33acf478 6b9b 4bef 9367 480c8e9dea23

Kiyoshitive

岐阜の片隅で庭の仕事をしています

岐阜の片隅で庭の仕事をしています。知りたいこと、たくさん。 http://kyckyc.exblog.jp

35

コメントした本

晴天の迷いクジラ

死ぬなよ。生きろ。それだけでいい。

約1年前

0d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4b7654c38f 2a7a 482c ae61 67580a32ab1fFc022402 904f 44f1 834b 18e3e5ada26794d26871 82b8 4abb 850c 8c522b6799a36ffdc386 e16c 4429 a887 401b423b5e6dCdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778D86defdc 8e95 46a4 a305 1a4c7b232c2c 11
もしもし下北沢

下北を知っている人は頭の中に鮮明に街の風景が浮かぶはず。個人的には新谷君がちょっと可愛そうと思った^^;

約3年前

Bf3cc9c3 bfba 4438 b90d e46137074ccf4b43b316 6655 41bf 98f4 c02c783513fcE37a027b 2bdb 42cb b137 7cc3c6d4c6ef1c343202 16f3 46f9 b9ee 330f6882aa76599f01bc 4d1e 4e3b aaed d42cc3c5422025fe2d9b 4d88 4fc6 b36a bc895cad9285
田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」

「人間は、「菌」を欺けない。」

2年前

94e67008 1e6b 4971 8bfa fe092db3c9f2Icon user placeholderIcon user placeholder8dd15463 7fa6 4993 b8f3 e03c6d118f09014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Cfed8d5e a2cb 4fd7 8b2d deccb7013299330d952e 6d48 4190 8adb e6c73f20886f 22
「年収6割でも週休4日」という生き方

スローライフを楽しもう!的な内容かと思いきや全然違う。国民がもっと政治に関心を持たないと大変な事になるなと思わされる本。

2年前

永い言い訳

「俺たちはふたりとも、生きている時間というものを舐めてたね。」

2年前

E2b8cdc3 67d8 477a 9028 de9fac56ab67755b445b 6724 42aa a1da ff3b2f0c54d5044abe3d 44a3 4c18 a114 62addfd81004Icon user placeholder1d236186 fded 4568 9bbf 2ff8088f3f3d0539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468ee30ba6ec0 6b55 4510 9523 e176a72c71a8 59
そして生活はつづく

どうあがいたって、くっ…、そして生活はつづくのだ。。

2年前

Cb6d2117 b602 4d7b a460 1c32617d95ceEe494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a096e600628 6069 4671 8d97 275ffb9f998fBa706546 71cd 4fb6 b8b9 81c79853f1705b4b7c22 d274 4b47 a0c1 cf88966cf001C17e5ddf fd7c 4655 a028 d401a2587f880afc5c62 11c6 40c9 9ca9 cbcb848a43c0 145
お茶のお稽古 茶道入門―すべての所作がやさしくわかる

最近稽古し始めて、これを読みながら勉強中です。。

2年前

東京を生きる

東京を離れもうすぐ5年。地元で最近やっと居場所を見つけつつあるので良かったが、少し前、東京が愛しくて堪らなかった頃に読んでいたら、自分の東京への説明したくても出来ない思いを代弁している様で、もう東京に「帰り」たくて仕方なかったと思う。危なかった。東京コンプレックスがある人は注意。

約3年前

5faa07dd 879c 4597 8380 96e9cbad2a6cD7c79481 afa4 4b32 94de 00088e7e9de0A4671bc5 c21f 49a5 810b 862935e4d2baD0397335 1ef4 4b9b 829b cf9510e0785b06062448 9368 410b b05c f80f717635f6266d4001 a219 428c b8e7 41af412e2abfA23738c5 d990 48c9 9943 3a2750f89f1f 29
変わる価値

「技術とセンスと翻訳能力」

約3年前

センス入門

気づかさせられる事が沢山。 一気読みしてしまったけど、 何度も読み返したくなる。図書館で借りたけどこれは買って手元に置いておかなければ。

約3年前

38f86b66 592c 488a b0f0 b374ac1f9fcb9911cd5c 6c45 49c6 a27c e6f9dd8db200A2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b1326174912335 138b 480d ab00 0baf0be8aab4C4cc33aa 7a43 4b98 9e80 179a4ac4d640Icon user placeholderIcon user placeholder 39
TIME HACKS!

