83da28ab 851d 44da 931e ef7d6feb0d5d

そら

図書館で働いてます。現在20歳

図書館で働いてます。現在20歳。市川拓司さんが好きです。

16

コメントした本

夜のピクニック

ただただ学生時代に読みたかった笑

2年前

Icon user placeholder8e0d90fc 19e4 4707 8216 d7b36e443826B9182c16 bd43 4b77 a0de 255c70e4fa0fF97642ee 5cd1 4861 99f5 dac755950f2522a5fbb8 cfa8 4dc2 966a e54156f76e4a0c3b08a9 ee33 4839 be60 13388ad2f9766d6a7701 f781 4f5a a4d4 5d7a26318e74 312
アルケミスト―夢を旅した少年

人生のバイブルのよう。きっと、何年か経って、思い出したように読み直す

2年前

9b18d833 ff64 4461 98e0 418d0b78ed2aDae3efb3 9757 405d af65 5c0ce498b404Icon user placeholderA2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e47b1a636 c8e3 413e b60b b500b8e3f043Icon user placeholder6321cd00 979a 497f b8a4 279b41ab0321 145
植物図鑑

先生にオススメされて読んだ本。久しぶりに素直で可愛い恋愛小説を読んだ気がする。ほっこり

約3年前

B366e1a3 c8a8 43d0 a914 e826baaaf8d330eff455 4b8d 46ea a6a1 17a6640c54cd5f459b8d 75b0 42e4 9cac bc368d8d7a8e79ef8000 98db 44de bc68 d960a50d045fIcon user placeholder31f9d634 1a93 44b3 bd3e 3a53411ad907F9f7780e 014f 4422 bcd2 66688f6fdb65 228
坊っちゃん

"坊っちゃん"は外国人だという設定で読み直すとさらに面白かった。

約3年前

4551a2dd b87d 45e2 9801 225b9433b4af991211f6 14b3 41ad 8114 945c733adea8458c1e90 0f5f 47a6 9e44 bbce7cd6600bB6efce8b bc9a 4c64 b3f8 4c287e7cd2c80e269e4b 9611 47e2 8dde 8ec5d54045e1D9aa0db7 a9ca 4c6f 9e84 ace0cdb1c39b73e2c18d 3d83 4164 8769 4eed88bde3fb 22
こころ

夏目漱石は毎回作風が変わるから面白い。そして毎回その文章能力の高さに驚かされる。面白いなぁ

約3年前

D64b3a18 41aa 4374 8b45 2936e725327435febbaf 965e 4a53 8879 a37b3862c0e42c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6fE860fe77 0edc 43a3 bd14 077ec9fdf645Icon user placeholderIcon user placeholderA3117d24 5880 4a6c b095 379d6198574b 114
壊れた自転車でぼくはゆく

市川拓司さんはもともと父が好きで家に本があったのがきっかけで私も好きになりました。綺麗で儚くて優しい世界観にずっと浸っていたい。

2年前

3e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2b1c9707dd d4a4 4d7b 9aea 08757ed47a7b2aa168be e4d4 4a6d b855 9ff8a0c90ab7A0cdfa53 e259 4f1c 96c0 2fe3163259e11e4ff2fc a2df 4d2d 9c9d df86a7f6542dE640ef27 2ca5 4174 bc91 ca42c20e909199a187ee 68d7 4d5f 98b4 c9bcc51b193b 8
夢をみる言葉

深遠で透明な言葉がたくさん詰まってる。小さくて綺麗なお菓子箱のような、そんな本でした。(2015.09.30)

約3年前

人間失格

僅かでも共感している自分に気づいてたまらなく恐怖し、しかし私はどこかで安心をしていました。

約3年前

Fc3d5934 9c3d 44e1 9415 ffe44b1ad953F9f7780e 014f 4422 bcd2 66688f6fdb6560e56c58 0bca 4079 a305 9d5eec5440ccEe287a7f 8300 4bdf b9cf d715cd1e9f72D64b3a18 41aa 4374 8b45 2936e7253274640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4aff3a12060b 4cd8 48ec 9733 fdbcc60eb8aa 77
ぼくらは夜にしか会わなかった (祥伝社文庫)

とっても優しくて透き通るような市川拓司ワールド全開の短編。読むと心が浄化されました笑 やっぱりこの人の作品好きだなぁ

約3年前

A3d99ef3 1e3d 40c3 a529 b739404a3d03Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a099d754629 c63c 46df a7f4 22c093d52d3b508146fa f7a3 442a aab8 c9c4e65e6323A20082ed d295 42eb 90be 13906f650b32Afd0a422 fc24 41e9 a898 ade70f044fd4A0cdfa53 e259 4f1c 96c0 2fe3163259e1 10