小説なのか。さまざまな要素が絡まり合いつつ、最後までずっとだれずに、緊張しっぱなしの展開。読み終わった後の喪失感がすごい。もっとこの物語にいたかったなぁと思いました。

1年前

Icon user placeholderC3c4566b 6f1a 4850 9244 7c3ebe605e63B4fe19ef 0d2f 4abd 88a8 472a8a4865d8Icon user placeholder3e6d2ad8 fb13 4fc9 80ce 48e366b45e53A3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c25e1d95d3 cdc7 4dd9 8900 fbb6e376ece2 54
母性

「結局のところ、愛なんてエゴとエゴのぶつかり合いなんじゃないだろうか。」 この言葉にすべて集約されている気がしました。 "相手のためを思って"が"自分勝手"なのかも知れないなぁと思いました。 一方で"自分勝手"になることを恐れるあまり"相手のためを思って"という建前の元、何も行動を起こさないのも違うなぁとも思いました。 愛するとは、愛されるとは。知っているようで知らなかったです。

約3年前

Db837797 0a5c 462c a088 647b38b1cf616b848e8a f76b 4f55 9e49 7b6d1172af9d51719c79 83ea 4338 b822 8cdc3aa5e494Eb229727 bb45 4149 b1fd 683af26900776c203172 9338 4f25 8b69 7e892d67b668Dcf0e6c6 9812 49c5 a97d 5878b19df52aE5ae2a31 4d97 41e4 898f ec1e130973e9 130
自分を操る超集中力

「"する"ことだけではなく"やらない"ことにも脳はエネルギーを使う。」 「脳のエネルギーを節約するためには、いかに決断をしないかが肝要。」 「"習慣化"することで脳のエネルギーを節約できる。」

3年前

4035cfac 6a6d 4ace 857c 102714ac6f9cIcon user placeholderIcon user placeholder5e6a7c73 6b65 4d42 b07b a73eb7fc2f41
光

小さい頃は全てがキラキラと光っていたなぁと思い出したりしました。

3年前

6a5d1d58 57a1 4b13 a379 325503cf96d77d63454f a1c2 4f21 bce2 600a21436b00562ef21c 005c 455a 8bf4 e7c78c7e4dbcDa064af1 82f3 4940 98f7 907b6d0a66beIcon user placeholderB6426b38 e2bd 494a 9129 a110b99cf27d1831d34b d79c 4d8f 923a e08ad80c3148 22
聲の形 コミック 全7巻完結セット

心理描写がリアルでエグいです。人の美しい面と汚い面の両方を非常に濃密に映し出しています。 イジメ等の人間関係のデリケートな問題を取り扱っていたりするのですが、そこにはしっかりと必然性がありました。つまり、どうしてそうなったかという根拠=それぞれの思考プロセスや感情の原因がとても丁寧に描かれていました。 全体の印象としては"人はそれぞれ正義がある"とか"誰もが正しい"という世間一般で言われているポジティブな印象じゃなくて"人は救いようもない存在だ"とか"誰も正しくない"というネガティブな印象でした。それが理由なのか読了後の疲労感がヤバかったです。ここまで疲弊する漫画は久しぶりです(褒め言葉)。 あとヒロインがめっちゃ可愛いです。是非読んでみてください。

3年前

7ea3b3ae 4375 4410 b0c0 0d5175f0e193Dfd5ce13 2356 47d8 aac5 7ba58df4cac72c1bd439 53dd 48d4 8db7 73e6a4501f8656b0d7c3 a68a 4d43 bd8e 37afdd67e91396720e30 7fbb 4be5 9f88 65102b0ab49e4996c388 fe3b 4f19 b483 97302e1c058d4e3a4c63 08ba 43a2 b52c 02ebacf6d6ae 17
わかったつもり 読解力がつかない本当の原因

"本を読んだ後の感想・要約が毎回同じ様なものになっている時、わかったつもりになっている可能性が高い。" "わかったつもりは自覚できない。" 現代文の点数が伸びなかった理由がわかりました。

3年前

C1fe2a88 9356 435c 828c 42272cae2fa57170d921 f67d 4cde a69e a1139f55f9feBdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311Icon user placeholderA3b121bd 6a81 4ff1 b277 28707d9fdb061525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4Icon user placeholder 10
黒猫

【ほんのちょっとネタバレ含みます!】 最後の黒猫の描写はすごい。あれほど黒猫が不気味に映るのは、単に描写が上手いだけじゃなくて、黒猫に対する不気味なイメージを、伏線として、丁寧に読者に植え続けたからなんだろうなぁと。何処となく推理小説を読んだ時の読了感に似てる気がします。まさかあんなとこに伏線が張られてたなんて、やられた、なるほど、となるあの感じ。 余談ですが江戸川乱歩と名前が似てると思ったら、彼、この作者さんを文字ったんですね。

3年前

1be4bb52 e5d8 48cd a771 693e9ac02cfbE0ad993d 295b 4d2b b936 cc56c26edbe2221ec897 23ae 4a8b 91d7 2fe753e64ab2E1fc7909 c16b 4c14 a0ff a29d266e8cf2C41119d5 641a 4faa 92e7 bf677218f36e
星座の事典

単なる星座の紹介だけでなく、星座にまつわる神話、構成する星の説明など盛り沢山の一冊です。何よりもフルカラーなのが良い。眺めているだけで楽しい本です。 人に教えたくなりますね。 あれがデネブアルタイルベガ...。