仕事のモチベーションがあがります。

1年前

きりこについて

「きりこは、きりこ以外、誰でもない。」

約2年前

D1cd8f9e 706f 4f28 9e0d 97137f8f558c15208f6c 0d5f 4af4 ad15 6f11ac96c5efIcon user placeholder3b1984e7 90a5 4314 9b49 a65600d890fe18943e7e d96b 475d b5a0 61f8c42443a8Icon user placeholderF7d21f15 b0e3 42c2 8b26 58bc2b0dda82 93
東京百景

又吉直樹という人。

2年前

2902bdd2 2dd2 4dcb 905e c570dd19b97aC73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7bCda577f6 55a7 45af 8c90 2ba5a74e1a276d5b3de5 5f24 4021 94ce 22c4e6d7888924a1faab f85e 48d6 8744 16711cef53221c201b33 d850 4cf4 98ff 4c1b0ffd752000262ceb e827 42de bd86 ac14d3202585 31
小商いのすすめ 「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ

「なぜなら、人間とは本来、小商い的存在だからです。」

2年前

Icon user placeholder1550aac7 09a1 45b9 9aac 26e4b2c6b77e9463565a f6ea 40bc 93dd 4b4775f32cc7F6dfa475 f015 477a a2a7 177e44d571244936812e bdf2 4b26 a801 6ed8e2c459d9
心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣

題名だけだと勘違いするけど、いわゆるハウツー本では無く、自身の自伝の様な本。 他の選手の普段のエピソードとかもあって面白い。 最終的に、長谷部は神かと思った。

2年前

E0813781 d3ff 4bd9 a1b8 f7fb36f7750b46383426 1051 447d 8920 b754148c614fBed08483 f99a 40de 9dc0 ff0a96a68a4b2b737a21 ce60 4c95 814e f0da83a6bc75D418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda402c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6fE5c296b4 f477 4770 95b5 949b52a12076 21
今日もていねいに。BEST101

毎朝一項目ずつ読んでる。

2年前

89d7182e f94a 4ce0 ad98 71b8d2b567d40458305c 50e0 4c9f bb10 e9acea3f3ad98f09626d b87f 4391 b987 daee56b364db31706159 4a15 4b93 a957 d81ce912762b
横山健 随感随筆編

自身のネットでやっているコラムの抜粋集。 2002年からやっているコラムなので、ハイスタ休止後の彼の人生を垣間見ているような感じ。丁度ソロデビューした頃は僕が高校生でコラムをリアルタイムで読んでいて、「ハイスタの健さんがソロデビューする!」と大興奮していた頃で、何だか自分の人生も振り帰って懐かしい気分にもなった。 本当に彼の文章や発言は深く、でもわかりやすい。 昔からのファンではあるけども、この本を読んで益々健さんの事が好きになった。 最後の本書のために書き下ろした「手紙」は、本当に胸に来ます。

約3年前

まちへのラブレター: 参加のデザインをめぐる往復書簡

「僕自身あまり「賑わい」なる言葉が好きではありません。」 「一つのテーマで多くの人を集めて賑わう風景がつくりたいわけではありません。そこにファンが少しずつ集まって楽しむ。新たなつながりを生み出す。そういう風景を目指したいと思っています。」 山崎亮

約3年前

わたしのはたらき

人それぞれの「はたらき」がある。

約3年前

B157b007 4c8d 403f ab76 05595a1fbba1705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c541c99d01 a47b 4885 bf48 5bcbf83debe2