97575b61 cddf 4fd9 85a7 7984ea2aa3f2

ヨシダ サトシ

読み終えた本のみ投稿しています

読み終えた本のみ投稿しています

17

コメントした本

銀の三角

最初は流れが分からなくて何度か読んだが、わかったときはウワーっとなった

約3年前

51dba469 14b2 41c1 af0e dc80b799aced50f3a441 468d 4de6 bfc5 57aeeaef1b00
職業としての小説家

小説家になるまえ、小説家になってから、海外でも売れてからのことが書かれていた。

約3年前

Ef493691 aa4e 4c7d 918f 51593b45171b28152936 0cef 4431 8f58 9f531d6d7601Icon user placeholder8e139999 5411 4431 9288 2405a03ed261Fb356ba6 9a6c 41fb 8343 c02b8dc864f5095de8f5 82de 46d5 8114 73ff7f72a76fD6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe0 48
デブを捨てに

ブラックユーモアにもほどがある。イタイイタイ、ヒドイヒドイと思いながら、ニヤニヤ笑ってしまう。デブ最高だ。

約3年前

A525e0a3 247f 44f6 833e fc53728d75b6Fab08fed 8d96 4d84 a603 9102362de16077498cfd dd12 46b0 ac92 dc15ca61f31b1638af4c e32f 4e25 a746 c6019976199808f10434 8670 4c74 8bc4 88920ba2d74f8a3718e0 3761 4b9c b4ed 829fd37e95974ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909 8
ニコ・ニコルソンのマンガ道場破り―白帯マンガ家が第一線のプロ作家に突撃取材!

道場破りと言いつつ、有名マンガ家にマンガへの姿勢や教えを請うマンガ。読んで分かったことは、尋常でない量を描いているということ。羽海野チカさんが一枚にかける手間暇には、唖然とした。

約3年前

上弦の月を喰べる獅子(上)

手塚治虫とともに日本SF大賞を受賞した本作。螺旋収集家の男と宮沢賢治が螺旋にのまれ、異世界で二人は融合し、一人の人間になる。自分とは何か、救いとは何か、悟りとは何かを問答していく。 二人が融合する前の部分は、交互に一人称で書かれています。宮沢賢治の部分は『春の修羅』から始まりますが、途中からは夢枕獏さんの文章に変わります。このつなぎ目が全くわかりません。宮沢賢治本人が書いているのかと思うほどです。せめて、そこだけでも読んでほしいです。 夢枕獏さんは本作を書き切り、スランプに落ち入ります。脱出までの過程は『絢爛たる鷺』という一冊の本になっていて、スランプの苦しみ、天野喜孝・坂東玉三郎との出会い、作家としてどう死にたいかという深い話が書かれています。

3年前

もここー(1)

絵柄の印象とか裏腹に人当たりのきついギャグ。しかし、抜けのある不思議な漫画。これが木下晋也さんの才能でしょうか。 Webで連載されている漫画もあるので、ぜひ読んでみてください。本書よりもブラックさが抜いてあるような、それともわざと隠しているような… http://kinositasinya.com/comics/mako_to_makoto/

3年前

心臓を貫かれて〈上〉

もし、あなたの子孫が必ず犯罪者になるとすれば、子供を諦めるだろうか? この本はフィクションではない。ノンフィクションだ。筆者の兄は人を二人殺し、自ら死刑を望み、銃弾に心臓を貫かれた。筆者は親兄弟のことを調べ、宗教と街と国の歪みを全て請け負った呪われた一家だと理解する。そして、筆者は子孫を残さないと決めた。

3年前

入門!論理学

哲学者 野矢茂樹さんによる論理学の入門書。論理学は数式を扱うため他書では横書きであることが多いのですが、本書は数式を使わず縦書きであることが特徴です。「論理学に興味はあるが、数式が苦手な人」にオススメできる入門書です。

3年前

D927cd2a fad5 4d2e 906e 75557a5bd3bfC2553245 84a1 4fc5 9f70 0e2a6896e832640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4affC00a5b6d 82b6 4a25 8807 f4e4043cb59e7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa52c5dd3c5 106f 4b48 b59a 191e30b8828777e2845a db96 42e0 9e63 ce66d37deab9 8
プログラマのための論理パズル 難題を突破する論理思考トレーニング

ようやく全部終わった。後半は難しかった。

約3年前

新潮 2015年 10 月号

このスタートからの着地点に飛躍がすごかった。

約3年前

E43f002e 1241 4977 aa1b cdbc58e2c6adB9e88f8d a431 4211 98d4 0ad411711708F8005061 8b91 43c9 8277 c6f707ecf5fcB1e1383c 105e 4290 933a db9c358d12c3
平山夢明の全身複雑骨折

爽快感0の酷いエグいエッセイに耐えられるかどうか試される。ギリ耐えた。

約3年前

本当の戦争の話をしよう: 世界の「対立」を仕切る

紛争の武力解除などをつとめてきた伊勢崎賢治さんが高校生にした戦争の話をまとめた本。 戦争の反対は平和ではないということがつくづく実感できた。

約3年前

Cd2d28ae 0e91 4b6d a6cb da82ed2a97d67cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5D449e486 2a7c 45b5 9b58 44b1be59095e785e6d04 a9f0 406f 9b41 66f527954c0b
批評理論入門―『フランケンシュタイン』解剖講義

フランケンシュタインは怪物の名前ではなく、怪物を生みだした科学者の名前です。 本書は『フランケンシュタイン』を題材とし、作家の素性、当時の文学における位置、フェミニズムなど、様々な角度から批評を試みます。 本書を読む前に『フランケンシュタインを』一度読んでおくことをお勧めしますが、まあ、読んでいなくても楽しめると思います。

3年前

151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc2417cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa591541d61 2c54 4d22 882e 98d7689095aa
プログラマの数学

もはやプログラミングできることは珍しいことではない。しかし、プログラムに役立つ数学能力がある人は少ない。プログラマのための数学入門編として位置付けることもできるのが本書です。 著者は人気シリーズ『数学ガール』で知られる結城浩さん。数学が苦手な人にもわかりやすい文章です。

3年前

Aead28e8 da8c 4286 a8ac 6a71d4d8ed5f1846b907 11c6 410f 83f4 cf6c6cce5ca9Fa18899a 9980 452e ac23 7b2deb51c23f
言語学の教室 哲学者と学ぶ認知言語学

「雨に降られた」はいいのに「財布に落ちられた」はおかしい。認知言語学について哲学者が専門家に学ぶ形式の本書。 「太郎が花子に話しかけた」と「太郎が花子に話しかけてきた」は事態は同じで意味は違うのどうしてなのか? 言葉の不思議さに 改めて気づくと同時に、言語が思考に与える影響の多大さに驚かされます。

3年前

ヘンな日本美術史

画家 山口晃さんによる一風変わった日本美術の紹介。なぜ平安時代に描かれた雲はあんなに低いのか? 下手ウマは昔から存在した? 西洋美術が輸入されたらもう戻れない? 山口晃さんは説明も丁寧で、文章にはおかしみがあり、筆者本人もだいぶヘンな人です。

3年前

Bb318455 7048 4d0b 837a 642219e058f3E433ab33 3660 4d11 b5ca 6f2292dfaa438b59dc2b 2e4c 4f14 9f40 a2f550bfc48a2acd6458 af28 4955 b111 e3ab182719c76afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc3733972f605aa 3795 433e b9f7 23c398e6dd7bFb40969a c470 4cd8 8de6 8c99337c81eb 16