3年前

ぼくは愛を証明しようと思う。

"いかに多くの女性とセックスするか"の方法をストーリー立てて説明しています。まぁ要はナンパの指南書です。勉強になる部分も多くありますが...結局は...数をこなせってことじゃないでしょうか...。 (女性を軽く扱っている印象を受けるので)女性が読んだら気分悪くなるだろうなぁなんて思いながらページをめくっていました...。

3年前

73e6cea9 3690 407d 9f1c 174ba3a7ccfdA12aa876 bede 4f3d a001 9acab97c7178Icon user placeholderD822530f 2e0d 4fb0 8ccd 12258c751f1285b58bc1 b3fe 4e4e 929c 343e077d2c7b5057a02b e42a 49a2 86b2 f2c209bcccd5Dc7f367e da15 4f41 a527 0fca57a70e99 33
経営戦略の思考法

面白いです。難解かと思いきやとてもわかりやすい。頭の中に特定の人をイメージし、その人が時間とともにどう動くのか。また、その人が時間と共にどう人と関わり、作用し合うのか。そのメカニズムを解明することが経営戦略を考える上で重要だと述べています。この一冊で経営戦略の基礎が学べると思います。おすすめです。

約3年前

45122d4d 760d 4ee8 8f3b 9f2de9a84a6c916b6b3e e558 4cf8 a58a 123e6fdfb25e
地方消滅 - 東京一極集中が招く人口急減

地方が生き残るために今何を知るべきなのか。日本が生き残るために今何を知るべきなのか。

約3年前

F4c1fa3c 6885 451c 8caf f2d7c5982bbf3e0413e5 e41d 4763 94d7 e35792a95eb0Akiaivjyeuyp25rambwaB357c5d4 925d 41dd 87d5 a56b70265399Icon user placeholder81bb1d1b 460f 4300 a514 2c209560b7682e660f9d 042a 43c9 8a83 ab9221e5f4a4 19
日中国交正常化 - 田中角栄、大平正芳、官僚たちの挑戦

歴史はドラマです。

3年前

きみはポラリス

まずタイトルに惹かれました。ポラリスは北極星。北極星は常に私たちを一定の方角に導いてくれる。きみはポラリス。迷ってしまった時は"きみ"を目印に歩みを進めて行けば、きっと大丈夫。そう言っているような気がしました。 そして読み終わった後、なるほどなと。"きみ"は人それぞれ違う。"きみ"がどんな人/物/事であれ、"ポラリス"になり得るんだと、少し勇気を貰えました。 僕は春太の毎日、好きでした。

3年前

801b729b bcd2 4b37 b551 347358baccc4121a33fe 3aeb 4bfe 83bd 7481eb1fe2c9562d0a4a cc5c 44ac 8bd7 55e9d865b49a542bd304 8a74 4067 b84f 59f6d30c24287f719b47 b7be 4d2d aac2 b8a8ed90a83b1aedee78 7991 4923 95bf ecf992e5f8f8637a9027 784d 4e10 9636 55968ebfff4b 239
西洋古代・中世哲学史

さっぱりわからなかったです(笑) 箇条書きを読んでるみたいでした。今の僕には文字や語句の羅列以上の意味を見出せなかったです。 もっと簡単な本で勉強してから再チャレンジします。

3年前

殺戮にいたる病

"なんだこいつら気持ち悪い"と突き放したくなるけど、どこか自分と似た様な、引っかかりがあって、いや〜な気分になりました。 【以下ネタバレ含みます!まだ読んでない方は読まないでください!】 2回読まなければいけない作品だと思いました。 1度目は、息子=稔として。 2度目は、夫=稔として。 息子の信一が気の毒すぎて...。 もう信一の人生って何だったんだろうと、悲しくなりました。母からは猟奇殺人犯の嫌疑をかけられ、父には包丁で刺殺され。 "家族の絆" "わたしたち家族は大丈夫" なんて言葉、とても滑稽ですね。

3年前

5cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc2Icon user placeholder24b7d82c 709b 454c 8d2d fdc2e8d45a18Icon user placeholderE458d4c3 ece0 4f33 8a16 2bfbf9903e1fB61f18d0 9695 4e10 b783 816575964168003eef5e 42f5 4765 af57 c57211b35315 101
ふしぎな国道

2種類の"楽しい"があります。 一つは知識を広げる"楽しい"。 もう一つは著者の国道愛を眺める"楽しい"。

3年前

駈込み訴え

憧憬が憎悪に。憎悪が憧憬に。忙しなく変化するユダの内面が面白いです。すべてはイエスへの愛が強過ぎるがゆえ。月並みですが"愛は人を狂わせてしまう"とはこのことですね。ユダはヤンデレ、間違いない。

3年前

Icon user placeholder1be4bb52 e5d8 48cd a771 693e9ac02cfbE6b27e3d cb2b 46e7 95a6 dc648abca4c8D9a4844a adb1 4012 a813 40f86e3b59c3Cfe6d876 982e 438b 92bc 68daf8a135139e4bb589 6400 496b 8c32 47d9b46d842865af4a47 6844 4897 8fd5 1beb1a2ad7d8 9
死にたい老人

ミステリー作家木谷恭介の餓死への挑戦の記録。大抵の人の"死にたい"って現実逃避の側面が大きいと思うんですが、筆者は積極的に死を求めてるんですよね。他にも楽な道があるのに敢えて(餓)死という厳しい道を選んでいるというか。だから筆者の死生観ってすごいリアルなんですよ。どうして生じゃなくて死を選ぶのか。

3年前